HotForex 評判のアイキャッチ画像

海外FXでトレードする場合、最も重要なことが業者の信頼性・安全性です。

数多くの海外FX業者がある中で、信頼性・安全性を確かめる際にはネット上の口コミ評判を参考にすることをおすすめします。

海外FXのHotForexは有名なブローカーですが、実際に安心してトレードできるのでしょうか?

 
HotForex(ホットフォレックス)の評判はどうなの?
 
安全性・信頼性はどう?

この記事ではHotForexの評判や安全性を解説し、メリット・デメリットをそれぞれ検証していきます。

HotForexで口座開設する前にこの記事の内容を確かめ、安心してトレードできるように準備しましょう。

この記事を読むと分かること
  • HotForexトレーダーからの口コミ評判
  • HotForexの信頼性・安全性
  • ネット上の評判から分かるHotForex利用のメリット
  • ネット上の評判から分かるHotForex利用のデメリット

トレーダーからの評判・口コミ

HotForexはトレーダーのトレードスタイルに合うかどうかで評判や口コミも異なり、その内容には良し悪しがあります。

評判・口コミは実際にHotForexを利用して回答しているため、初めて利用する際には参考にすると便利です。

HotForexの評判・口コミは以下のようになり、それぞれ比較してから利用するか決めましょう。

HotForexの良い評判

ここでは、HotForexの良い評判を紹介します。

FPA HotForexの評判
出典:FPA

海外トレーダーからの評判が集まるFPAでは、星5つ中3.754点と高い評価を得ており、500件を超えるレビューが集まっています

私の個人的な経験によると、私にとってHotForexはすべてにおいて非常にクールでした。強くお勧めします!!!(一部翻訳)

引用元:FPA

実際、私は Hotforex に番号 66020332 の実際の取引口座を持っています

。実際、HOT FOREX は私が今まで見た中で最高のブローカーです…

すべてが完璧です。ローソク足、スリッページなし、重要なニュース時にスプレッドの上昇なし。

撤退は非常に高速です。

クライアント エリア (私の HF ID ページ) は信頼性が高く、すべてが明確で、非常に統一された

サポート チームとライブ チャットは非常に役に立ちます….実際、優れたブローカーです。(一部翻訳)

引用元:FPA

外国為替取引の合計経験は3年、hotforexで1年と2か月です。すべての経験は良好で、暗号から通貨ペアまで選択できる優れたオプションであり、優れたマーケティング資料による非常に積極的なサポートです。彼らが非常に競争力があることは秘密ではありません外国為替取引の分野で。私は彼らが提供するサービスにかなり満足していますが、安全のためにすべての卵を1つのバスケットに入れないでください. Hotforex は比較的信頼性が高く、信頼性も劣りません。チャート作成は、他の手段のプラットフォームを介して行うことができますが、問題ではありません。mt4 に固執しており、応答時間は非常に良好であり、注文の実行は信頼できます。スキャルピング、スイング、長期取引に適しています。レバレッジを管理可能な範囲に保ちます。いずれにせよ、高レバレッジはお勧めしません。そして皆さん、頑張ってください。(一部翻訳)

