bybit 取引所のアイキャッチ画像

Bybit(バイビット)は、2018年に設立したシンガポールに本社を構える仮想通貨取引所(暗号資産取引所)です。

仮想通貨取引所は英語が多いところ、Bybitは公式ページ・サポートを含め完全に日本語対応しているため安心して利用できます。

 
Bybit(バイビット)ってどんな取引所?
 
メリット・デメリット、安全性や口コミ評判はどう?

この記事では、そんなbybitについて、利用するメリット・デメリットや実際の口コミを紹介していきます。

この記事を読むと分かること
  • Bybit(バイビット)の概要
  • Bybit(バイビット)のメリット・デメリット
  • Bybit(バイビット)の口コミ評判
  • Bybit(バイビット)の注意点
  • Bybit(バイビット)で開催中のボーナスキャンペーン

Bybit(バイビット)取引所とは?

Bybit公式サイトの画像
出典:Bybit

Bybit(バイビット)取引所とは、2018年に設立された、シンガポールの仮想通貨取引所(暗号資産取引所)です。

Bybitの取引スペックは下表のとおりです。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

上記表から、最大レバレッジが100倍まで掛けられることや、送金・入金・出金にかかる手数料が無料であることがわかります。

さらにBybitは大きく分けて3つの特徴を持っていることから、世界中で人気の仮想通貨取引所として知られています。

Bybitの特徴
  • 日本語完全対応のサポートが充実
  • サイトが使いやすい
  • 追証なしのハイレバレッジトレード

それではここから、1つずつ順番に解説します。

1.日本語完全対応のサポートが充実

Bybitは、公式ページ・アプリ・サポートなどが完全に日本語対応しています。

海外の取引所を利用するとき、英語が理解できないと不安なものですが、Bybitでは公式サイト・アプリ・カスタマーサポートまですべて完全日本語対応です。

そのため、トレードで困ったことがある場合、安心してサポートが受けられます。

2.サイトが使いやすい

Bybitのサイトやチャート・注文画面などは無駄が省かれてシンプルに作られているので、初心者でも直感的に理解できる仕様になっています。

また、中級者以上は機能を自分好みにカスタマイズできるので、物足りなさもありません。

トレードする上で使いやすさは初心者にとって重要なポイントとなるので、その点ではBybitがおすすめです。

3.追証なしのハイレバレッジトレード

Bybitでは、ビットコインでレバレッジの倍率を1倍から100倍まで細かく設定できるため、少ない自己資金で大きなリターンを狙えます

また、追証も必要ないため、自己資金以上の損失はありません。

Bybit(バイビット)で取引する3つのメリット

ここからは、Bybitで取引するにあたってのメリットを3つ紹介します。

Bybitのメリット
  • 高性能の取引プラットフォーム
  • 取引板が厚く流動性が高い
  • クレジットカードが利用可能

それではここから、1つずつ順番に解説します。

1.高性能の取引プラットフォーム

bybitで用いている取引プラットフォームは、10万TPSの高速エンジンによる注文処理能力を誇ります。

高い注文処理能力を備えているので、注文遅延が非常に起こりにくく優秀で、トレーダーからも高評価を受けています。

2.取引板が厚く流動性が高い

Bybit(バイビット)の取引板は、常に厚く、流動性が保たれています。

仮想通貨(暗号資産)取引では、ドル円などのFXと違って取引が成立しにくく、流動性が低いことが懸念されます。

しかし、Bybitは120万人を超えるユーザーによって活発な取引が行われており、高い流動性が担保されています。

この高い流動性によって、最狭クラスのスプレッドを実現しています。

3.クレジットカードが利用可能

Bybitでは、入金方法の一つとしてクレジットカードが利用できます

クレジットカードで決済することで、実質的に日本円を支払うことで仮想通貨(暗号資産)を購入できます。

本記事執筆時点で使用できるクレジットカードは VISAとMastercardの2種類で、購入できる仮想通貨(暗号資産)はビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)です。

