HotForex ボーナスのアイキャッチ画像

HotForexは有名な海外FX会社ですが、お得にトレードするならボーナスやお得なキャンペーンがあるか気になるものです。

 
HotForexのボーナスキャンペーンはどんな種類があるの?
 
ボーナスキャンペーンの注意点ある?

この記事ではボーナスやキャンペーンの詳細やルールを解説し、少しでもお得なトレードができるようサポートします。

しかし、ボーナスキャンペーンにもルールがあり、事前に内容を理解しないとチャンスを失うこともあります。

このため、きちんとボーナスをもらい軍資金を減らすようにしないともったいないため、このようなことを防ぐようにすることが大事です。

HotForexはほかの海外FX会社にはないメリットもあり、うまく活用するとお得にトレードできます。

このため、新規に口座開設する前にボーナスの仕組みや条件を確かめ、チャンスをうまく活かせるようにしましょう。

この記事を読むと分かること
  • HotForexのボーナスキャンペーンについて
  • HotForexのボーナスキャンペーンのルール
  • HotForexのボーナスキャンペーンで注意すること

HotForexのボーナスキャンペーン詳細

HotForexは2010年に設立されましたが、2022年5月にブランド名が【HFM】に変わっています。

ボーナスキャンペーンは軍資金の一部として使えるボーナスが付与されますが、それぞれ条件があるため、きちんと確かめることが大事です。

また、近年ではボーナスの内容や条件も変わりやすく、突然イベントが終了するケースがあることから最新の情報を確かめることをおすすめします。

HotForexには以下の4つのボーナスがありますが、ボーナスを受け取るためには条件が設けられています。

ボーナスを受け取るための条件
  • ウェルカムボーナス
  • スーパーチャージボーナス
  • クレジットボーナス
  • レスキューボーナス

また、ボーナスは通常の軍資金とは別に扱われ、期限切れになると失効し、種類によって受け取り方も異なります。

このため、ボーナスを受け取り少しでもお得にトレードするよう心がけ、最適な方法を考えるようにしましょう。

ウェルカムボーナス

HotForex「ウェルカムボーナス」の画像
出典:HotForex

HotForexのウェルカムボーナスは、別名「50%入金ボーナス」で、入金額の半分がもらえるボーナスです。

ただし、4つの利用条件や特徴があり、受け取る前に確かめることが大事です。

ウェルカムボーナスの条件や特徴
  • マイクロ口座(MT4)限定
  • 初回や追加入金は50ドル以上が対象
  • ボーナス上限は1,000ドル
  • クッション機能付き

最初の条件は「マイクロ口座(MT4)限定」で、別の口座タイプを選ぶとボーナスが適用されません。

次に、「初回や追加入金は50ドル以上が対象」のため、最低でも50ドル以上の入金が必要です。

次に、「ボーナス上限は1,000ドル」であり、新規口座開設してから1,000ドルに達した時点で終了します。

最後に、ウェルカムボーナスは「クッション機能付き」のため、含み損やロスカットがあればボーナス残高から処理されます。

ただし、4つの条件を満たしていても付与されないケースもあり、ボーナスをもらうためにはいくつかの注意点があります。

上記で紹介した4つの条件を満たしていてもボーナスが付与されない場合は、アクティブボーナスの残高より自己資金が少ないことが該当している可能性があるため、きちんと確かめることが重要です。

ちなみに、自己資金は入金額と損益の合計で、アクティブボーナスは獲得したボーナスから失ったり削除されたボーナスを差し引いたボーナスです。

このため、ボーナスをもらうためには自己資金をアクティブボーナス残高より上回るよう損益を持ち直す方法や、あきらめてすべてのポジションを精算する必要があります。

スーパーチャージボーナス

HotForex「スーパーチャージボーナス」の画像
出典:HotForex

スーパーチャージボーナスは2種類で、「100%入金ボーナス」と「取引1ロットあたり2ドルのキャッシュバック」があります

最初に、100%入金ボーナスの条件や特徴は以下の4つになります。

スーパーチャージボーナスの条件や特徴
  • プレミアム口座(MT4)のみ
  • ボーナスは50,000ドルまで
  • クッション機能なし
  • 初回や追加入金は250ドル以上

