gemforex ログインのアイキャッチ画像

日本にはない最大1000倍という高レバレッジで魅力がある海外FX業者のひとつ、gemforexはどのような特徴があるのでしょうか。

 
gemforexの特徴や評判はどうなの?
 
ログイン方法は?

この記事では、海外FX業者のひとつであるgemforexの特徴や安全性、危険性をまとめました。

また、gemforexのログインでよくある失敗例や解決策も記載していますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること
  • gemforexの特徴
  • gemforexのログイン方法とログインできない場合の対処法
  • gemforexのMT4ログイン方法とログインできない場合の対処法

gemforexの概要

gemforex公式サイトの画像
出典:gemforex

gemforexは、2010年日本人によりニュージーランドに設立された海外FX業者です。

現在は、英語圏の他に日本・中国本土・香港・台湾・韓国のアジア圏を中心にサービス展開しています。

gemforexの会社概要は以下の通りです。

会社名GEMFOREX
本社Lindholm Capital Ltd
金融ライセンスモーリシャス GB21026537
創業時期2010年6月25日
資本金$100,000,000

一般的に海外FX業者は、日本語サポートがされていないことが往々にしてありますが、gemforexは日本人スタッフが半数を占めているなど、日本語サポートに完全対応しています。

経営陣も5名中4名が日本人で、入出金やサポートの充実度といったきめ細やかなサービスからMADE IN JAPANを謳う、日本人に人気の海外FX業者です。

また、2016年から2020年まで5年連続でベストブローカー賞を受賞しているなど高い信頼性と実績を誇ります。

さらに、2021年12月から元プロサッカー選手で現在は実業家のデビット・ベッカム氏が、gemforexのブランドアンバサダーに就任していることから日本問わず海外でも注目を集めています。

gemforexFX口座の特徴は大きく5つあります。

gemforexの特徴
  1. 最大1,000倍のハイレバレッジとゼロカットシステム
  2. 他の海外FX口座にはない贅沢なボーナスキャンペーン
  3. 日本語に完全対応
  4. 自動売買システムやミラートレードが使い放題
  5. スワップポイントがドル円でプラス

ここからは、gemforexの特徴を1つずつ詳しく解説します。

1.最大1,000倍のハイレバレッジとゼロカットシステム

gemforexは、海外FX業者の中でも高水準の最大レバレッジ1,000倍で取引可能です。

さらに、想定外の相場変動によるロスカットも、追加補償金なしのゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは

急激な為替相場により、ロスカットが間に合わず損失が発生しても、FX業者が損失分を補填してくれるシステムのことです。

海外FX初心者の方やハイレバレッジ取引したい方は、ゼロカットシステムを採用しているgemforexなら借金の心配がなく、安心してハイレバレッジ取引できます。

また、FXトレード初心者の方はgemforexのデモ口座を開設して、疑似的に仮想取引して練習するという方法もあります

gemforexのデモ口座開設方法の画像
出典:gemforex

デモ口座開設は、gemforex公式サイトにある「デモ口座開設」や「今すぐ!デモ口座開設」をクリックすることで開設可能です。

2.他の海外FX口座にはない贅沢なボーナスキャンペーン

gemforexでは、口座開設だけで最大20,000円という破格のボーナスがもらえるため、このボーナスをもとにトレードが可能です。

他の海外FX業者ではキャンペーン当選者のみのボーナスが多い中、同社ではオールインワン口座を開設するだけで最大20,000円のボーナスが必ずもらえるのが魅力です。

その他にも、毎日開催している「1,000%入金ボーナスジャックポット」や「お誕生日プレゼントキャンペーン」など様々なボーナス・キャンペーンを開催しているので、公式サイトをチェックしましょう。

3.日本語に完全対応

海外FX業者は、基本的に現地スタッフにて運営されていることが多いため、日本語への対応が曖昧な業者が多い中、同社では半数以上の現地スタッフが日本人で運営されており、ホームページからサポートデスクまで全て日本語に対応しています。

万が一トラブルが発生しても、日本人スタッフが常駐しているため、すぐに問題を解決できるというメリットがあります。

このように同社では、海外FX業者とのやりとり時に必ずぶつかる日本語の壁を取り除いているのが大きな魅力です。

4.自動売買システムやミラートレードが使い放題

通常、海外FX業者で自動売買システムやミラートレードする場合には、レンタルサーバーの購入や契約といった費用に加え、翻訳機能を用いたあいまいな日本語でのシステムを用いることが多いので使いづらい点があります。