引用元:FPA

最初に、大手の海外FX業者の中でも運営歴が12年と長く、安心感が強くて信頼できるという口コミ評判が確認できました。

また、長年の実績があればトラブルが起きてトレーダーが離れることを防げ、より多くの人から支持されているため安心です。

次に、レバレッジが高く少ない資金で大きな利益を出せる可能性があり、マイクロ口座は最大で1000倍と業界最高値で一攫千金を狙えます。

また、取引銘柄は1200以上と多く、FX以外にも株式やインデックス、金属、CFD、ETFなど多種多様です。

次に、ボーナスキャンペーンが豊富で、入金やキャッシュバック以外にデモコンテストやトレーダーズアワード、リターンオンフリーマージンなどがあります。

そのほか、コピートレードもあり、プロのトレーダーの取引内容をコピーできて初心者に便利です。

最近では2021年9月から円建て口座が提供され、外貨のように確定申告などにおいて計上が煩雑になることを回避できます。

また、2022年4月から国内銀行に入金や出金ができるようになり、反映時間が短く手数料も安くなりほかの方法よりもスムーズになって便利です。

HotForexの悪い評判

ここでは、HotForexの悪い評判を紹介します。

良い評判とは反対に、HotForexは悪い評判もあり、メリットだけでないことを知ることが大事です。

彼らは私の取引口座から資金を引き出し、スプレッドを広げ、同時に私の口座を爆破しました。

法廷で会いましょう(一部翻訳)

引用元:FPA

Hotforex は詐欺ブローカーです! 2 月上旬に Hotforex にサインアップし、今年の 10 月にアカウントを実行しただけです。私は主に GER40 Cash や US30 Cash などのインデックスに注目しています。残念なことに、Hotforex のプラットフォームは、トレーダーが使用できる最悪のものです。なぜなら、クリックして閉じるとすぐに取引が終了し、非常に多くのピップが流出してお金がかかるからです。私が最初にこれを経験したのは彼らの mt4 モバイルで、5 秒以上後に実行された US30 現金で取引を開始しました。これは十分に悪かったので、私にたくさんのこぼれを提供しました.出口は私にたくさんのピップを犠牲にするような苦労でした. これを読んでいる人に明確にするために、私は非常に信頼性の高い ISP を使用しており、私の職場では 20MBP もの速度で取引を行っています。私の自宅の場所で同じISP。私は彼らのウェブ端末に切り替えることにしましたが、見よ、それは悪化しました。取引が実行されるまで何秒も待たなければなりません。私が彼らのデスクトップMT4を使用したとき、計算の日が来ました。これは、流出のために100%のクレジットボーナスを犠牲にしました.

Hotforex に参加する人には、詐欺ブローカーと取引していることを明確にする必要があります。彼らは意図的に MT4 プラットフォームを制御して、あなたを台無しにします。(一部翻訳)

引用元:FPA

最初に、HotForexにはスプレッドが広く取引コストがかかるため、定番の通貨ペアのドル円は2.1pipsと他社よりも広めというデメリットがあります。

また、スプレッドが狭くなるECN口座においてもドル円で1.4pipsで、ほかの海外FX業者より広くなります。

次に、一部のボーナスでクッション機能がなく、有効証拠金とは別に扱われロスカットされやすいことが挙げられます。

このため、急激な価格変動で強制的にロスカットされると口座内の現金から差し引かれ、なおかつゼロになればボーナス自体も消滅します。

ただし、ウエルカムボーナスはクッション機能がありますが、出金ができないため使い勝手が悪くなります。

HotForexの悪い評判はスプレッドとボーナスに関する内容ですが、トレードのスタイルを決めるために参考になります。

また、良い評判に対して悪い評判が少ないためFX業者の中でも信頼性があり、トレードのスタイルを決めるきっかけにするといいかもしれません。

このため、スプレッドが広くスキャルピングには向いていないことを理解し、最適なトレードのスタイルを決めることをおすすめします。

ネット上の評判から分かるHotForexの信頼性・安全性は?

HotForexを利用するために事前に知っておきたいのは信頼性や安全性ですが、ネット上の評判を参考にすると分析できます。

海外の業者は国内とは違うため、信頼と安全を確認できない場合は利用しないようにすることが重要です。

このため、ネット上でHotForexのトレーダーから情報を集め、メリットだけでなく注意すべきポイントを確かめる必要があります。

HotForexの信頼性・安全性について
  • 最近になってHotForexの評判が落ちた要因は?
  • 「企業評価」「コスト」「特典」のバランスが良い
  • マイクロ口座で最大レバレッジ1,000倍で取引可能

それではここから、HotForexの信頼性・安全性に関する情報を紹介します。

最近になってHotForexの評判が落ちた要因は?