以上のように、100%入金ボーナスでは入金額がそのままボーナスとして追加され、最大で50,000ドルに達するまでもらえます。

ただし、最低入金額は250ドルで口座タイプがプレミアム口座のみになり、あらかじめ開設の際に「スーパーチャージボーナス」を選択することが条件となっています。

一方の取引1ロットあたり2ドルのキャッシュバックは、現金のため無条件で出金可能ですが、以下のような特徴や条件があります。

出金条件
  • プレミアム口座(MT4)のみ
  • キャッシュバックは無条件で出金できる
  • キャッシュバックの上限は8000ドルまで
  • ポジションを1分以内で決済すると対象外になる
  • 決済したポジションが1分以上2分以内であれば通常の50%

このため、短時間で決済すると対象外や減額されるため、受け取るためにはスキャルピングしないようにする必要があります。

クレジットボーナス

HotForex「クレジットボーナス」の画像
出典:HotForex

クレジットボーナスは別名「100%入金ボーナス」とも呼ばれ、以下の特徴や条件があります。

クレジットボーナスの条件や特徴
  • マイクロ口座とプレミアム口座(ともにMT4)のみ
  • ボーナスは1口座あたり30,000ドル、全口座150,000ドルが上限
  • 初回・追加入金は100ドル以上が対象になる
  • 出金に必要な取引は「新規注文・決済注文の価格差3pips以上」と「ボーナス総額÷2ロット以上」を満たすことが必須
  • クッション機能なし

このため、複数の口座を作っても合計で150,000ドルになるまでボーナスがあり、1つの口座だけで物足りない場合にも最適です。

ただし、出金は必要な2つの取引条件を満たす必要があり、スーパーチャージボーナスのようにすぐに出金できないという相違点があります。

他にも最低入金額が100ドル以上になり、クッション機能がなく、損失が出たらボーナスを使えないことにも注意が必要です。

クレジットボーナスを利用するときは口座開設時に「クレジットボーナス」を選び、ほかのボーナスとの違いを確かめ、お得になるように決める必要があります。

また、口座タイプはプレミアム口座に加えマイクロ口座でもでき、入金額がそのままボーナスとしてもらえて一定の取引条件を満たすと出金も可能です。

レスキューボーナス

レスキューボーナスは2019年9月に終了し、現在では使えませんがHotForexではこのようなユニークなボーナスを開催していました。

ボーナスの特徴は入金額の30%になり、もらえる条件は以下のようになります。

レスキューボーナスの条件や特徴
  • マイクロ口座とプレミアム口座(ともにMT4)のみ
  • ボーナスの上限は7,000ドルで追加あり
  • 初回・追加入金は50ドル以上
  • マイクロ口座の最大レバレッジは500倍に制限される
  • ロスカット発動後の入金に対して発動
  • クッション機能なし

以上のように、ロスカット後の入金に対するボーナスになり、損失が出たら補填してもらえます

最低入金額は50ドルになりますが、プレミアム口座とマイクロ口座が対象のため便利です。

しかし、マイクロ口座の最大レバレッジを500倍以下にする必要がありますが、口座残高がゼロになってもボーナスがなくなることを防げます。

ちなみに、スーパーチャージボーナスやクレジットボーナスはロスカットで口座残高がゼロになればその時点で保有しているボーナスも消滅し、価格変動が激しいというリスクがあります。

また、ボーナスは7,000ドルに達するまで何度も受け取れて便利でしたが、2022年8月現在では選択できないため注意が必要です。

トレーディング・リワード

HotForex「トレーディング・リワード」の画像
出典:HotForex

トレーディング・リワードはHotForex独自のポイントプログラムで、以下の特徴があります。

トレーディング・リワードの条件や特徴
  • 取引に応じて「HFバー」をもらえる
  • 保有する「HFバー」は30日以上取引がないとなくなる
  • ポジションの保有時間は5分以上
  • 1000HFバー以上で現金化ができる
  • 新規・決済の価格差が5pips以上であること
  • ステータスは30日以上取引がないとレッドになる

このボーナスは取引1ロットにつき6〜12バーもらえ、すべての口座が対象になります。

「HEバー」は35本貯めれば1ドルの現金だけでなく、各種サービスにも交換可能です。

また、ステータスは4段階あり、取引期間に応じて上がり1ロットの取引につきもらえる「HFバー」の本数が変わってきます。

ステータスは「レッド」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」があり、取引期間が105日以上になれば最高ランクまで上がります

