bybitのアイキャッチ画像

Bybit(バイビット)は2018年にシンガポールで設立された、有名YouTuberのヒカルさんもおすすめしている海外仮想通貨取引所です。

Bybitは他の海外仮想通貨取引所にはない魅力があるだけでなく、まるで国内取引所を使って取引しているような完璧な日本語サポートがあり、その使いやすさから日本人トレーダーにとても人気があります。

また、Bybitでは仮想通貨(暗号資産)の現物取引だけでなく、最大レバレッジ100倍のハイレバレッジ取引も可能な上、海外取引所ならではのボーナスキャンペーンも豪華となっています。

 
Bybitは安全?メリット・デメリット・口コミはどう?
 
Bybitで口座開設や入金は簡単?

この記事では、2022年10月度最新の口コミやキャンペーン情報を交えながら、Bybit(バイビット)のすべてを解説します。

この記事を読むと分かること
  • Bybit(バイビット)の概要
  • Bybit(バイビット)のトレードスペック
  • Bybit(バイビット)のスプレッド比較
  • Bybit(バイビット)の3つの特徴
  • Bybit(バイビット)のメリット・デメリット
  • Bybit(バイビット)の口コミや評判
  • Bybit(バイビット)の危険性や安全性に関して
  • Bybit(バイビット)の入金方法
  • Bybit(バイビット)の出金方法
  • Bybit(バイビット)のボーナス・キャンペーン
  • Bybit(バイビット)の口座開設方法
  • Bybit(バイビット)に関してよくある質問

もくじで見る

Bybit(バイビット)の概要

bybit公式サイト
出典:Bybit

Bybit(バイビット)は2018年3月に設立されたまだ新しい取引所ですが、すでに世界130ヵ国以上にユーザーを持つ人気の海外仮想通貨取引所となっています。

Bybitの概要を、以下の表にまとめました。

名称Bybit(バイビット)
設立シンガポール
本社(2022年4月移転)アラブ首長国連邦・ドバイ(UAE)
運営会社Bybit Fintech Limited
創業時期2018年3月
金融ライセンスなし
資本金不明
取扱通貨計149種類

Bybitの取扱い仮想通貨数は、計149種類と他社に比べてもかなり豊富です。

またBybitはシンガポール設立の海外取引所ですが、日本語での情報公開が多く、日本語で運営する公式サイト・Twitter・ブログがあり、最新の情報が素早く発信されています。

さらに設立から4年間の間、Bybitはどこの国の金融ライセンスも取得していませんでしたが、2022年4月にアラブ首長国連邦(UAE)の暗号資産事業ライセンスを取得し、本社をドバイに移転しました。(詳しい記事はこちら

トレーダー登録者が約250万人と、仮想通貨取引所の中でも世界でトップクラスのBybitとは言え、金融ライセンスを所持していないことで不安のあったトレーダーも安心してトレードできるようになりました。

Bybit(バイビット)のトレードスペック

ここでは、Bybitのトレードスペックを一覧にまとめました。

以下の表からも分かるように、Bybitは、「メーカー手数料の安さ」「最大レバレッジの高さ」「取扱銘柄数の多さ」の3点から取引面でもスペックの高い海外仮想通貨取引所と言えます。

トレードスペック詳細
取扱仮想通貨BTC・ETH・XRP・EOS・LTC・USDT・XTZ・LINK・UNI・ADA・DOTなど計149種類
取扱通貨ペア数・USDT建て/130種類以上
・BTC建て/6種類
・USDC建て/6種類
最大レバレッジ100倍 (アルトコイン50倍)
取引手数料0.1%(メイカー:0.01%、テイカー:0.06%)
入出金手数料・入金時/なし
・出金時/マイニング手数料(送金手数料)
取引方法・デリバティブ取引(USDT無期限/インバース無期限/インバース先物)
・現物取引
取引ツールBybit独自ツール
追証なし(ゼロカットシステム採用)
ロスカットシステム・ロングポジション/(平均参入価格 x レバレッジ)÷ レバレッジ+1
・ショートポジション/(平均参入価格 x レバレッジ)÷ レバレッジ–1
ロスカット水準50%
日本語対応あり

また、国内の仮想通貨取引所では「最大レバレッジは2倍まで」という低いレバレッジ規定に対し、Bybitでは「最高レバレッジ100倍まで」と、圧倒的に高いレバレッジ取引できることがわかります。

さらにBybitは取引に独自ツールを使用していて、オリジナルスマホアプリも使いやすくトレード環境にも力を入れているため、今後ますます便利になることが期待されます。

Bybit(バイビット)のスプレッド比較

続いてBybitのスプレッドを、主要な他4社と比較しました。

取引所スプレッド(BTC)
Bybit0.01%
Binance0.01%
FTX0.01%
GMOコイン0.1%
CryptGT0.2%

世界最大取引所のBinanceや国内で有名なGMOコインと比べても、Bybitのスプレッドは十分に狭く使いやすいと言えます。

ただし、スプレッドは日により変わるため、あくまで上記の一覧表は目安と考えてください。

Bybit(バイビット)とは?Bybit(バイビット)の3つの特徴をご紹介

Bybitはどのような海外仮想通貨取引所なのかを、Bybitの特徴3つを紹介し、解説します。

Bybitの特徴は、以下3つです。

Bybitの3つの特徴
  1. 現物・デリバティブ共に取引高が多い
  2. 世界130カ国以上に展開・英語以外に27か国語に対応
  3. 本人確認なしで口座開設し、すぐにトレードできる