HotForexはスプレッドが広めであることがデメリットで、狭くなる口座タイプのゼロスプレッド口座でもかかります。

ちなみに、ゼロスプレッド口座の手数料は6〜8ドルとバラつきがあり、改善されないためスキャルピングすると取引コストが多くなります

基本的に、ゼロスプレッドを選ぶトレーダーは短時間で多く取引しますが、このような状況では他社よりコストがかかり非効率的です。

このため、トレードのスタイルに合わせてFX業者や口座タイプを選び、余分な支出を増やさないようにしないと逆効果になります。

次に、公式サイトのポップアップ広告の表示頻度が高く、しつこいためにストレスを感じることが多いという口コミが寄せられています。

ただし、トレードする前に警告するなど重要な内容もあり、きちんと理解してからするようにしないといけません。

しかし、広告の場合は広告費をもらってサイトを運営しているため、理解してからトレードすると気にならなくなります。

「企業評価」「コスト」「特典」のバランスが良い

HotForexでは、マイクロ口座とプレミアム口座はキャッシュバックの恩恵を受けやすく、取引を積極的にするとお得になります。

しかし、実際にプレミアム口座はコスパが良くなく、特典を受けなくても良いならゼロスプレッド口座にするとコスパ良く取引が可能です。

ゼロスプレッド口座は取引手数料がかかりレバレッジが500倍までに制限され、きちんと計算して取引しないと損します。

また、MetaTrader5はMetaTrader4のような特典がなく、受けたい場合には注意が必要です。

通貨ペアでクロス円の場合はゼロスプレッド口座はスプレッドが狭くなりますが、プレミアム口座は広くなりコスパが悪くなります。

このほか、朝早くの時間帯やクリスマス休暇などは流動性が低くない、約定ができないことがあるため注意が必要です。

しかし、HotForexは10年以上の実績があり、複数の口座タイプの中から選べます。

このため、3つの項目を合わせるとバランスが良く、トレーダーに人気の業者だと言えます。

マイクロ口座で最大レバレッジ1,000倍で取引可能

HotForexのレバレッジはマイクロ口座が1,000倍と高めですが、プレミアム口座とゼロスプレッド口座は500倍に制限されます。

ちなみに、資金を10万円にするとポンド円ではレバレッジ500倍のケースで3ロットまで取引可能になります。

HotForexのロスカットは20%で、3ロットの取引の場合は25pipsで発動するため多くても1ロットがベストです。

また、口座残高がマイナスになっても追証なしのため追加証拠金を請求されませんが、ボーナスがあれば消滅してしまいます。

しかし、口座残高とレバレッジは無関係のため、500倍に設定して一撃必殺のトレードが可能です。

ただし、残高が300,000万ドル以上増えればレバレッジが制限されますが、それまではハイレバレッジで一攫千金を狙えます。

しかし、スキャルピングトレードを中心にするスタイルは約定が弱く、スリッページが起きやすく取引コストもかかるため注意が必要です。

ネット上の評判から分かるHotForexの6つのメリット

ここからは、HotForexのメリットを紹介します。

HotForexのメリット
  • ライセンスや運営会社が信頼できる
  • 顧客資金は最大7億円まで補償対象で安心!
  • 取引ではNDD方式を採用するため安心
  • レバレッジが最大1000倍で追証なしで安心
  • 3つの口座タイプがあり最低入金額も安い
  • オトクなボーナスキャンペーンが充実している

それでは1つずつ解説していきます。

1.ライセンスや運営会社が信頼できる

海外FXの業者は安心して利用できることを確かめ、最初にライセンスや運営会社の情報を調べることが大事です。

HotForexは金融ライセンスを3つ取得しているため、トレードにおいて不正をしにくい状況のため安心できます。

また、運営会社の規模は大きく、2013年に「World FinanceTop100 Global Company」を受賞しているなどの実績があります。

このため、金融業界のトップ100社のひとつになり、HotForexのサービスは2011年に始まり10年以上の実績があります。

また、HotForexでは口座凍結や出金の拒否などトレーダーとのトラブルが起きていないため、評価が高くて安心できる業者と言えます。

2.顧客資金は最大7億円まで補償対象で安心!