ただし、「HFバー」を獲得するためには5分以上のポジションの保有と新規・決済の価格差が5pips以上が必要です。

「HFバー」の交換はマイページの「プロモーション」をクリックし、「取引リワード」を選んで手続きをします。

交換は現金以外にも無料VPSシルバーパッケージなどがあり、好みに合わせて選べます。

HotForexのボーナス・キャンペーンのルール

HotForexのボーナスは対応する口座が決められ、プレミアム口座はすべて可能ですがゼロスプレッド口座とVIP口座はありません。

なぜなら、ECN口座はスプレッドを狭くしているためで、ユーザー側から見ると取引コストが減る分ボーナスを受け取れないようにしています。

ボーナスは口座開設時に1つしか選べないため、トレードのスタイルに合わせて決めることが大事です。

ボーナスは3つありますが、期間限定のキャンペーンが開催されます。

ボーナスは口座資金がなくなると自動的に消滅し、ロスカットや損切りでは現金から引かれるため注意が必要です。

また、口座から現金を出金するとボーナスも同じ額だけ消滅するため、なるべく使い切ってから出金しないと損をします。

HotForexのキャンペーン参加の注意点

HotForexはボーナスキャンペーンがありますが、ボーナスが付与されるためには条件を満たす必要があります。

ボーナスに参加するときの注意点は事前に確かめないともらえるチャンスを逃すため、それぞれのボーナスの仕組みや条件を把握する必要があります。

また、ボーナスは現金と別に扱われることや、口座開設の際に1つしか選べないなど制限があります。

HotForexのボーナスキャンペーンは複数ありますが、それぞれ適用される口座タイプが決められています。

そのほか、最低入金額や上限金額、ボーナスの出金条件などが定められ、ただ単に取引すればもらえるわけではありません

このため、トレードのスタイルに合わせ、少しでも多くのボーナスをもらえるよう比較してから決めることが大事です。

それでは各ボーナスの注意点を詳しく解説します。

50%ウエルカムボーナスにおける注意点

50%ウエルカムボーナスはMT4のマイクロ口座を選び、初回に50ドル以上入金すれば入金額の50%がボーナスになります。

しかし、以下のような注意点があり、該当していないか確かめることが重要です。

50%ウエルカムボーナスの注意点
  • 18歳未満は利用不可
  • ボーナスは適用された口座に限定される
  • 適用時の最大レバレッジは500倍に制限
  • ボーナスの上限額は1人あたり10万円まで
  • ボーナスは50ドル以上の初回入金をした場合のみ
  • ウェルカムボーナスはトレードに使えるが出金はできない
  • ボーナスが残った状態で出金すれば出金額の50%分が消滅する

ウエルカムボーナスをもらうためには以上の注意事項を確かめ、少しでも多くボーナスが付与されるようにしましょう。

スーパーチャージボーナスにおける注意点

スーパーチャージボーナスは入金ボーナスとキャッシュバックがあり、トレードすればするほどお得になるボーナスキャンペーンです。

ただし、スーパーチャージボーナスにも以下のような注意点があり、事前に確かめないと付与されなくてチャンスを逃すことになります。

スーパーチャージボーナスの注意点
  • ボーナスを受け取れる口座は1人につき1口座のみ
  • キャッシュバックは累計で8,000ドルまで
  • 入金ボーナスは累計で50,000ドルまで
  • 100%入金ボーナスは出金や資金移動があれば同額分が消滅する
  • 口座残高がゼロになってもボーナスは消滅する
  • キャッシュバックを受けるためには0.2ロット以上かつポジションの保有時間が1分以上の取引が必要

スーパーチャージボーナスでボーナスが付与されるためには以上の条件があるため、きちんと確かめて取引しましょう。

クレジットボーナスにおける注意点

クレジットボーナスは100%入金ボーナスですが、取引数量の条件を満たせば出金できます。

ただし、クレジットボーナスにも以下の注意点があり、取引の前に確かめることが重要です。

クレジットボーナスの注意点
  • 現金化の条件になる取引は累計入金金額で計算される
  • ボーナスは口座残高がなくなれば自動的に消滅する
  • ボーナスの上限額は1つの取引口座につき3万ドルで、複数の口座があれば合計で15万ドル
  • 口座から出金や資金移動すると同額分のボーナスが消滅する
  • 出金するためには取引のロット数の条件を満たしてから3か月以内に申請が必要
  • 指数やゴールド、原油商品、米国株式は現金化のためのロット数のカウントは1ロットを0.1ロットとして扱われる

以上のように、ほかのボーナスにはない注意点もあるため、きちんと把握する必要があります。

利息ボーナスプロモーションにおける注意点

利息プロモーションは2つの条件を満たす必要があり、アカウントの余剰証拠金が1,000ドル以上かつ最低1つのポジションを保有することが条件として挙げられます。

ただし、利息プロモーションを受けるためには条件があり、以下の注意点を確認する必要があります。

利息ボーナスプロモーションの注意点
  • PAMM口座は対象外
  • 18歳以下は利用不可
  • 取引数量にカウントされるものはFX通貨ペアと貴金属CFD商品のみ
  • 余剰証拠金はすべての口座の累積になる
  • 毎月の利息は取引口座のベース通貨になる
  • 付与された利息ボーナスは取引に使えて出金も可能
  • 余剰証拠金の判定は1日単位になりサーバーの時間では深夜になる