それではここから、順番に解説します。

1.現物・デリバティブ共に取引高が多い

Bybitの取引高は現物・デリバティブ共に、世界の仮想通貨取引所の中でもトップ水準と言えます。

2022年10月時点で、取引所のランク付けサイト「CoinMarketCap」で、Bybitは現物取引16位、デリバティブ取引9位と上位をキープしています。

仮想通貨取引所が約270社ある中でも、特にBybitのデリバティブ取引はかなりの上位ランキングを占めていて、Bybitがデリバティブ取引に強いということもわかります。

以下は、Bybitの現物取引とデリバティブ取引にかかる手数料をまとめました。

手数料詳細
現物取引手数料(一般ユーザー)・メイカー:0.1%
・テイカー:0.1%
※取引量に応じてVIPレベルあり(詳しくはこちら
デリバティブ取引(USDT/インバース)・メイカー:0.01%
・テイカー:0.06%
※取引量に応じてVIPレベルあり(詳しくはこちら
デリバティブ取引(USDC)・メイカー:0.01%
・テイカー:0.06%
※取引量に応じてVIPレベルあり(詳しくはこちら

ちなみに、Bybitには「VIPレベル」というトレーダーの取引状況で変動するレベル査定があり、取引手数料はメイカー(成行注文)かテイカー(指値注文)か、総資産価値または直近30日間の取引高の内容で変わります。

手数料の詳細は、Bybit公式サイトを確認してください。

2.世界130カ国以上に展開・英語以外に27か国語に対応

Bybit言語
出典:Bybit

Bybitは2018年設立から2022年のわずか約4年の間に、世界130カ国以上で展開し、英語以外でも27の言語に対応しています。

2022年4月発表のBybitの登録ユーザー数は250万人で、世界中のトレーダーがBybitを利用しているだけでなく、日本でも「J1リーグのアビスパ福岡」をはじめとする有名企業のオフィシャルスポンサーも務めているなど、企業としての活動は多岐に渡っています。

Bybitの有名なスポンサー企業
  • レッドブル
  • サッカーアルゼンチン代表
  • DAZN

以上のことから、今後も日本語でのさまざまな対応を強化し、Bybitは日本人トレーダーにとってますます便利な海外仮想通貨取引所になると考えられます。

3.本人確認なしで口座開設し、すぐにトレードできる

Bybitでは、本人確認不要で口座開設し、すぐにトレード開始ができるようになっています。

国内仮想通貨取引所は、口座開設には本人確認が必須で、すぐにトレードしたくても審査に通るまで数日間待たなければいけません。

その反面、Bybitは本人確認不要の口座開設が3分程度ででき、入金すれば約1時間ほどでトレード開始できるのでとても便利です。

ただしBybitでは、1日に2BTC以上出金するトレーダーのみ本人確認が必要になり、本人確認をKnow Your Customerの頭文字を取り「KYC」と表記しています。

もちろん1日の出金額が2BTC未満であれば、本人確認は必要ありません

また出金額に応じて本人確認のレベルが異なり、提出しなければいけない書類が変わります。

出金額ごとの本人確認レベル
  • 本人確認レベル0 :上限2BTC/日(アカウント開設しただけ)
  • 本人確認レベル1:上限50BTC/日
  • 本人確認レベル2:上限100BTC/日

Bybitでは本人確認することにより、各アカウントのリスクを最小限に抑える目的でKYCの制度を採用し、Bybitの専門家が身元の認証・適正と関連リスクを検証する規定を定めています。

ここからは、本人確認レベル0〜2のそれぞれの必要書類についても解説します。

レベル0=1日の出金上限2BTC以下の場合、本人確認書類の提出は不要です。

初心者の方や、まずBybitのスペックを試したいという方には、書類提出する手間が省けて好都合です。

次に、レベル1=1日の出金上限50BTC以下の場合、出生国が発行した以下の身分証明書のうち1種類の提出が必要になります。

本人確認レベル1(50BTC/1日)
  • パスポート
  • 国民IDカード
  • 運転免許証
  • 永住許可

さらにレベル1では、書類の提出に合わせて顔認識調査が必要です。

「顔認識調査」とは、手持ちのデバイスのカメラで顔を動画撮影し、顔認識する作業のことです。

次に、レベル2=1日の出金上限100BTC以下の場合を解説します。

レベル2では、住所を証明する書類の提出が必要になります。

本人確認レベル2(100BTC/1日)
  • 公共料金請求書
  • 銀行明細書
  • 政府発行の住民票

上記3種類の住所証明書類は、発行から3ヶ月以内という規則があります

ちなみに以下の書類は住所を証明する書類として認められないため、注意してください。

住所証明書として認められない書類
  • IDカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 携帯電話明細書
  • 保険証
  • 銀行取引票
  • 銀行または会社の紹介状
  • 手書きの請求書/領収書

書類提出を間違えた場合、本人確認までにより時間がかかり、すぐに出金できなくなるため、くれぐれも気をつけて提出してください。

Bybit(バイビット)のメリット・デメリット

Bybitでトレードするメリット・デメリットを紹介します。

Bybitは、セキュリティの高さ・日本語サポートの充実・オリジナルスマホアプリなどの取引ツールの豊富さからメリットが多い海外仮想通貨取引所ですが、多少のデメリットも見られました。