ただし、クレジットカードの利用手数料が4%程度かかる点に注意しましょう。

Bybit(バイビット)で取引する2つのデメリット

ここからは、Bybitで取引する際のデメリットについて、2点紹介します。

Bybitのデメリット
  • 出金の時間が決まっている
  • 損失は自己責任

それではここから、1つずつ順番に解説します。

1.出金の時間が決まっている

Bybitでは、ユーザーの資産をコールドウォレットで管理し、手動で出金を指示しているので、即時の出金ができません

出金の処理は、日本時間の1時・9時・17時の1日3回、8時間おきに行われます。

入金はタイムリーに行えますが、出金のタイミングが限られている点を不満に思うユーザーは多いようです。

2.損失は自己責任

Bybit(バイビット)を始めとする仮想通貨取引(暗号資産取引)におけるリスクは、自己責任で管理する必要があります。

仮想通貨(暗号資産)そのものの値動きによるリスクはもちろんのこと、仮想通貨アドレスや注文操作を間違えた際の責任も自分で取る必要があります

また、ハッキングやフィッシングサイトなどに狙われるリスクも把握した上で資金管理が重要です。

Bybit(バイビット)取引所の評判・口コミ

ここからは、SNSからわかるトレーダーの主な評判・口コミを紹介します。

Bybitの利用を考えている方は、ネット上の口コミ評判も同時にチェックすることをおすすめします。

良い評判・口コミ

まずは、良い評判・口コミを紹介していきます。

Bybitの良い口コミ評判
  • メイカー手数料が安い
  • キャンペーンが充実している
  • 約定力に定評

以下で1つずつ順番に説明します。

メイカー手数料(Maker手数料)が安い

Twitter上のBybitに関する良い口コミ評判では、メイカー手数料(Maker手数料)が安いというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitのメイカー手数料の安さを高く評価するものです。

短期・繰り返しの取引をするトレーダーにとっては、手数料の高さは死活問題ですが、Bybitのメイカー手数料が安いのはトレーダーにとって大きなメリットです。

キャンペーンが充実している

Twitter上のBybitに関する良い口コミ評判では、キャンペーンが充実しているというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitのキャンペーンに当選した喜びの声です。

多くの仮想通貨取引所では入金や取引によってボーナスがもらえるキャンペーンを実施していますが、加えてBybitでは抽選やゲームなどのイベントを頻繁に開催しています。

Bybitは、自己投資を抑えたいトレーダーやキャンペーンに興味のあるトレーダーにおすすめです。

約定力に定評がある

Twitter上のBybitに関する良い口コミ評判では、約定力が高いというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitの約定力を高く評価するものです。

上述でBybitのメリットとして触れたように、Bybitは高性能の取引プラットフォームを採用しており、仮想通貨(暗号資産)の乱高下する相場のなかでも円滑かつ速やかなトレードが可能です。

悪い評判・口コミ

ここからは、Bybitに関する悪い評判・口コミについて紹介します。

Bybitの悪い口コミ評判
  • 出金の時間が決まっている
  • リスク制限がある

以下で1つずつ順番に説明します。

出金の時間が決まっている

Twitter上のBybitに関する悪い口コミ評判では、出金の時間が決まっているというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitの出金の時間が決まっていることについてのものです。

Bybitでは、ユーザーの資産をコールドウォレットで管理し、手動で出金を指示しているので、即時の出金ができません

出金の処理は、日本時間の1時・9時・17時の1日3回、8時間おきに行われます。

入金はタイムリーに行えますが、出金のタイミングが限られている点を不満に思うユーザーは多いようです。

リスク制限がある

Twitter上のBybitに関する悪い口コミ評判では、リスク制限があるというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、BYbitのリスク制限という仕組みについてのものです。

