gemforex レバレッジのアイキャッチ画像

海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)は、業界を代表すると言っていいほどの有名業者で、日本人トレーダーから高い評価を受けています。

最近では、ガチゼロ口座というスプレッドの狭さに徹底的にこだわった口座もサービス開始したことで有名です。

 
GEMFOREXはレバレッジ制限があるの?
 
GEMFOREXのレバレッジは、他社と比較してどうなの?

この記事では、そんなGEMFOREXについて、レバレッジ制限の有無や、レバレッジ確認方法・変更方法について説明します。

この記事を読むと分かること
  • GEMFOREXはレバレッジ制限を設けているのか
  • 海外FX業者のレバレッジ制限について
  • GEMFOREXの最大レバレッジを他社と比較
  • GEMFOREXが提供する各口座タイプのスペックを比較
  • GEMFOREXのレバレッジ確認方法、変更方法

GEMFOREXにレバレッジ制限はある?

GEMFOREXでは、レバレッジ制限が設けられています

具体的には、証拠金残高が20,000USD(約260万円)を超えると最大レバレッジが1,000倍から500倍に制限がかかります。

レバレッジ制限がかかると資金効率が低下してしまうため、証拠金残高を定期的にチェックして、制限のかからないように出金していくなどの対応をおすすめします。

海外FX業者のレバレッジ制限とは?

レバレッジとは、少ない資金で大きな額のトレードができる仕組みのことです。

たとえば、レバレッジ1,000倍であれば、1万円の証拠金で1,000万円分の取引が可能になります。

多くの海外FX業者で行われているレバレッジ制限とは、条件に応じてレバレッジに制限が設定されていることを指します。

レバレッジ制限がかかる条件は各業者によって異なりますが、口座の残高に応じて制限がかかる業者が大半です。

なぜ海外FX業者がレバレッジ制限を掛けているのかというと、下記の2点の理由が挙げられます。

海外FX業者がレバレッジ制限がある理由
  1. ハイレバレッジで顧客が過剰な損失を受けるのを防ぐため
  2. 海外FX業者のゼロカットシステムによる負担を抑えるため

そこでここからは、海外FX業者がレバレッジ制限をかける理由を1つずつ解説します。

1.ハイレバレッジで顧客が過剰な損失を受けるのを防ぐため

海外FX業者の多くは、ハイレバトレードによる顧客の過剰損失を防ぐためにレバレッジ制限を設けています

たとえばレバレッジ1,000倍であれば、利益だけでなく損失も1,000倍になります。

同じ環境・相場で取引しても、レバレッジの違いによって利益や損失は大きく異なってきます。

相場の急変でハイレバレッジを掛けた顧客が過剰な損失を受けるのは、業者にとってもプラスにはなりません。

そのため、海外FX業者のほとんどがレバレッジ制限を設け、顧客と自社の利益を守っています。

2.海外FX業者のゼロカットシステムによる負担を抑えるため

海外FX業者の多くは、ゼロカットシステムによる負担を抑えるためにレバレッジ制限を設けています

ゼロカットシステムとは?

損失が証拠金の額を超えた場合でも、追証が請求されない仕組みのことです。

たとえば、2万円の証拠金を入れていたところ、相場の変動で10万円の損失が出たとします。

ゼロカットシステムがない国内FX業者などであれば、10万円マイナス2万円の8万円を追証として請求されるところですが、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者だと、証拠金の2万円だけが損失となることで済むのです。

裏を返せば、顧客が請求されるはずだった8万円は海外FX業者の負担になります。

ある程度の金額は織り込み済みですが、あまりにも高すぎる損失補填は業者にとっても大きな負担になります。

そのため、この負担を軽減するために海外FX業者の多くはレバレッジ制限を掛けています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の最大レバレッジを他社と徹底比較

ここからは、GEMFOREXの最大レバレッジを他社と比較しながら説明していきます。

下記表に、GEMFOREXと主要海外FX業者の最大レバレッジをまとめました。

FX業者最大レバレッジ
GEMFOREX1,000倍
IS6FX1,000倍
XMTrading888倍
AXIORY400倍
TITAN FX500倍
(日本国内業者の上限)25倍

GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍で、国内業者はもちろん他の海外FX業者と比較してハイレベルであることがわかります。

GEMFOREXは主要海外FX業者の中でも最高水準のレバレッジを誇るため、ゼロカットシステムで追証がないハイレバトレードで取引しましょう。

口座タイプは4種類で最大レバレッジ5,000倍

ここからは、GEMFOREXの4タイプの口座について説明します。

また、2022年7月にサービス開始したばかりのガチゼロ口座についても紹介します。

GEMFOREXの口座タイプ
  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
  • レバレッジ5000倍口座
  • ガチゼロ口座

GEMFOREXの口座タイプのスペックは、下表の通りです。

オールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座ガチゼロ口座(招待制)
最大レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍固定1,000倍
主要通貨スプレッド1.5 pips~0.0 pips~0.2 pips~全通貨0pips固定
自動売買××
ボーナス×××
初回入金額1,000円~30万円~入金上限10万円5,000円~