詳しく解説していきます。

Bybit(バイビット)のメリット

Bybitでトレードするメリットは、以下6つあります。

Bybitのメリット
  1. 日本語対応が完璧
  2. セキュリティが強固
  3. ハイレバレッジ取引可能
  4. ゼロカットシステム採用で追証なし
  5. オリジナルスマホアプリがある
  6. メイカー手数料がマイナス設定で手数料を受け取れる

Bybitのメリットを確認すると、海外仮想通貨取引所を使用する際に感じるセキュリティやトレーダーサポートなどの不安が、すべてフォローされていることがわかります。

それではここから、順番に解説します。

1.日本語対応が完璧

Bybit日本語サポート
出典:Bybit

Bybitは、公式ブログやTwitterを見ても分かる通りネイティブ日本人が対応していると思えるほど、違和感のない日本語でサポートしてくれます

海外取引所の中では、日本語サポート非対応や、翻訳機を通した違和感のある日本語対応する会社も存在します。

その反面、Bybitは質問も登録もすべて日本語でできるため、トラブルの際も日本語問い合わせができ安心です。

英語に不慣れなトレーダーでも心配することなく、トレード開始できるところがBybitの魅力です。

2.セキュリティが強固

Bybitのセキュリティシステムは以下のようにとても厳しく、365日・24時間対応でサポートしています。

Bybitのセキュリティシステム
  • SSL通信
  • 二段階認証
  • ログイン通知
  • コールドウォレット
  • マルチシグネチャ
  • ハッカー潜入捜査セキュリティシステム

また、出金は1日3回までと回数制限があったり、マルチシグコールドウォレットに資産全てが保管されるため、セキュリティシステムはトップクラスの厳しさと言えます。

マルチシグコールドウォレットとは?

ネットワークにつながっていない安全な場所に仮想通貨を保管する」意味で、マルチシグニチャー(Multisignature)の略です。トランザクション署名するためには複数の秘密鍵が必要な技術のことで、最も高いレベルのセキュリティを持つ仮想通貨の保管方法です。

以上より、Bybitでは、セキュリティの脆弱性やハッキングから自分の資産を守れるシステムが充実していることがわかります。

3.ハイレバレッジ取引可能

Bybitでは、最大レバレッジ100倍のハイレバレッジ取引が可能です。

世界最大の取引所と言われているBinanceでさえ「最大レバレッジは20倍」であり、比較すると、Bybitの「レバレッジ100倍」は世界中の仮想通貨取引所の中で高水準ということがわかります。

また、国内仮想通貨取引所は「一律最大レバレッジ2倍まで」のため、Bybitの最大レバレッジ100倍とは比較にならないほど低いレバレッジです。

ただし、100倍のハイレバレッジ取引できるのはBTCのみになり、他の通貨ペアは25〜50倍の設定になることに注意してください。

ハイレバレッジ取引は、少ない元手でも大きな利益を得るトレードができるチャンスにつながります。

Bybitで最大レバレッジ100倍のトレードを体験し、少ない資金でも自己資産を増やしてください。

4.ゼロカットシステム採用で追証なし

Bybitはゼロカットシステム採用で、追証がありません

ゼロカットシステムとは?

相場の急激な変動により強制ロスカットが間に合わず、マイナスが発生した場合、FX業者がマイナス分を負担してくれるシステムです。「追証なし」とも言い、海外FX業者オリジナルの制度です。

ゼロカットシステムはトレーダーを保護する目的で、ゼロカットシステムが発動された場合、自己資金以上の損失をトレーダーが被ることはなくなります。

ほとんどの国内仮想通貨取引所がゼロカットシステムを採用していることに比べ、海外仮想通貨取引所ではゼロカットシステム採用していないところも多くあります。

その点、Bybitは海外仮想通貨取引所であっても、「追証なしを採用」しトレーダーを守ろうとしているため、トレーダーにとてもメリットがあると言えます。

5.オリジナルスマホアプリがある

Bybitアプリ
出典:Bybit

Bybitで用意されているオリジナルスマホアプリでトレードすると、「手元ですぐに取引できる」「損益がわかりやすい」というメリットがあります

Bybitアプリはシンプルなデザインで、直感的な操作もしやすく、損益表示も日本円で表示可能なため、こまめに取引を確認したい方にもおすすめです。

わざわざパソコンを立ち上げてトレードするという手間が省け、気軽にトレードできます。

6.メイカー手数料がマイナス設定で手数料を受け取れる

Bybitでは、先物取引手数料のメイカー手数料が-0.025%でマイナス設定のため、取引手数料がトレーダーに還元される仕組みです。

以下で、主要な海外仮想通貨取引所のメイカー手数料を一覧表にしました。

海外仮想通貨取引所先物取引手数料
Bybit-(マイナス)0.025%
Binance〜0.02%
bitFinex〜0.02%
OKX〜0.02%
BaseFEX〜0.02%%

比較すると、他社ではBybitのようにマイナスのメイカー手数料設定はないことがわかります。

以上のことから、Bybitは指値注文中心のトレーダーにとてもメリットがある海外仮想通貨取引所と言えます。

Bybit(バイビット)のデメリット

Bybitでトレードするデメリットは、以下の3つです。

Bybitのデメリット
  1. 出金時間・回数に制限がある
  2. テイカー手数料が高い
  3. 最大レバレッジに制限がある

それではここから、順番に解説します。

1.出金時間・回数に制限がある

Bybitで出金する際、出金できる時間と回数に制限があります。

出金可能な時間は1日3回、8時間ごとです。(すべて日本時間)