その点同社では、50,000円以上の口座残高を満たせば、同社の日本語に完全対応した350本以上の自動売買システムやミラートレードのシステムが無料で使い放題となるため、他社にはない大きな魅力があります。

5.スワップポイントがドル/円でプラス

gemforexではドル/円のスワップポイントが、ロング/ショート問わずプラスで運用が可能です。

国内FX業者でも、金利差が大きい昨今では見かけなくなりましたが、同社のドル/円だけは両建てでもスワップポイントがもらえるため、他にはない大きなメリットがあります。

gemforex(ゲムフォレックス)のログイン方法はこちら

gemforexログイン方法の画像
出典:gemforex

gemforexへのログイン方法は2つあります。

gemforexログイン方法
  • 口座開設後にgemforexから送られてくるメールのURLからアクセスしてログインする
  • gemforexの公式サイトからログインする

gemforexの公式サイトからは、右上に表示されている「ログイン」からログインフォームに進みます。

ログインフォームに表示されているメールアドレスとパスワードを入力することでログインが可能です。

メールアドレスは口座開設時に登録して、gemforexからのメールを受信しているアドレスを入力します。

パスワードに関しては、gemforexから登録完了時に送信されている【GEMFOREX】登録完了通知というメールに記載されているのでチェックしておきましょう。

gemforex(ゲムフォレックス)にログインできない時の原因と対処方法

gemforexにログインできない時の原因は、主に3つ考えられます。

gemforexにログインできない原因
  • gemforexに登録した情報と入力情報が異なる
  • 口座が凍結されている
  • サーバー障害やメンテナンスが行われている

それぞれの原因において、対処方法も異なってくるので、どの段階で何が原因でログインができないのかを把握しましょう。

ここからは、gemforexにログインできない場合の対処法についても紹介しています。

よくあるログインできない原因

ログインできない原因は主に3つ考えられますが、それぞれの原因を落ち着いてチェックしていくことをおすすめします。

それではここから、1つずつログインできない原因を解説します。

1.gemforexに登録した情報と入力情報が異なる

よくあるログインできない原因として最も多いのが、gemforexに登録した情報と入力情報が異なることです。

ログインフォームに入力するメールアドレスは、gemforexに登録した際のメールアドレスなので、違うメールアドレスを入力していないか、入力したアドレスが誤っていないかを冷静に見直しましょう。

またパスワードは、初期パスワードを変更していなければgemforexから登録完了通知のメール内に記載されているので、合わせてチェックしてみるのをおすすめします。

2.口座が凍結されている

gemforexの口座が凍結されている場合は、ログインができなくなっています。

口座が凍結されるタイミングは、直近1年間gemforexにて全くトレード実績がないと同社の口座は凍結されてしまいます。

口座凍結は、規約違反した際にも発生しますので、どちらかの要因で口座が凍結されていないかをチェックしてみるのをおすすめします。

3.サーバー障害やメンテナンスが行われている

gemforexにログインできない原因として、サーバー障害やサーバーメンテナンスが実施されている場合もあります。

サーバー障害に関してはいつ発生するか予見できませんが、メンテナンスに関してはあらかじめ登録メールアドレスに広報されたり、ホームページ上にも表記されるので事前にチェックしておくことをおすすめします。

ログインできない時の対処方法

gemforexログインフォーム
出典:gemforex

では実際に、ログインできない時はどのように対処したらいいのでしょうか。

ここからは、gemforexにログインできない場合の対処法をそれぞれ解説していきます。

1.gemforexに登録した情報と入力情報が異なる場合

ログイン時に求められる情報は2点必要で、登録時にgemforexから登録完了メールを受信したメールアドレスと、メール内に記載されているパスワードです。

登録したメールアドレスが分からなくなってしまった場合は、gemforexのサポートデスクに問い合わせる必要があります。

誤って受信メールを削除してしまい、パスワードがわからなくなってしまった場合や、変更したパスワードが分からなくなってしまった場合は、パスワードのリセットが可能です。

ログインフォームのログインボタンの下にある、「パスワードを忘れた方はこちらから」をクリックし、必要情報を入力後、再発行ボタンを押すことで登録メールアドレスに仮パスワードが送信されるので、ログイン後に変更しておくことをおすすめします。

2.gemforexmの口座が凍結されている場合

gemforexの口座が凍結されていてログインができない場合は、1年以上gemforexでトレードを実施していなかった場合か、規約違反によって口座が凍結されています。