Bybitでは、大きな額で高いレバレッジをかけると、トレーダーをリスクから守るためポジションが制限される仕組みがあり、これを「リスク制限」と呼びます。

大きな額で勝負したいトレーダーは、このリスク制限が窮屈に感じるかも知れません。

Bybit(バイビット)で取引する際の3つの注意点

ここからは、Bybitで取引する際の注意点を3つ紹介します。

Bybitの注意点
  • 出金の時間が決まっている
  • リスク制限がある
  • 円建てでトレードできない

それではここから、1つずつ順番に説明します。

1.出金の時間が決まっている

Bybitでは、ユーザーの資産をコールドウォレットで管理し、手動で出金を指示しているので、即時の出金ができません。

出金の処理は、日本時間の1時・9時・17時の1日3回、8時間おきに行われます。

入金はタイムリーに行えますが、出金のタイミングが限られている点を不満に思うユーザーは多いようです。

2.リスク制限がある

Bybitでは、大きな額で高いレバレッジをかけると、トレーダーをリスクから守るためポジションが制限される仕組みがあり、これを「リスク制限」と呼びます。

大きな額で勝負したいトレーダーは窮屈に感じる仕組みかも知れません。

3.円建てでトレードできない

Bybitで証拠金にできるのは、仮想通貨(暗号資産)です。

クレジットカードで入金すると入り口は円建てから始められますが、以降は仮想通貨建て(暗号資産建て)になります。

このように円建てでトレードできないことは、特に初心者にとっては注意すべきポイントの一つです。

Bybit(バイビット)で開催中のキャンペーンは?

ここからは、Bybitで開催中のキャンペーンについて調査した結果を紹介していきます。

Bybitで開催中のキャンペーン
  • サプライズボックス紹介特典:最大1 BTCとiPhone 14 Pro Maxが当たるチャンス!
  • 10万PUMLxトークンの賞金プール山分けキャンペーン
  • デリバティブ侍トレードバトル

それではここから、Bybitで開催中のボーナスキャンペーンを紹介します。

1.サプライズボックス紹介特典:最大1 BTCとiPhone 14 Pro Maxが当たるチャンス!

サプライズボックス紹介特典:最大1 BTCとiPhone 14 Pro Maxが当たるチャンス!の画像
出典:Bybit

サプライズボックス紹介特典は、Bybitをお友達に紹介することで、期間限定でお客様とお友達の双方に最大1BTCとiPhone 14 Pro Max(1,099ドル相当)が当たるものです。

キャンペーン期間は、2022年10月12日から2022年10月25日となっています。

2.10万PUMLxトークンの賞金プール山分けキャンペーン

10万PUMLxトークンの賞金プール山分けキャンペーンは、Bybitプラットフォームで法定通貨を入金or暗号資産を購入するだけで、1人あたり最大300 PUMLxトークンが還元される期間限定キャンペーンです。

キャンペーン期間は、2022年10月5日から2022年10月12日となっています。

3.デリバティブ侍トレードバトル

デリバティブ侍トレードバトルの画像
出典:Bybit

デリバティブ侍トレードバトルは、キャンペーンというよりもゲームに近いイベントです。

2022年10月12日19:00 〜 2022年10月31日19:00(日本時間)の期間中、デリバティブ取引プラットフォームにおけるUSDCとUSDT無期限契約の実効損益率(%)を競い合います。

損益率ランキングの結果に応じて、最大15,000 USDTボーナスの賞金プールから配当を受け取れます

まとめ

本記事では、仮想通貨取引所のbybitについて、実際の口コミを紹介しながら、他の取引所と比較したメリット・デメリットについて説明してきました。

まとめ
  • Bybitには、追証なしのハイレバトレード、完全日本語対応の充実したサポート、使いやすいUIといったメリットがある
  • Bybitには、取扱通貨が少ないというデメリットがあるほか、手数料が高いとの口コミあり

Bybitでは、デリバティブ取引で損失を出しても、追証を求められることがありません。

したがって、仮想通貨の価格が予想と反対に動いた時も大きな借金を抱えるリスクがなく、安心してトレードできます。

さらに、100倍までの高いレバレッジが掛けられることから、高い流動性とレバレッジの両立した優れた取引所といえます。

また、取引画面・サポートが日本語完全対応のため、言語面の心配がありません。

こうした点は、初めて海外取引所を使うトレーダーにとってハードルが低いポイントです。

総合的に口コミ・評判も良いため、Bybitでの口座開設を迷っている方は、登録をお勧めします。

おすすめの記事