Bybitの出金可能時間
  • 1時
  • 9時
  • 17時

Bybitでは出金可能時間を限定的にすることで、すべての出金申請に厳密な調査をし、不正出金を防止しています。

出金時間や回数が限られることは不便でデメリットですが、不正防止のため仕方ないとも考えられます。

取引開始してからトラブルにならないためにも、取引前にBybit独自のルールを必ず把握するようにしてください。

2.テイカー手数料が高い

Bybitの先物取引テイカー手数料は0.075%と、他社に比べて比較的高い設定です。

以下に、主要海外仮想通貨取引所のテイカー手数料を一覧にしました。

海外仮想通貨取引所先物取引手数料
Bybit0.075%
Binance〜0.04%
bitFinex〜0.04%
OKX〜0.05%
BaseFEX0.06%〜

Bybitの先物取引手数料は、マイナス設定で手数料を受け取れるメイカー設定と反対に、テイカーの手数料は高い設定になっています。

ただし、テイカー手数料は成行注文時に発生する手数料のため、テイカー手数料が高いことでデメリットを受けるトレーダーはスキャルピングなど短期売買を専門にする一部のトレーダーのみになります。

自身がどのようなトレード手法を取るのかを考えて、Bybitで取引してください。

3.最大レバレッジに制限がある

Bybitでは、BTCトレードで最大レバレッジ100倍の取引ができますが、USDT無期限なら2,000,000 USDTまで、インバース無期限なら150 BTCまでと制限があります

まず、「USDT無期限のレバレッジ制限(BTC/USDT)」の取引量に対するレバレッジ制限を一覧表にしました。

取引量(USDT)最大レバレッジ
2,000,000100倍
4,000,00057.14倍
6,000,00040倍
8,000,00030.77倍
10,000,00025倍
12,000,00021.05倍
14,000,00018.18倍
16,000,00016倍
18,000,00014.29倍
20,000,00012.9倍
22,000,00011.76倍
24,000,00010.81倍
26,000,00010倍
28,000,0009.3倍
30,000,0008.7倍
32,000,0008.16倍
34,000,0007.69倍
36,000,0007.27倍
38,000,0006.9倍
40,000,0006.56倍
42,000,0006.25倍
44,000,0005.97倍
46,000,0005.71倍
48,000,0005.48倍
50,000,0005.26倍
52,000,0005.06倍
54,000,0004.88倍
56,000,0004.71倍
58,000,0004.55倍
60,000,0004.4倍

最大レバレッジに制限があることをBybitでは「リスク制限」と呼び、大きな取引量を持つほど最大レバレッジが下がる規制になっています。

続いて、「インバース無期限のレバレッジ制限(BTC/USD)」取引量に対するレバレッジ制限を一覧表にしました。

取引量(BTC)最大レバレッジ
150100倍
30066.67倍
45050倍
60040倍
75033.33倍
90021.05倍
1,05018.18倍
1,20016倍
1,35014.29倍
1,50012.9倍

利益が増えると多くのトレーダーは「レバレッジを増加したい」と考えますが、Bybitではリスク制限によりレバレッジを増やせないというルールがあることを理解しておいてください。

Bybit(バイビット)の口コミや評判を紹介

Bybitの最新口コミや評判を紹介します。

Bybitはいい口コミが多く、トレードスペックが高いという内容がよく見られました

反対に悪い口コミとしては、Bybit自体のシステムがめんどくさいと感じている内容でした。

それぞれの内容を詳しく紹介します。

Bybit(バイビット)良い評判

有名YouTuberヒカルさんと青汁王子さんがBybitで取引するツイートです。

有名だからこそ、危険な仮想通貨取引所を紹介してしまうと彼らの信用問題につながることからも、Bybitは安心できる海外仮想通貨取引所と言えます。

Bybitの約定力は間違いないという口コミです。

確かな約定力は、取引にスピード感が必要な仮想通貨取引を選ぶ際の必須条件であり、スキャルピング取引する中・上級トレーダーが特に求めるスペックです。

さらにBybitはセキュリティも強固で、今までサーバーがダウンしたということもありません

Bybitはサーバーダウンを避けるために「ホットパッチ」システムの適用や、初めは少数のユーザー向け限定リリースから、全体にリリースする仕組みの「グレーリリース」を導入し、危機管理に対応しています。

Bybitでは、アプリで取引できることも評判です。

Bybitは円建てトレードができない代わりに、アプリ取引では日本円に変換して現在の損益額を見る機能が備わっています。

ちなみに、Bybitの取引でどの通貨を使うか悩む場合、まずUSDT建てでのトレードをおすすめします。

Bybitでも多くのユーザーが証拠金として使用しているUSDTは、米ドルと同じ価値を持つ仮想通貨のため日本円同様、比較的値動きが安定しているからです。

Bybit(バイビット)悪い評判

Bybitで取引量が増えるほど、最大レバレッジが制限される「リスク制限」の規定がうっとうしいという口コミです。

取引量に対するレバレッジ制限は細かく決まっていて、わかりやすくはなっていますが、トレーダー自身が計算しなければいけない手間がかかります。

円建てトレードできないことについても、わかりにくくて困るという口コミです。

ただし、Bybitアプリでトレードすると円表記に変換できるため、ややこしいと感じる人はぜひアプリを使用してみてください。

Bybit(バイビット)の危険性や安全性に関して

口コミや評判を確認した結果、Bybitは海外仮想通貨取引所として使いやすく、過去のトレードに大きな問題もなく、安全で危険性も低いことがわかりました。

海外仮想通貨取引所ならではの円建てトレードできない不便さや、トレーダーを守る目的のリスク制限がめんどくさいというような、Bybitの細かな規制に対する悪い口コミはありましたが、いい口コミからはトレードスペックや日本語対応なども評判がよく、日本国内でも人気があることがうかがえます。

