bybit 評判のアイキャッチ画像

Bybit(バイビット)はシンガポールの取引所ですが、全面的に日本語対応しているため、国内取引所で取引しているかのような安心感が持てるのが特徴です。

仮想通貨取引所を選ぶ方の中には、評判や口コミを参考にしたい人もいると思います。

 
ネット上のBybit(バイビット)に関する口コミ評判は?
 
Bybit(バイビット)ってどんな取引所?口コミから分かる安全性は?

そこでこの記事では、Bybitはどんな取引所なのか、トレーダーの口コミも紹介しながら詳しくまとめています。

この記事を読むと分かること
  • Bybit(バイビット)のリアルな口コミ評判
  • Bybit(バイビット)について
  • Bybit(バイビット)のメリット、デメリット

Bybit(バイビット)の評判やリアルな口コミを紹介

Bybitの評判やリアルな口コミを、SNS等で調査しました。

良い評判、悪い評判を忖度せず掲載していきます。

Bybit(バイビット)の良い評判

まずは、Bybitの良い評判を紹介していきます。

Bybitの良い評判
  • アプリでも利用できるところが便利
  • 高いレバレッジが掛けられる
  • 日本語のサポートが手厚く安心

それではここから、1つずつ順番に説明します。

アプリでも利用できるところが便利

Twitter上に掲載されているBybitの良い口コミ評判では、Bybitアプリがキレイで利用しやすいというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitのトレード画面が綺麗で使いやすいというものです。

Bybitのトレード画面は徹底的に無駄を排除したシンプルなもので、特に初心者におすすめです。

高いレバレッジが掛けられる

Twitter上に掲載されているBybitの良い口コミ評判では、高レバレッジで取引できるというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、0.2USDTを、50倍のレバレッジをかけたことで3USDTまで増やせたというものです。

Bybitでは、最大100倍までレバレッジを掛けられるので、少ない自己資金から大きなリターンを狙えます

日本語のサポートが手厚く安心

Twitter上に掲載されているBybitの良い口コミ評判では、日本語サポートで丁寧に対応してもらったというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitのカスタマーセンターで問題を丁寧・迅速に解決してもらえたというものです。

Bybitのカスタマーセンターは24時間365日、日本語に対応しているため、安心してトレードできます。

Bybit(バイビット)の悪い評判

ここからは、Bybitの悪い評判についても紹介していきます。

Bybitの悪い評判
  • 手数料がやや高い
  • 出金の時間が決まっている

それではここから、1つずつ順番に説明します。

手数料がやや高い

Twitter上に掲載されているBybitの悪い口コミ評判では、手数料が高いというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitの手数料(成行手数料)が高いというものです。

詳しくは後述しますが、Bybitの手数料はBinance等ほかの取引所と比較して決して高くはありません

実は先日、手数料の改定があり実質値上げとなったため、高く感じるトレーダーが散見されるようです。

出金の時間が決まっている

Twitter上に掲載されているBybitの悪い口コミ評判では、出金時間が決められているというツイートが確認できました。

こちらの口コミは、Bybitで出金時間が固定されているため、その間に大きな値動きがあるリスクを懸念しているものです。

Bybitでは1日3回の出金時間が決められているため、その点は少々使いづらいポイントと言えます。

Bybit(バイビット)ってどんな仮想通貨取引所?

Bybitは、シンガポールに本社を置く「Bybit Fintech Limited」が運営する2018年3月に設立した取引所です。

Bybitは以下のような特徴を持った取引所となっています。

Bybitの特徴
  • デリバティブ取引に注力している取引所
  • 高性能の取引プラットフォーム
  • 日本の金融庁から警告を受けたことがあるが問題なし

それではここから、Bybitの特徴を1つずつ順番に説明します。

1.デリバティブ取引に注力している取引所

かつてBybitは、先物取引・オプション取引・スワップ取引などのデリバティブ取引専門の取引所でした。

現在は現物取引も取り扱っていますが、依然としてデリバティブ取引に注力しており、最大レバレッジ100倍が特徴です。

2.高性能の取引プラットフォーム

bybitで用いている取引プラットフォームは、10万TPSの高速エンジンによる注文処理能力を誇ります。

注文遅延が起こりにくく優秀で、トレーダーからも高評価を受けています。

3.日本の金融庁から警告を受けたことがあるが問題なし

2021年5月、日本の金融庁(FSA)から、以下のような警告文が発令されました。

無登録で暗号資産交換業を行う者について(Bybit Fintech Limited)