以上のように、ほかのボーナスとは異なる注意点があり、確かめてから取引することでお得に利用できます。

ロイヤリティプログラムにおける注意点

ロイヤリティプログラムは取引量に応じてランクが上がってポイントが貯まりやすくなり、現金と交換できることが特徴です。

ただし、ロイヤリティプログラムには以下の注意点があり、きちんと確かめてトレードしないといけません。

ロイヤリティプログラムの注意点
  • ポイントが貯まる取引はFX通貨ペア、ゴールド、シルバー、株式DMA、ETFのみ
  • ポジションを5分以上保有してオープンとクローズの価格が5pips以上でなければポイントが付与されない
  • 新規注文や決済注文を30日行わないとランクがレッドに下がりポイントもゼロになる

以上のように、取引条件も厳しく30日間注文しないとポイントが失効するため、積極的に取引するトレーダーに向いています

HotForexのボーナス・キャンペーンでよくある質問

HotForexで新規に口座を開設する前にどのような質問があるか確かめ、回答の内容を参考にすると問い合わせをせずに済むため便利です。

また、問い合わせると回答が来るまでに時間がかかることや、海外の業者のためきちんと伝わるか不安になります。

HotForexに関するよくある質問は以下のようになり、参考にすると安心してトレードができる可能性があります。

ボーナスはすべての口座で付与されるのですか?

いいえ。

HotForexのボーナスはスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスがありますが、それぞれ適用される口座タイプが決められています

スーパーチャージボーナスはプレミアム口座(MT4)のみになり、ほかの口座では適用されません。

一方のクレジットボーナスはプレミアム口座(MT4)に加えマイクロ口座(MT4)も適用されますが、ゼロスプレッド口座やVIP口座には適用されないので注意が必要です。

また、使用する取引プラットフォームはMetaTrader4のみになり、MetaTrader5などは適用されません。

ちなみに、ゼロスプレッド口座やVIP口座はスプレッドが狭いですが、すべてのボーナスが適用されないなど制限があります。

付与されたボーナスは消滅することはあるのでしょうか?

はい。

HotForexのボーナスはスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスがありますが、受け取ればずっと残るわけではありません。

口座残高がゼロになると自動的にボーナスが消滅するため、価格変動が大きくなるタイミングで取引する際には注意が必要です。

また、ロスカットなどの損切りがあればボーナスからではなく、自己資金から差し引かれることになります。

そのほか、ボーナスを受け取った口座で出金や資金移動すると同額分のボーナスが消滅するため、使い切ってからしないと損をすることもあります。

また、取引の条件を満たすと出金できるボーナスもあり、無効になる前に手続きをすると消滅するリスクを避けられます。

HotForexのクレジットボーナスは出金できますか?

はい。

HotForexのクレジットボーナスは一定の条件を満たすと出金でき、すぐに現金に交換したい場合に対応できます。

HotForexのクレジットボーナスの取引条件はオープン価格とクローズ価格の差が3pips以上のポジションを「ボーナスの累計金額÷2」のロット数の取引をした場合です。

このため、きちんと条件を確かめないと出金できないため、意識をしたトレードをする必要があります。

ただし、取引を完了したことをHotForexのサポートデスクにメールで連絡する必要があり、すぐに出金できるわけではありません。

サポートデスクのメールアドレスは「support@hfm.com」になり、手続きをする際には時間に余裕を持つことが大事です。

HotForexのスーパーチャージボーナスの付与される条件は何ですか?

HotForexのスーパーチャージボーナスは2つあり、100%入金ボーナスとキャッシュバックボーナスです。

入金ボーナスは1回に250ドル以上の入金をした場合になり、下回ったときは付与されません。

一方、キャッシュバックボーナスは通貨ペアや金の2ロット以上の取引になり、なおかつポジションを2分以上保有する必要があります

また、ポジションの保有時間が1分以上2分未満の場合は半額になり、1分以下であればもらえなくなります。

このような場合はスキャルピングが無効になるため、ゼロスプレッド口座などECN口座を選ぶことが最適です。

以上のように、それぞれのボーナスにおいて条件が異なり、きちんと確かめる必要があります。

おすすめの記事