さらに懸念事項であった「金融ライセンスを全く取得していない」という問題も、2022年4月からはアラブ首長国連邦(UAE)の暗号資産事業ライセンスを取得したことで解消されています。

そのうえBybitでは、最近以下3つのサービスも拡大しました

Bybitの最近追加されたサービス
  • 仮想通貨の資産運用「Byfit」
  • NTFの取扱い
  • 取引ツール「MT4」の導入

「Byfi」は預金銀行のように、仮想通貨をBybitに預けた利率によって利益を得る新しいサービスです。

またBybitは近年、NTF分野へも参入し、NFTの売買だけでなく出品もできるプラットフォーム「NFTマーケットプレイス」を設置しました。

さらに2022年4月下旬に取引ツールとして世界で最も使用されている「MT4」の導入も行いました。

以上より、ますますトレード環境を強化しているBybitは、安心してトレードできる海外仮想取引所と言えます。

Bybit(バイビット)の入金方法

Bybit(バイビット)の入金方法は、以下の2種類があります

Bybit(バイビット)の入金方法
  1. 国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金
  2. クレジットカードで入金(VISA・Mastercardのみ)

まずは、国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金する方法を解説していきます。

1.国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金する方法

Bybit(バイビット)の国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金する手順は、以下の4つです。

国内仮想通貨取引所からの送金方法
  1. Bybit (バイビット) 公式ページへログインする
  2. 個人資産を選択する
  3. 入金通貨を選択する
  4. Bybitの入金アドレスへ送金する

ちなみにBybitは、海外仮想通貨取引所のため入出金方法が国内取引所と異なるので注意してください。

それではここから、順番に解説します。

1.Bybit (バイビット) 公式ページへログインする

bybit公式サイト
出典:Bybit

まずBybitの公式サイトへアクセスします。

2.個人資産を選択する

Bybit個人資産
出典:Bybit

マイページ右上の「人アイコン」マウスを合わせると出てくるメニューの「個人資産」をクリックします。

3.入金通貨を選択する

bybitマイアセット
出典:Bybit

マイアセットという一覧から、入金したい通貨の右側にある「入金」をクリックします。

4.Bybitの入金アドレスへ送金する

Bybitウォレットの「QRコード」「入金アドレス」が出てくるので、メモして下さい。

このBybitの宛先へ外部ウォレット(コインチェックなどの国内仮想通貨取引所)から仮想通貨を送金すれば、入金手続きは完了です。

クレジットカードで入金(VISA・Mastercardのみ)する方法

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金の手順は、以下の4つです。

ちなみにクレジットカードは、VISAかMastercardのみになります。

クレジットカード入金方法
  1. Bybit (バイビット) 公式ページへログインする
  2. 個人資産を選択する
  3. 入金通貨を選択する
  4. クレジットカードを登録する
  5. 購入金額を入力する

クレジットカード入金は日本円に対応していて、便利です。

それではここから、詳しい手順を解説します。

1.Bybit (バイビット) 公式ページへログインする

bybit公式サイト
出典:Bybit

まずBybitの公式サイトへアクセスします。

2.個人資産を選択する

Bybit個人資産
出典:Bybit

マイページ右上の「人アイコン」マウスを合わせると出てくるメニューの「個人資産」をクリックします。

3.入金通貨を選択する

「暗号資産の購入」タブを選択し、さらに「暗号資産を入金」を選択、「いますぐ購入」をクリックします。

4.クレジットカードを登録する

購入するページで、「カードを追加」というオレンジ色のボタンをクリックします。

新規クレジットカード登録の入力事項
  • 登録のEメールアドレス
  • カード番号
  • カード使用期限
  • CVCコード

以上を入力し、「Valdate&Card」ボタンをクリックするとカードの登録が完了です。

5.購入金額を入力する

bybit資産購入
出典:Bybit

購入したい仮想通貨を選択し、「JPYで購入」をクリックし、日本円で支払額を入力します。

入力情報に誤りがないことを確認し、「確認」ボタンをクリックすると入金手続きは完了です。

Bybit(バイビット)の出金方法

Bybit(バイビット)の出金方法は、ご自身で持っている出金ウォレットアドレスを使用します。

Bybitの出金はすべての通貨で出金ができ便利ですが、即時出金を選択しても処理に最大30分かかることがあるので注意してください。

ここから出金方法を詳しく解説します。

出金ウォレットを使用して出金する方法

出金ウォレットアドレスを使用して出金する手順は、以下の4つです。

出金ウォレットを使用して出金する方法
  1. Bybit (バイビット) 公式ページへログインする
  2. 個人資産を選択する
  3. 出金を選択する
  4. 登録メールアドレスに来た送金確認メールのリンクをクリックする