トレードしていないことで口座が凍結されている場合は、gemforexのサポートデスクに連絡して凍結解除してもらえます

規約違反の場合の凍結解除は、残念ながら解除方法がないため、新規でgemforexの口座を作る必要があります。

3.サーバーに障害が発生している場合

サーバーに障害が発生していてログインできない場合は、残念ながらサーバー復旧を待つしかありません。

gemforex「ネットワーク障害発生に伴う損失補填のご案内」の画像
出典:gemforex

gemforexのサーバー障害が発生した際には、サーバー障害時に発生したユーザーの損失をgemforexが補償してくれた過去があります。

ただし、gemforexへログインできずに損失が出たことを証明するには、gemforexのサポートデスクへの問い合わせ履歴が必要です。

そのため、gemforexのサーバー障害によって同社が損失補償を発表した際には、gemforexへログインができなかった証明としてサポートデスクへの問い合わせ履歴が必要なため、サーバー障害の際には履歴を残しておく必要があります。

gemforex(ゲムフォレックス)のMT4ログイン方法はこちら

gemforex(ゲムフォレックス)ログイン方法の画像
出典:gemforex

gemforexのMT4ログイン方法はパソコンと専用アプリで方法が異なります。

ここからは、gemforexのMT4ログイン方法をパソコンと専用アプリごとに解説します。

gemforexのパソコン版MT4にログインする方法

パソコンでログインする場合は、ホームページより中央左上部にある「プラットフォーム」よりパソコン版のMT4をダウンロードする必要があります。

次に、MT4ダウンロード後にMT4を立ち上げます。

MT4を立ち上げたら左上にあるファイルから、取引口座にログインをクリックし、ログイン情報を入力します。

ログインに必要な情報は3点あります。

gemforexのMT4版に必要な情報
  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー名

それぞれ、gemforex口座開設時に届くメールに記載されているのでチェックしておきましょう。

gemforexの専用アプリでMT4にログインする方法

gemforexの専用アプリは、「gemforex公式サイト」か「metatrader 4」で検索してインストールが必要です。

スマホアプリをインストール後、アプリを起動して右下にある設定を選択します。

設定画面を開いて、新規口座を選択し、既存のアカウントにログインを選択します。

検索窓で「gem」と入力すると「GemTrade」が出現するのでそちらを選び、ログイン情報を入力してログインができます。

MT4のアプリでログインする際は、GEMFOREXではなく、GemTradeを選ぶことを間違えないでください。

gemforex(ゲムフォレックス)にMT4でログインできない時の原因と対処方法

gemforexにMT4ログインできない場合、何かしらの不具合が発生しています。

ここでは、MT4にログインできない場合の原因と対処方法について解説していきます。

MT4へログインできない場合は、冷静にひとつずつ原因と対処を進めましょう。

よくあるログインできない原因

gemforexにMT4でログインできない場合、大きく分けて3つの原因があります。

gemforexのMT4版にログインできない原因
  1. 入力情報が間違っている
  2. サーバー名が間違っている
  3. MT4のバージョンが古いままや口座が凍結されている

それぞれ対処方法が異なるので、ここから1つずつ解説していきます。

ログインできない時の対処方法

ここからは、gemforexにMT4でログインできない場合の対処法を解説します。

1.ログイン入力情報が間違っている

gemforexにMT4でログインできない原因のひとつに、入力情報が間違っていることが挙げられます。

特に間違えやすい箇所に、ログイン情報があります。

gemforexのマイページログインと、gemforexにMT4ログインとではそもそもIDとパスワードが異なります。

gemforexにMT4でログインする場合のログイン情報は、口座完了後のメールに記載されているので、登録完了時のメール内容と混同しないように注意が必要です。

gemforexでもMT4とMT5ではそれぞれログインIDが異なりますので、今一度間違いがないかチェックすることをおすすめします。

2.サーバー名が間違っている

gemforexのサーバー名が間違っていることで、gemforexにMT4でログインできない場合があります。

gemforexにMT4ログインする場合のサーバー名は、「GemTrade-Live2」です。

GemForex-Live2という、間違えやすいサーバー名があるので注意が必要です。

3.MT4のバージョンが古い、または口座が凍結されている

MT4のバージョンが古いままだと、ログインができません。

MT4をインストールしてから時間が経過している場合は、バージョンが古くなっていないかチェックが必要です。

MT4の右下に旧バージョンと表示されていると古いバージョンであるため、アンインストールして削除したのち、gemforexのホームページからログインし直すことで対処できます

また、口座が凍結されている場合はログインできません。

口座の凍結解除は、gemforexのサポートデスクに連絡して凍結解除してもらうのが先決となります。

凍結解除後に改めてMT4へログインし直してみてください。

おすすめの記事