これを見て、「Bybitを利用するのは違法では?」と心配になったトレーダーもいるかもしれませんが、実際は全く問題はなく合法です。

この警告文は、Bybitが日本の金融庁の監督下に入らないために発信されたもので、法律上の意味はまったくありません。

もし日本の金融庁の監督下に入ってしまうと、たとえばレバレッジが2倍までに制限されるなど、使い勝手が大幅に悪化してしまいます。

Bybit同様に、ほとんどの海外FX取引所はこの警告文の対象になっていますが、問題ありません。

Bybit(バイビット)のメリットとデメリット

ここからは、前述で紹介した口コミも踏まえて、Bybitのメリットとデメリットについてそれぞれ説明していきます。

これからBybitを利用する方は、メリット・デメリットを参照してください。

Bybit(バイビット)のメリット

ここからは、Bybitの主なメリットについて見ていきます。

Bybitのメリット
  1. 追証なしのハイレバレッジトレード
  2. 完全日本語対応・24時間サポート
  3. 使いやすいユーザーインターフェイス

それではここから、1つずつ順番に説明します。

1.追証なしのハイレバレッジトレード

Bybitでは、ビットコインでレバレッジの倍率を1倍から100倍まで細かく設定できるため、少ない自己資金で大きなリターンを狙えます

また、追証も必要ないため、自己資金以上の損失はありません。

2.完全日本語対応・24時間サポート

Bybitでは、24時間365日の日本語サポートが受けられます。

海外の取引所を利用するとき、英語が理解できないと不安なものですが、Bybitでは公式サイト・アプリ・カスタマーサポートまですべて完全日本語対応です。

そのため、トレードで困ったことがある場合、安心してサポートが受けられます。

3.使いやすいユーザーインターフェイス

Bybitのサイトやチャート・注文画面などは無駄が省かれてシンプルに作られているので、初心者でも直感的に理解できます

また、中級者以上は機能を自分好みにカスタマイズできるので、物足りなさもありません。

トレードする上で、使いやすさは初心者にとって重要なポイントなのでおすすめです。

Bybit(バイビット)のデメリット

ここからは、Bybitを利用する上でのデメリットについて説明します。

Bybitのデメリット
  1. 取扱通貨が少ない
  2. 手数料がやや高い
  3. 出金の時間が決まっている

それではここから、1つずつ順番に説明します。

1.取扱通貨が少ない

bybitの取扱通貨は7種類と多くありません。

以前はビットコインとイーサリアムの2種類だけでしたが、現在ではビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・イオス(EOS)・テザー(USDT)・チェーンリンク(LINK)・テゾス(XTZ)を取り扱っています。

しかし、他の大手取引所と比べると取り扱い数には差があるので、多数の通貨ペアで取引したいトレーダーにはおすすめできません。

2.手数料がやや高い

Bybitは、手数料がやや高いという口コミがありました。

現在のBybitの手数料は下表のとおりです。

現物取引手数料(一般ユーザー)・Maker:0.1%
・Taker:0.1%
デリバティブ取引(USDT/インバース)・Maker:0.01%
・Taker:0.06%
デリバティブ取引(USDC)・Maker:0.01%
・Taker:0.06%
USDCオプション取引・Maker:0.03%
・Taker:0.03%
資金調達手数料1日3回(8時間毎)
入金手数料無料 ※マイナーに支払う手数料は自己負担
送金(出金)手数料通貨により異なる(0.0005BTC / 0.01ETH )
両替手数料0.1%

上記表から分かる手数料は、最大手取引所のBinance(バイナンス)と比較しても遜色ない水準ですが、実は先日手数料の改定があり、実質値上げとなったため、手数料が高くなったという口コミが散見されるようです。

しかし、最大手取引所と比較しても手数料の差はほとんどないので、Bybitでも安心して取引できます。

3.出金の時間が決まっている

Bybitでは、ユーザーの資産をコールドウォレットで管理し、手動で出金を指示しているので、即時の出金ができません

出金の処理は、日本時間の1時・9時・17時の1日3回、8時間置きに行われます。

入金はタイムリーに行えますが、出金のタイミングが限られている点を不満に思うユーザーは多いようです。

まとめ

本記事では、仮想通貨取引所のbybitについて、実際の口コミを紹介しながら、他の取引所と比較したメリット・デメリットについて説明してきました。

まとめ
  • Bybitには、追証なしのハイレバトレード、完全日本語対応の充実したサポート、使いやすいUIといったメリットがある
  • Bybitには、取扱通貨が少ないというデメリットがあるほか、手数料が高いとの口コミあり

Bybitでは、デリバティブ取引で損失を出しても、追証を求められることがありません。

したがって、仮想通貨の価格が予想と反対に動いた時も大きな借金を抱えるリスクがなく、安心してトレードできます。

さらに、100倍までの高いレバレッジが掛けられることから、高い流動性とレバレッジの両立した優れた取引所といえます。

また、取引画面・サポートが日本語完全対応のため、言語面の心配がありません。

こうした点は、初めて海外取引所を使うトレーダーにとってハードルが低いポイントです。

総合的に口コミ・評判も良いため、Bybitでの口座開設を迷っている方は、登録をおすすめします。

おすすめの記事