HotForexのアイキャッチ画像

HotForexは、2010年設立以来ボーナスの高さや提供レバレッジの狭さに定評のある海外FX業者です。

HotForexのユーザーから寄せられる評判や、実際に提供しているスプレッドやボーナス、海外FX業者につきまとう安全面についてとりあげています。

 
HotForex(ホットフォレックス)はどうなの?
 
信頼性や安全性、リアルユーザーからの評価はどうなの?

ここでは、同社が提供しているスプレッドやボーナス、口座種類や口コミなどの評判についてまとめていますので参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること
  • HotForexとはどういう業者なのかについて
  • HotForexの特徴
  • HotForexのメリット・デメリット
  • HotForexの口コミ・評判
  • HotForexの安全性や危険性
  • HotForexの口座の種類
  • HotForexの入金方法
  • HotForexの出金方法
  • HotForexのボーナスキャンペーンの種類や概要
  • HotForexの口座開設方法
  • HotForexでよくある質問

もくじで見る

HotForexの概要

HotForex公式サイトの画像
出典:HotForex

ここでは、HotForexはどういう業者なのかについてまとめました。

海外FX業者を利用するにあたって、素性がわからない業者だと不安が残るため、HotForexの概要をチェックしておきましょう。

サービス名Hotforex
会社名HF Markets (SV) Ltd
住所Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
電話番号+44-2030978571(イギリス)
設立2010年
資本金非公開
従業員数250名
金融ライセンスセントビンセント及びグレナディーン諸島(FSA)法人番号:22747 IBC 2015
グループ会社/ライセンス・HF Markets (UK) Ltd/イギリス・HF Markets (DIFC) Ltd/ドバイ・HF Markets SA (PTY) Ltd/南アフリカ・HF Markets (Seychelles) Ltd/セーシェル・HF Markets Fintech Services Ltd/ケニア
WEBサイトHotForex公式サイト
対応言語日本語・英語など全26言語
日本語メール対応support@hotforex.com
日本語カスタマーサポートライブチャット対応日本時間15:30~24:00
問い合わせこちらから

海外FX業者の中には、日本語サポート対応が全くないところもありますが、HotForexでは時間制限があるものの日本語でのカスタマーサポート対応を設けているのがわかります。

HotForexの日本での認知度・知名度は高くはありませんが、イギリス・南アフリカ・ドバイなどにグループ会社をもち、海外の方が日本よりも認知度やシェアが高い海外FX業者として人気です。

対応言語も26言語と多く、セントビンセント及びグレナディーン諸島(FSA)の金融ライセンスも取得しているため、信頼性・安全性が高い会社と言えます。

HotForexのトレードスペック

ここでは、HotForexのトレードスペックについてまとめました。

口座の種類によってそれぞれ設定が異なるので、どの口座タイプが合うのか詳細をチェックしておくことをおすすめします。

マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
注文方式STPSTPECN
プラットフォームMT4MT5MT4MT5MT4MT5
最大レバレッジ1000倍500倍500倍
マージンコール40%50%50%
ロスカット水準10%20%20%
1ロット単位10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01 lot(1,000通貨)0.01 lot(1,000通貨)0.01 lot(1,000通貨)
最大注文ロット(1ポジションにつき)7 lot60 lot60 lot
最大保有ポジション150300500
ストップレベル2pips
取引手数料無料無料1lotあたり往復6ドル
最低入金額5ドル100ドル200ドル
デモ口座対応対応対応
両建て対応対応対応
スキャルピング対応対応対応
自動売買対応対応対応
日本語サポート対応対応対応
ボーナス対応対応非対応

マイクロ口座は、最大1000倍のハイレバレッジがかけられ、最低入金額も5ドルからと少ない資金で大きくレバレッジをかけられるのが特徴です。

同口座は、海外FX業者に不慣れな方や、小ロットでリスクを抑えた取引したい方におすすめです。

プレミアム口座は、HotForexの中で最もバランスの取れた標準的な口座となっています。

同口座は、海外FX業者の取引に慣れていて、ある程度リスクもとりながらも大きなリターンを狙いたい中級者向けの口座です。

ゼロスプレッド口座は、取引手数料がかかり、ボーナスにも対応していませんが、スプレッドが他の口座に比べて最も狭いのが特徴です。

スプレッドが最も狭いことから、同口座はスキャルピングトレードに最も適している口座です。

HotForexのスプレッド比較

ここでは、HotForexの平均スプレッドを比較した一覧表を紹介します。

平均スプレッドマイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
取引手数料無料無料往復8ドル(主要通貨6ドル)
米ドル円1.7pips1.7pips0.8pips(0.2pips)
ユーロ円1.7pips1.7pips1.4pips(0.8pips)
ポンド円3.0pips3.0pips2.0pips(1.4pips)
豪ドル円2.3pips2.3pips1.8pips(1.0pips)
ユーロ米ドル1.2pips1.2pips0.7pips(0.1pips)
豪ドル米ドル1.5pips1.5pips1.4pips(0.8pips)

HotForexが提供している平均スプレッドは、他社海外FX業者と比較して決して狭くはないのですが、平均スプレッドやそれぞれの手数料までのトータルコストで比較すると、マイクロ口座とプレミアム口座ではかなり狭いスプレッドを提供していることがわかります。