ちなみに出金ウォレットをBybitに登録していない場合、まずは出金ウォレットアドレスの登録が必要になります。

出金ウォレットアドレスは、直接入力できないので必ず登録するようにしてください。

後述で、登録方法を説明します。

1.Bybit (バイビット) 公式ページへログインする

bybit公式サイト
出典:Bybit

まずBybitの公式サイトへアクセスします。

2.個人資産を選択する

Bybit個人資産
出典:Bybit

マイページ右上の「人アイコン」マウスを合わせると出てくるメニューの「個人資産」をクリックします。

3.出金を選択する

「出金」をクリックし、送金先のメールアドレスを選択し、「提出」ボタンをクリックします。

4.登録メールアドレスに来た送金確認メールのリンクをクリックする

出金リクエスト後、送金確認のメールが登録したメールアドレスに届きます。

このメールに記載されたリンクをクリックすることで、出金手続きは完了です。

出金ウォレットアドレスの登録方法

出金ウォレットアドレスの登録方法は、以下つの手順です。

出金ウォレットアドレスの登録方法
  1. Bybit (バイビット) 公式ページへログインする
  2. 個人資産を選択する
  3. 合計資産の「ウォレットアドレス管理」をクリックする
  4. 「追加ボタン」を選択し、必要事項を入力する

詳しい手順を解説します。

1.Bybit (バイビット) 公式ページへログインする

bybit公式サイト
出典:Bybit

まずBybitの公式サイトへアクセスします。

2.個人資産を選択する

Bybit個人資産
出典:Bybit

マイページ右上の「人アイコン」マウスを合わせると出てくるメニューの「個人資産」をクリックします。

3.合計資産の「ウォレットアドレス管理」をクリックする

個人資産の中から合計資産を選択、「ウォレットアドレス管理」をクリックします。

4.「追加ボタン」を選択し、必要事項を入力する

Bybit個人資産
出典:Bybit

右側にある「ウォレットアドレスを追加する」ボタンを選択し、仮想通貨の種類・アドレス・アドレス名を入力し、「確定」ボタンをクリックすると登録完了です。

以上で、登録した出金ウィレットアドレスが、出金選択時にプルダウンで表示され、選択できるようになります。

さらにBybitの出金では、最低出金額と出金手数料が通貨により異なります

Bybitの出金にかかる手数料と最低出金額を一覧表にしました。

仮想通貨最低入金額出金手数料
ビットコイン(BTC)0.0010.0005
イーサリアム(ETH)0.020.005
テザー(USDT)ERC-20:20/TRC-20:10ERC-20:10/TRC-20:1
ソラナ(SOL)0.210.01
USDコイン(USDC)5025
カルダノ(ADA)22
リップル(XRP)200.25
テラ(LUNA)2.10.02
ポルカドット(DOT)1.50.1

Bybitでは、現在出金手数料をトレーダーが支払い、マイニング手数料をBybitが支払う仕組みになっています。

また、テザー(USDT)は、ERC20かTRC20かにより、各手数料が異なることに注意してください。

Bybit(バイビット)のボーナス・キャンペーンを紹介

2022年10月現在、Bybitで開催しているボーナスキャンペーンは、以下の2つです。

Bybitのボーナスキャンペーン
  • 初回入金ボーナス
  • 友達紹介・MT4体験キャンペーン

Bybitでは随時、さまざまなプロモーションを期間限定で実施しています。

公式サイトを常にチェックして、お得なプロモーションを見逃さないようにしてください。

ここからは、現在実施しているキャンペーンの詳細を解説します。

初回入金ボーナス

Bybitボーナス
出典:Bybit

Bybitでは2022年10月現在、最大4,000ドル相当のボーナスが付与される初回入金キャンペーンを実施しています。

口座開設から14日間限定でマイ特典ページの「特典センター」にタスクが表示されている間に、100ドル以上の初回入金が完了すると、最大30 USDTのボーナスがもらえます。

画面右上の人物アイコンにカーソルを合わせると「マイ特典」が現れるので、クリックしてください。

以下が、特典センターの例です。

出典:Bybit

初回入金した上に、さらに初回取引した方には、報酬額がどんどん増える追加特典があります。

以下が、入金額に応じた特典金額の一覧です。

入金額取引高特典
100ドル以上1USD
300ドル以上10USD
1,000ドル以上30USD
3,000ドル以上10,000ドル以上100USD
10,000ドル以上50,000ドル以上350USD+14日間のVIP1体験カード
20,000ドル以上500,000ドル以上700USD+VIP1ランクアップ
100,000ドル以上2,000,000ドル以上4,000USD+VIP1ランクアップ

トレーダーの純入金額は「対象となる資産(購入したものを含む)の総入金額 – イベント期間中の出金額」として計算されます。

初回入金ボーナスには特別な申請はなく、タスクが特典センターに表示されている14日間に初回入金&取引完了すればエントリー完了です。

友達紹介・MT4体験キャンペーン

bybitキャンペーン
出典:Bybit

BybitのMT4に友達を紹介すると、友達の取引内容に応じて最大30%の報酬が得られ、また、紹介人数が多ければ多いほど最大500USDTの特典がもらえるキャンペーンを実施しています。

MT4とは?

