CryptoGTクリプトジーティ_DEFI4銘柄が上場

CryotoGT(クリプトGT)でにDefi銘柄4つが上場!

なんと!レバレッジ100倍で取引できます!
これは暗号資産のFX業界で初です!

11月16日 日本時間15:30から、取引可能です!

しかも「いま入金キャンペーン実施中!!」

緊急キャンペーンの内容は

入金回数に関わらず50%を増額反映!!

つまり、100万円入金したら150万円反映されるやつです。

ちなみにCrypyoGTのキャンペーンはクレジットカード入金も対応しているそうです。 参考:CryptoGTのクレジットカード入金は不安?実際にやってみた

【完全版】FXGTキャンペーン、特徴、使い方、口座開設、出金、MT5を解説

CryptoGTに上場するDefi銘柄


DeFi(Decentralized Finance)は、ブロックチェーン上に構築される分権的な金融システムを指します。

2020年に入ってから10月現在までに約1兆円ほどが同システムに流入し、LINKに至っては最大で10倍の値上がりを記録しています。

LINK

LINKは、ブロックチェーンへ外部の様々なデータを届けるオラクルサービスを提供しているChainlinkが発行しているERC-20トークンです。LINKはChainlinkのネットワークにおいて担保として利用されるユーティリティトークンとして活用されています。

defi銘柄で特に盛り上がった通貨ですね! 最注目銘柄だけに、まだ価格が落ちきらず上値を追う気配もあります。

CryptoGTなら、入金で証拠金50%アップ!

11月17日まで期間限定!
100万円入金で150万円反映!

WBTC

Ethereum上で活用できるBTC

WBTC(Wrapped Bitcoin)は、ビットコインを暗号資産(仮想通貨)カストディアンのBitGoに預け入れることで作成されるビットコインに連動したERC-20トークンです。1BTCに対して1WBTCが発行され、BitGo、Kyberそして、REN(旧Republic Protocol)を中心にしたWBTCイニシアチブが同トークンの運営・管理を行っています。

詳しい正規リリースはこちら!

https://cryptogt.com/jp/defi-tokens

ZRX

分散型取引所のアグリゲートプロトコル

ZRXは、DEX(分散型取引所)である0xプロトコルが発行するガバナンストークンです。ZRXを持つユーザーは0xプロトコルにおけるガバナンスに対して投票したり、またはステーキングをしてZRXを獲得することができます。

CryptoGTなら、入金で証拠金50%アップ!

11月17日まで期間限定!
100万円入金で150万円反映!

REN

異なるプロトコルを接続する相互運用可能なブロックチェーン

RENは、Ren Protocol(旧Republic Protocol)が発行するユーティリティトークンです。Ren Protocol上で構築されたDEXやその他のアプリケーションを利用する際にRENが必要とされます。また、同社が構築したRenVMはBTC、BCH、ETH、ZCHを始めとする通貨を変換することでき、様々なプロトコルで活用できるRenBTC等を生成することができます。

おすすめの記事