それではここから、GEMFOREXが提供する4つの口座タイプの概要や特徴を徹底解説します。

オールインワン口座

オールインワン口座は、標準的な機能が備わっている口座で、他社だとスタンダード口座と呼ばれる口座によく似た取引条件になっています。

同口座タイプは、スキャルピングや中長期トレードによる取引、自社開発の自動売買システム「ミラートレード」に対応しているという特徴があります。

また、オールインワン口座の取引手数料は無料ですが、スプレッドが少し広くなっています。

オールインワン口座のスプレッド

オールインワン口座のスプレッドは、ドル円で1.5pips程度と標準的な水準です。

スプレッドの狭さを求めるトレーダーは、ノースプレッド口座の開設をおすすめします。

ノースプレッド口座

ノースプレッド口座は、スプレッドの狭さにこだわった口座です。

同口座タイプは、他の海外FX業者だとゼロ口座などと呼ばれる口座に近いスペックを持っています。

取引コストが極限まで安い代わり、以下のような制限が設けられています。

ノースプレッド口座の制限
  • 最低入金額が30万円以上と高額
  • 自動売買・EAの利用不可
  • 一定条件を超えるスキャルピング禁止
  • キャンペーン対象外

ノースプレッド口座では、オールインワン口座で可能だった自動売買による取引が禁止されています。

また、一定条件を超えるスキャルピングが禁止されており、スキャルピングや自動売買・大口取引するトレーダーにはおすすめできません。

ノースプレッド口座のスプレッド

ノースプレッド口座のスプレッドは、文字通り非常に狭いスプレッドが設定されています。

オールインワン口座ノースプレッド口座
ドル円1.2pips0.3pips
ユーロ円1.4pips0.5pips
ポンド円1.9pips1.0pips
豪ドル円1.6pips0.6pips
ユーロドル1.2pips0.3pips

取引コストを抑えたいトレーダーには、ノースプレッド口座がおすすめです。

レバレッジ5,000倍口座

レバレッジ5,000倍口座は、その名の通りレバレッジが5,000倍に固定されている口座です。

以前に1,000口座限定で募集していたレバレッジ5,000倍口座ですが、先日無制限に解放されました。

同口座タイプは、最大レバレッジ5,000倍と同時に、ゼロカットシステムを採用しているので追証がないという特徴があります。

また、取引手数料が無料な一方で、スプレッドは広めというデメリットがあります。

さらに、以下のような制限が設けられているため、レバレッジ5,000倍口座は上級者向けの口座タイプと言えます。

レバレッジ5,000倍口座の制限
  • 入金の上限が10万円
  • 自動売買・EAの利用不可
  • 累計利益が100万円で強制決済
  • キャンペーン対象外

口座に入金できる上限の金額が10万円で、累計利益が100万円に達すると強制決済・口座利用停止になるので気をつけましょう。

また、ノースプレッド口座と同様、自動売買の利用が禁止されているなど条件が厳しい口座のため、初心者や中級者にはおすすめできません。

レバレッジ5,000倍口座のスプレッド

レバレッジ5,000倍口座のスプレッドは、オールインワン口座とノースプレッド口座の中間です。

通貨ペアスプレッド
USD/JPY0.1
EUR/USD0.1
EUR/JPY0.4
AUD/USD1.7
EUR/AUD2.0

USD/JPY・EUR/USDのスプレッドが0.1pipsと、狭いスプレッドとなっています。

ガチゼロ口座

ガチゼロ口座は、2022年7月4日から新規サービス開始したばかりの全く新しい口座です。

同口座タイプは、最大1,000倍のハイレバレッジとゼロカットシステムをあわせて使えるだけでなく、名前の通り全通貨のスプレッドが「ゼロ(0pips)」に設定されているところが最大の特徴です。

ただし、ガチゼロ口座は対応通貨ペアが少ない(オールインワン口座は44種類のところ、ガチゼロ口座は14種類)ことや、自動売買・EAの利用が禁止されているなど制約も厳しい口座ということを覚えておきましょう。

ガチゼロ口座のスプレッド

ガチゼロ口座はノースプレッド口座よりも更にスプレッドが狭く、全通貨のスプレッドが常に0pips固定という画期的な口座です。

スプレッドが一切ないため、取引コストを極限まで抑えて資金効率の良いトレードが可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ確認方法と変更方法

ここからは、GEMFOREXで口座開設した後に、自分のレバレッジがどれくらいになっているのか確認する方法と、もしもレバレッジを変更したくなった場合の手続き方法を紹介します。

レバレッジ確認方法

まず、レバレッジの確認方法を説明します。

GEMFOREXでレバレッジを確認するためには、まずMT4にログインして、アカウントがきちんと設定されていることを確認してください。

次に、左上にあるウィンドウからレバレッジ取引を希望する通貨ペアを選び、新規注文ボタンをクリックします。

以上の手順を踏むことで、レバレッジを確認できます。

レバレッジ変更方法

GEMFOREXでは、レバレッジを直接変更はできません

GEMFOREXでレバレッジを変更するためには、取引のロット(10万通貨)を指定して、レバレッジを調整します。

実は、取引数量には自分の口座にある証拠金以上の数字を選べます。

例えば、証拠金の10倍の総額(通貨額×ロット)を指定すればレバレッジ10倍ということになります。

まとめ

ここまで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ制限・最大レバレッジ・現在のレバレッジを確認する方法と変更方法について説明してきました。

まとめ
  • GEMFOREXの最大レバレッジは口座タイプによって1,000倍~5,000倍
  • マイページから手続きすることで変更可能

GEMFOREXのノースプレッド口座・レバレッジ5000倍口座は、業界最狭水準のスプレッドで取引可能です。

また、2022年7月4日から新規サービス開始したばかりのガチゼロ口座では、全通貨のスプレッドがゼロ(0pips)に設定されているという特徴があります。

GEMFOREXのレバレッジ制限に関する情報をしっかり押さえて、資金効率のよいトレードをしましょう。

おすすめの記事