ロシアで開発されたFXトレード用無料取引ツールで、現在、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに利用されています。自動売買プログラム(EA)で24時間全自動取引でき、50種類以上の豊富なインジケーターを使って高度なテクニカル分析も可能なツールです。

まず1つ目は、友達が登録した日から90日間の期間限定で、友達の取引手数料から最大30%の報酬を受け取れキャンペーンです。

報酬の詳細は、以下の通りです。

友達の月間取引高友達の取引手数料から得られる報酬率(USDT)
0~99,999USDT5%
100,000~999,999USDT10%
1,000,000USDT以上30%

報酬を受け取るには、以下の手順が必要です。

友達紹介・MT4体験キャンペーンの手順
  1. 友達がBybitアカウントを作成する
  2. 友達がMT4で取引を開始する

紹介した友達がアカウント作成し、取引をMT4で開始した時点でキャンペーンエントリーとなります。

ちなみに獲得した報酬は翌月に配布されることに注意してください。

さらに紹介した友達の人数に応じて、最大500USDTの特典を獲得ができるキャンペーンも同時開催しています。

5人~20人の友達を紹介し、その友達がMT4で10万USDT以上の取引高を達成することが条件です。

MT4で10万USDT以上の取引高を達成した友達の人数ボーナス特典
5人30USDT
10人200USDT
20人500USDT

友達紹介キャンペーンは、2022年11月1日8:59(日本時間)までの期間限定です。

残り時間が少ないため、Bybitで口座開設した後はすぐに友達にBybitを紹介し、お得なボーナスを獲得するようにしてください。

Bybit(バイビット)公式サイトから口座開設する方法

Bybit公式サイトから口座開設する5つの手順を解説します。

Bybit公式サイトから口座開設する手順
  1. Bybit公式ページからアカウント情報を登録する
  2. メールアドレスを登録する
  3. メールアドレスとパスワードを入力・設定する
  4. 登録メールアドレスに届いた認証メールをクリックし、認証番号を入力
  5. 二段階認証を設定する

ちなみにセキュリティレベルがより上がるため、最後に二段階認証設定しておくことをおすすめします。

それではBybit(バイビット)の口座開設手順を1つずつ解説します。

1.Bybit (バイビット) 公式ページからアカウント情報を登録する

bybit公式サイト
出典:Bybit

まずBybitの公式サイトへアクセスします。

2.メールアドレスまたは電話番号を入力する

bybit登録
出典:Bybit

アカウント登録画面の「メールアドレス」か「電話番号」を入力し、「口座開設する」をクリックします。

3.メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力・設定する

bybitアカウント登録
出典:Bybit

アカウント作成には、上記の「Eメール登録」画面と下記の「携帯電話番号登録」画面の2種類があります。

bybitアカウント登録
出典:Bybit

どちらか都合の良い方を選択し、入力してください。

また、設定パスワードは以下の決まりに従い、作成してください。

設定パスワードで使う文字
  • パスワードは8〜30文字
  • 大文字・小文字・数字を最低1回は使用する

パスワード入力後に、利用規約に同意し、「続ける」ボタンをクリックしてください。

4.登録メールアドレスに届いた認証メールをクリックし、認証コードを入力

Bybit認証
出典:Bybit

入力したメールアドレス (携帯番号登録の場合はSMS)に、Bybitからメッセージが届きます。

メッセージに記載されている数字6桁の「認証コード」を確認し、認証画面で入力します。

その際、画像でのセキュリティチェックも行います。(上記画像の例では、「バス」の画像を指定する指示です。)

ここまでで基本的な登録は完了ですが、セキュリティレベルを上げるために二段階認証設定も行います。

5.二段階認証を設定する

二段階認証は、「アカウント&セキュリティ」から設定できます。

二段階認証方法には、Eメールを使用する「SNS認証」か、1分ごとにパスワードが変わるGoogleAuthenticatorアプリを使用する「Google認証」があります

二段階認証設定方法
  • SNS認証
  • Google認証

二段階認証画面
出典:Bybit

まずは、「Google認証」について解説します。

Google認証の手順
  1. アカウント画面の「アカウント&セキュリティ」をクリックする
  2. Google認証の設定からメール認証する
  3. QRコードを表示する
  4. Google Authenticatorアプリをインストールし、QRコードを読み取る
  5. Google Authenticatorの認証コードを入力する

アカウント画面の「アカウント&セキュリティ」をクリックします。

Bybit認証
出典:Bybit

二段階認証画面の「Google認証」をクリックし、「認証コードを送信する」オレンジの文字をクリックすると認証コードが送られてきます。

Bybit認証
出典:Bybit

認証コードを入力すると、以下のQRコードが表示されるので、Google Authenticatorアプリで読み取ります。

Bybit二段階認証
出典:Bybit

Google Authenticatorアプリをお持ちでない方は、ダウンロードしてください

Google AuthenticatorでQRコードを読み取ると、スマホに6桁の認証コードが表示されるので、Google認証コードに入力してください。

Bybit認証
出典:Bybit

以上で、Google認証を使用した二段階認証設定は完了です。

次に、電話番号に届いた認証コードを入力し設定する「SNS認証」を解説します。

SNS認証の手順
  1. アカウント画面の「アカウント&セキュリティ」をクリックする
  2. SNS認証の設定からメール認証を取得する
  3. 届いた認証コードを入力する

「Google認証」同様、アカウント画面の「アカウント&セキュリティ」をクリックし、「携帯電話SNS認証」をクリックします。

Bybit認証
出典:Bybit

「認証コードを送信する」オレンジの文字をクリックすると、スマホに認証コードが送られてきます。

Bybit認証
出典:Bybit

届いた認証コードを入力すれば、SNS認証は完了です。

少し手間はかかりますが、不正にアカウントを使用されないためにも、二段階認証設定を強くおすすめします

Bybit(バイビット)アプリから口座開設する方法

Bybitアプリからの口座開設もでき、手順は以下の5つで簡単です。

Bybit(バイビット)アプリから口座開設する方法
  1. Bybit公式アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動し、「資産」を選択する
  3. 「SignUp」をクリックする
  4. メールアドレスまたは電話番号を入力し、パスワードを設定する
  5. 登録メールアドレスに届いた認証メールをクリックし、認証コードを入力する