海外FXは会社が倒産した場合の資金の扱い方が重要で、最悪の事態を考えて選ばないといけません。

HotForexは、CySECライセンスでは最大500万ユーロ(約7億円)までの信託保全が準備されているため、万が一のことがあっても預けた資金を失うことは避けられます。

このため、万が一HotForexが倒産しても預けた資金は戻ってくるため、選んでも問題がありません。

しかし、ほかの多くの海外FX会社は資金の管理方法が分別管理のため、補償がなく倒産してしまうと預けた資金をそのまま失うことになります。

反対に、HotForexは預けた顧客資金を信託保全で管理しているため、万が一のことがあっても備えられて安心です。

3.取引ではNDD方式を採用するため安心

HotForexの取引方法はNDD方式を採用しているため、トレーダーの売買注文がディーラーを介さずにそのまま市場に流れる仕組みとなっているため、安心して取引できます。

一方、国内のFX業者であれば取引方法はDD方式になり、意図的に業者側に利益を獲得されてしまいます。

このため、約定では利益が出たもののディーラーに内部で操作されたため、トレーダーの取り分が少なくなる可能性があります。

また、途中で業者の仲介がなく約定がスムーズになり、かかる時間を減らして利益を確保できます。

このため、海外の業者は国内よりも透明性が高い取引になり、約定率やスピードが高いことが特徴です。

HotForexも同様に約定までのスピードが早く、トレーダーのイメージ通りのトレードができます。

4.レバレッジが最大1000倍で追証なしで安心

HotForexは追証なしのため、急激な価格変動で口座残高がマイナスになっても追加証拠金を請求されないため、安心できます。

反対に、国内のFX業者は必ず追証があり、口座残高不足になると追加証拠金を請求されます。

一方でHotForexは損失が証拠金を上回る場合は借金を背負いますが、業者側がその分を補填してくれるため、追加証拠金の支払いは不要です。

また、レバレッジは最大で1,000倍になり、少ない資金でも多くのリターンを実現できます。

このため、借金のリスクがなく一攫千金を狙うためにはHotForexが最適で、思い切ったトレードが可能です。

しかし、国内のFX業者はこのようなシステムがなく、慎重にトレードしないといけません。

5.3つの口座タイプがあり最低入金額も安い

HotForexには3つの口座タイプがあり、好みに合わせて使い分けると便利です。

マイクロ口座は少ない資金で高いレバレッジの取引ができ、最低入金額は5ドルになります。

次に、プレミアム口座は適用されるボーナスの種類が多く、軍資金を減らして利益を出すトレーダー向けです。

次に、ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭く取引コストを減らせ、ボーナスがないもののスキャルピングに向いています。

以上のように、トレードのスタイルに合わせて口座タイプを選べ、複数のタイプを開設できることがメリットとして挙げられます。

また、最低入金額はドルと少なくレバレッジは最大で1000倍まで可能なため、少ない資金で一攫千金を狙うこともできます。

6.オトクなボーナスキャンペーンが充実している

HotForexには「100%スーパーチャージドボーナス」「100%クレジットボーナス」「ロイヤリティプログラム」の3種類のボーナスがあり、ほかにも取引のたびにポイントが貯まるキャンペーンがあります。

ボーナスで得た資金は取引に使用できるため、初めて海外FXに挑戦するトレーダーでも少ない資金でトレードできる魅力があります。

一方、国内のFX業者はボーナスがなくトレードすればお得になりませんが、HotForexはトレード以外に楽しめる要素があります。

ただし、ボーナス自体は条件を満たさないと出金できないことや、ゼロスプレッド口座を選ばないなど制限があるため注意が必要です。

しかし、うまく使いこなせば準備する資金を減らせるため、トレードのコツをつかむようになる恩恵があります。

ネット上の評判から分かるHotForexの4つのデメリット

ここからは、HotForexのデメリットを紹介します。

HotForexのデメリット
  • 他社と比べてスプレッドが広い
  • 約定力が低いという評判が多い
  • 日本語対応が不十分
  • 条件によってはレバレッジ制限がかかる

