FXCMでMT4は使えるの?連携方法を解説の画像
出展元:「FXCMより」

FXトレードと一言でいっても、「たくさんの手法」「トレード方法」などがあり正直訳が分からなくなると思います。

FXを初めて挑戦するという人が、浅はかな知識でトレードを行い失敗するというケースは少なくありません。

そこで本記事では、FX取引のツールの中でも特にFXCMのMT4ってなに?という疑問を初心者目線で解説・ご紹介しています

FXCMでMT4は使える?機能や特徴と共に解説

FXCMってどんな業者?

FXCMサイトの画像
出展元:「FXCMより」

FXCMは、「世界屈指の海外FX業者」です。

実はFXCM「2015年に日本撤退」「2017年にアメリカ撤退」などネガティブなニュースが多い業者ですが、現在は世界最大かつ最も正確な外国為替レート情報を持つ「Oanda(オアンダ)」と並ぶ「世界最大規模の海外FX業者」です。

ちなみに日本にも「FXCMジャパン証券」がありましたが、2015年3月に「楽天証券」に買収されました。

このことがあり、現在FXCMでは日本人は「口座開設ができない」状態になっています。

MT4ってなに?

MT4の概要を詳しくご紹介します

MT4の概要

MT4(Meta Trader 4)は、「メタトレーダー」と呼ばれ、ロシアの「メタクオーツ(MetaQuotes Software)社」が開発・提供している「取引プラットフォーム」のことを指します。

MT4(Meta Trader 4)は、「アクティブな取引」と「高度な市場分析ための機能」を提供しています。

更に「注文オプション」「テクニカル分析用のツール」「カスタムインジケータ」「EA(Expert Advisor)」と呼ばれる「自動売買プログラム」など独自のツールを提供します。

最先端のテクノロジーの開発と実装を実現しているFMT4(Meta Trader 4)を使用することで、「洗礼された一連の機能」を体験できます。

MT4が選ばれる理由

FXCM MT4が選ばれる理由の画像
出展元:「FXCMより」

このように海外で人気があるMT4ですが、「外国為替」と「CFDトレーダー(差金決済取引)」がMT4を選ぶのには理由があります。

【MT4が選ばれる理由】
・MT4モバイルアプリで外出時にも取引できる
・FXCMのMT4プラットフォームでは、「取引の制限がない」
・MT4アカウントで「MT4 EA(エキスパートアドバイザー)」と「仮想プライベートサーバー(VPS)」を使用できる

MT4の機能

FXCM MT4の機能の画像
出展元:「FXCMサイトより」
1.SL / TP事前実行の設定
2.0.01(マイクロ)ロット
3.クローズポジション

1.SL / TP事前実行の設定

新しい取引を始める際にSLと呼ばれる「ストップロス(損切り)」とTPと呼ばれる「テイクプロフィット(利食い)」の注文を設定してくれます。

2.0.01(マイクロ)ロット

こちらの機能では、より正確な「ロットサイズ」を取引します。

この取引によって、より「厳密なリスク管理」を行うことができます。

3.クローズポジション

いつ、どのくらいの位置で「ポジションを閉じるか(保有しているポジション(位置)を決済する事)」を制御してくれます。

FXCM MT4デモアカウント作成

FXCM MT4デモアカウントの作成の画像
出展元:「FXCMサイトより」

MT4では、「デモアカウント」を作成することができ「外国為替のリスクのない取引の練習」が可能です。

外国為替取引MT4デモでは一切「お金を投資することなく」、デモンストレーションすることができ「初めてFXトレードをする人」などにおすすめできます。

以下の「フリープラクティスアカウント作成はこちらから」より無料申し込みをしてMT4デモを体験してみて下さい。

MT4はモバイル機器に対応している

FXCM MT4モバイル機器に対応の画像
出展元:「FXCMサイトより」

FXトレードをする人のイメージは「パソコンの前で作業する」「多くのモニターにチャート画面を写している」が大半だと思います。

しかし、近年で「スマホでトレードする」といった人が多くなってきました。

外出先で取引ができるので、「決定的瞬間を取り逃さない」「立ち上げが早くてスムーズ」などスマホで取引すると多くのメリットが付いてきます。

MT4もモバイル機器に対応していて、「Apple Store」「Google Play」からダウンロードが可能です。

「パソコンでやるよりスマホで簡単に取引を行いたい!」という方は、以下よりアプリをダウンロードして欲しいと思います。

MetaTrader 4

MetaTrader 4
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

無料EA(Expert Advisor)で自動化

無料EA(Expert Advisor)で自動化の画像
出展元:「FXCMサイトより」

MT4では、戦略の一部またはすべてを「自動化」することができる無料の「MT4 EA(Expert Advisor)」および「アプリ」を提供しています。

すべてを自動化することによって「テクニカル分析の重要な時間」を節約することができます。

以下より、EA(エキスパートアドバイザー)の詳細を見ることができます。

FXCM MT4の特徴は?

FXCM公式サイト「特徴」の画像
出展元:「FXCMサイトより」

MT4は「7つの特徴」を持つ取引プラットフォームで、「あらゆる戦略」「全国共通のサポート」など海外のトレーダーから人気を集めているのも納得のいくサービスがあります。

以下で、MT4の7つの特徴をご紹介します

1.MT4トレーディングシステム
2.分析
3.MT4市場
4.自動取引
5.モバイル機器に対応
6.アラートとニュース
7.広範囲をサポート

1.MT4トレーディングシステム

FXCMのMT4には、あらゆる複雑な戦略に基づいたトレーディング操作である「MT4トレーディングシステム」がサポートされています。

「3種類の注文執行」により、即座にまたは特定の時間に「市場に参入する」ことが可能になります。

市場での「オープンポジション(今後損益が発生する可能性のある未決済のポジションのこと)」を積極的に管理するため、「利益目標」「ストップロス(損失を一定レベルに限定するための反対売買)」「トレーリングストップ機能(損失を限定しつつ、利益を最大化できる機能)」が利用できます。

2.分析

FXCMのMT4には、「30の組み込みインジケーター」、「2,000を超える無料のカスタムインジケーター」、購入可能な「700のインジケーター」で構成されている「分析パッケージ」が含まれています。

3.MT4市場

FXCMのMT4市場では、ユーザーに世界最大の「取引アプリケーションの選択肢」を提供しています。

「1,700以上のトレーディングロボット」と「2,100のテクニカルインジケーター」が購入可能です。

4.自動取引

FXCMのMT4では、「総合開発環境(IDE)」と「MQL4プログラミング言語」を使用して、「取引自動化」のための完全にカスタマイズ可能なアルゴリズムを開発できます。

5.モバイル機器に対応

FXCM MT4「モバイル機器に対応」の画像
出展元:「Vantage FXより」

FXCMのMT4は、PC以外にも「Android」「iPhone」「タブレット」で利用できます。

携帯機器でもFXトレードを利用できるということで、利便性が上がっていて「いつでもどこでも取引」ができます。

6.アラートとニュース

FXCMのMT4は、「ライブニュースフィード」と「プログラム可能なアラート」を提供していて、ユーザーが変化する市場の状況をいち早く認識できるようにしています。

7.広範囲をサポート

MT4は「38の言語」で利用可能で、「750以上の証券会社」によって提供されています。

サポートされている商品には「CFD(差金決済取引)」「先物(未来の売買についてある価格での取引を保証するもの)」「外国為替」が含まれています。

世界中の投資家、トレーダーは「Webベース」「ダウンロード」「モバイルアプリケーション」を通して、洗練されたMT4の機能を利用できます。

おすすめの記事