ここからは、アプリから口座開設する手順を1つずつ解説します。

1.Bybit公式アプリをダウンロードする

Bybit公式アプリを、以下のどちらかからダウンロードします。

Bybit:仮想通貨の取引、購入、つみたて、コピートレード
Bybit:仮想通貨の取引、購入、つみたて、コピートレード
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

iPhoneユーザーはAppStoreから、AndroidユーザーはGooglePlayStoreから、Bybitアプリをダウンロードしてください。

2.アプリを起動し、「資産」を選択する

Bybitアプリ登録
出典:Bybit

ダウンロードしたアプリを起動し、右下にある「資産」タグをクリックします。

3.「SignUp」をクリックする

Bybitアプリ登録
出典:Bybit

右上の「SignUp」ボタンをクリックし、メールアドレスまたは携帯電話番号を使って登録します。

4.メールアドレスまたは電話番号を入力し、パスワードを設定する

Bybitアプリ登録
出典:Bybit

メールアドレスまたは電話番号のどちらかと、任意のパスワードを入力します。

ちなみに右上のオレンジの文字の「MobileRehistration」が、電話番号の登録画面になります。

設定パスワードは、以下の決まりに従い作成してください。

設定パスワードで使う文字
  • パスワードは8〜30文字
  • 大文字・小文字・数字を最低1回は使用する

パスワード入力後に、利用規約に同意し、「続ける」ボタンをクリックしてください。

5.登録メールアドレスに届いた認証メールをクリックし、認証コードを入力する

Bybit認証
出典:Bybit

入力したメールアドレス (携帯番号登録の場合はSMS)に、Bybitからメッセージが届きます。

メッセージに記載されている数字6桁の「認証コード」を確認し、認証画面で入力します。

これでBybitアプリから口座開設は完了です。

Bybit(バイビット)に関してよくある質問

ここからはBybit(バイビット)に関してよくある質問をまとめました。

Bybitで取引する前にしっかり確認し、口座開設してください。

口座開設に本人確認は必要ですか。

出金金額により、本人確認は必要ですが、本人確認をしていなくても、1日に2BTCまで出金可能です。

仮想通貨取引の利益は確定申告が必要ですか?

仮想通貨による利益は「雑所得」となり、総合課税として課税されるため、確定申告が必要です。

Bybitは日本で利用できますか?

Bybitは日本で利用可能です。

以前金融庁から警告を受けましたが、その後問題はなく、日本撤退の可能性も現時点ではありません。

Bybitの登録・維持費用は必要ですか?

Bybitでは、登録・維持共に手数料は無料で、誰でも口座開設しやすくなっています。

取引できるアルトコインや最大レバレッジの種類を教えてください。

取引できるアルトコインは8種類(BTC・BCH・EOS・ETH・LTC・XRP・XTZ・LINK)です。

最大レバレッジはBTCが100倍、その他はBCH・EOS・ETH・LTC・XRPが50倍、XTZ・LINKは25倍となっています。

Bybitの登録に年齢制限はありますか?

Bybitの利用は18歳以上からのため、注意してください。

日本円で入金できますか?

日本円の直接入金はできませんが、クレジットカードで特定の仮想通貨を購入することは可能です。

ただし、クレジットカードでの入金はクレジットカード会社の手数料が高い場合があるため、使用予定のカード規約を確認してください。

Bybitで複数アカウントの作成は可能ですか?

Bybitで複数アカウントの作成は可能です。

ただし、ボーナスの取集など不正のためにアカウントを複数作る行為は禁止されています。

まとめ

Bybitは海外仮想通貨取引所ながら日本語サポートが完璧で信頼性も高く、まるで国内仮想通貨取引所のように利用できるということがわかりました。

Bybitの特徴は、以下の通りです。

まとめ
  • 2018年の設立から4年で世界130カ国以上にユーザーを持ち、英語以外の27か国語に対応した人気の海外仮想通貨取引所
  • 日本語で運営する公式サイト・Twitter・ブログで最新情報の配信が早い
  • 2022年にアラブ首長国連邦(UAE)の暗号資産ライセンス獲得し、本社をドバイに移転した
  • Bybitの魅力は「メーカー手数料の安さ」「最大レバレッジの高さ」「取引銘柄の多さ」の3点
  • 取引高は現物・デリバティブ共に世界の仮想通貨取引所の中でもトップクラス
  • 口座開設には本人確認が不要
  • いい口コミが非常に多く、トレードスペックの高さが特に評判
  • 入金方法は「国内仮想通貨取引所からの送金」「クレジットカード入金(VISA・Mastercardのみ)」の2種類
  • 出金は出金ウォレットアドレスを使用する

Bybitは近年でサービス拡大している海外仮想通貨取引所となっており、現在では初回入金ボーナスと友達紹介・MT4体験キャンペーンを実施しています。

また、口座開設はわずか3分で完了し簡単で、独自トレードツールも高性能で使いやすくなっています。

Bybitの利用を考えいてる方はこの記事を読んで、トレードを開始しましょう。

おすすめの記事