それでは1つずつ解説していきます。

1.他社と比べてスプレッドが広い

HotForexのスプレッドはほかの海外FX業者より広く、取引コストが高くなりスキャルピングが不利になります。

また、海外FXは国内の業者よりスプレッドが広くなりますが、このような不利な条件を解消するためゼロスプレッド口座があります。

しかし、HotForexのゼロスプレッド口座は他社のECN口座と比べるとスプレッドが広く、スキャルピングのように短期売買するトレーダーには向いていません

また、スプレッド以外に取引コストもかかるため、それぞれの通貨ペア別に他社と比べて選ぶことが大事です。

ほかにも、HotForexはストップレベルが設定されているため、予約注文を入れる際に設定できない範囲が制限されます。

2.約定力が低いという評判が多い

HotForexの取引はNDD方式を採用しているため約定力が高くスピードが早いと思われがちですが、実際は約定スピード遅くて滑りやすいという評判も少なくありません。

このため、スキャルピングなど早さや数を求められる方法は厳しく、じっくりと時間をかけてするトレードに向いています。

また、滑ってしまうとイメージどおりのトレードができなくなるため、他社を探したほうが確実になるかもしれません。

このため、イメージどおりで確実な約定を求めるには不安な部分もあるため、ほかのメリットを活かせるようにすると良いかもしれません。

3.日本語対応が不十分

海外の業者は英語を使えなければ利用できないことが多いですが、HotForexの場合も日本語対応が不十分です。

このため、英語で書いている案内なども多く、和訳をしながら内容を理解するしかありません

HotForexの公式サイトはマーケットやFXに関する情報を配信していますが、英語で書かれているため、和訳しないと意味がわからなくて不便です。

また、問い合わせるときは日本語で対応してもらえないため、トラブルが起きた場合に相談できなくなります。

このため、出金拒否などがあれば一方的に不利になるケースもあり、ある程度のリスクがあると認識することが大事です。

HotForexはほかの海外FX業者と比べて日本では馴染みがなく、情報が不十分であると言えます。

4.条件によってはレバレッジ制限がかかる

HotForexの最大レバレッジは口座のタイプごとに違いますが、500倍または1000倍になります。

しかし、実際にはレバレッジ制限がかかる場合もあり、以下の2つのケースになると注意が必要です。

レバレッジ制限がかかるケース
  • 口座残高が30万ドルを超えること
  • 保有するポジションが50ロットを超えること

上記の場合はレバレッジが制限されますが、公式サイトで案内されていません

しかし、他社のように大きく制限されることはないため、口座残高と保有するポジションが上記の数字を超えないようにすることで対策できます。

ただし、レバレッジが制限されると少ない資金で大きい利益を出せなくなるため、口座残高と持つポジションに注意してトレードすることが大事です。

HotForexの評判まとめ

HotForexは運営実績が10年以上と長く、レバレッジが最大1000倍になることで安心してトレードができることが特徴です。

また、金融ライセンスを保有し資金管理も信託保全のため、倒産しても預けた資金は戻ってくるため安心できます。

まとめ
  • FPAでは、星5つ中3.754点と高評価を得ている
  • 海外トレーダー、国内トレーダー両方からの評判が良い
  • HotForexはスプレッドが広いという悪い評判もある
  • HotForexは金融ライセンスを取得し、NDD方式で透明性の高い取引を可能としている

最近では国内銀行で入出金ができるようになり、従来のように海外送金やクレジットカード、仮想通貨に限られるなど制限を受けなくなって便利です。

また、複数のボーナスや口座タイプもありトレードのスタイルに合わせて選べ、他社よりも使い勝手が良く人気があります。

しかし、他社と比べてスプレッドが広く約定まで時間がかかるなど悪い評判もあり、きちんと比較してから選ばないといけません。

おすすめの記事