スプレッドは、トレード銘柄や時間帯によって変化するので余裕を持ったトレードを心がけることをおすすめします。

HotForexとは?HotForexの4つの特徴をご紹介

ここでは、HotForexの特徴を詳しく解説します。

HotForexの特徴
  • 使い分けが可能な3パターンの口座
  • 最大1000倍の高レバレッジとロスカット水準10%
  • MT4だけでなくMT5も利用できる
  • 入出金手数料が無料で5ドルから出金可能

HotForexの特徴を事前にキャッチすることで、自分に見合う口座の種類や運用が見つかるかもしれません。

それではここから、1つずつ特徴を解説していきます。

1.使い分けが可能な3パターンの口座

HotForexでは、自らトレードする3パターンの口座に加え、誰かのトレードをコピーするHFコピー口座の合計4種類の口座が用意されています。

HFコピー口座に関しては、特定の誰かのトレードをコピーするため、その手法に委ねられユーザーに裁量権はないので、使い分け口座としてのカウントはしていません。

また、口座タイプによって最大レバレッジや最大ロット数、ボーナスの有無や手数料などそれぞれ異なります。

HotForexでは最大5つまで口座開設できるため、トレーダーの手法に合わせた使い分けが可能です。

2.最大1000倍の高レバレッジとロスカット水準10%

HotForexでは、最大1000倍という高レバレッジがかけられる口座を用意しています。

最大1000倍で取引可能な口座はマイクロ口座のみですが、少ない資金でも大きな資金を動かしてトレードできるFXならではのトレードが可能です。

また、ロスカット水準も最低ラインが10%と低く設定されているため、口座資金をギリギリまで投資に回したトレードが可能です。

ロスカットされてしまっては意味がありませんが、HotForexのマイクロ口座では少ない資金を効率よく運用するトレードが可能です。

3.MT4だけでなくMT5も利用できる

HotForexでは、FXトレードで世界的に使われているMT4やMT5といったツールを用いたトレードができます

MT4とはカスタムインディケーターやミラートレードの種類が豊富なトレードツールのことです。
MT5とは軽快な作業スピードと時間足の種類が多く、気配値やナビゲーターウィンドが使いやすいトレードツールのことです。

海外FX業者の中では、MT4/MT5の両方、またはどちらか一方には対応していないケースも見られるため、どちらか選ばずに利用できるのはHotForexの特徴です。

4.入出金手数料が無料で5ドルから出金可能

HotForexは、入出金手数料が無料で最低5ドルから出金可能をうたっています。

海外FX業者の中には、最低出金額が高めに設定されていることもあるため、5ドルから出金可能となるの点はHotForexの特徴といえます。

HotForexが関与できない送金については、金融機関等の所定手数料が発生する場合があるので混同しないようにチェックしておくことをおすすめします。

HotForexのメリット・デメリット

HotForexにはどのようなメリットやデメリットが存在するのでしょうか。

日本国内の業者ではなく、海外FX業者を利用する上で利点・欠点を整理しておくのはとても重要です。

そこでここからは、HotForexのメリット・デメリットを徹底解説します。

HotForexのメリット

HotForexを利用する上で享受できるメリットをここでまとめています。

HotForexのメリット
  • 一部信託保全がある
  • 取扱銘柄数が豊富
  • 最大1,000倍のレバレッジがかけられる
  • ボーナスキャンペーンを常時開催

ここでは、ひとつずつHotForexのメリットを解説していきます。

1.一部信託保全がある

HotForexでは、海外FX業者では珍しく一部信託保全が設定されています

信託保全とは?

利用者から預かった証拠金や取引による損益、またスワップ利益などをFX業者の資金と切り離し、信託会社に信託して管理することをいいます。

信託保全により、FX業者の資金と利用者の資産を切り離して管理しているため、利用者の取引に関わる資産は別の信託会社に預けられています。

最大500万ユーロ(約6億5500万円)までの保障が設けられているため、万が一HotForexが破産・倒産しても資金は全額戻ってくるので安心です。

2.取扱銘柄数が豊富

HotForexでは、多数の銘柄を取り扱っており、その数は1,000銘柄を超え幅広い銘柄から取引が可能です。

同社の通貨ペアは、53種類と海外FX業者の中では標準的な水準ですが、その他CFD取引の数が他社より圧倒的に多いラインナップを誇ります。

そのため、HotForexはFX取引以外のCFD取引にチャレンジしてみたい方にはおすすめです。

3.最大1,000倍のレバレッジがかけられる

HotForexのマイクロ口座は、最大1,000倍という海外FX業者の中でも高いレバレッジをかけられるのが特徴です。

最大1,000倍となる、高レバレッジをかけられるのはマイクロ口座のみと限定されているため、口座の制限で大きなロットでの取引はできませんが、取引手数料も無料のため資金規模が小さなユーザーでも大きな取引が可能です。

4.ボーナスキャンペーンを常時開催

HotForexでは、ボーナスキャンペーンを常時開催しており、開催時期を待つ必要がありません。

同社の常時開催しているボーナスは、50%ウェルカムボーナスの他に100%スーパーボーナス、100%クレジットボーナスがあり、入金時にもらえるキャンペーンがあります。

そのほかにも、リターン・オン・フリーマージンやロイヤリティ・プログラムがあり、こちらは取引履歴に応じたボーナスとなっています。

ボーナスの付与される条件や金額は、それぞれのキャンペーンによって異なりますが、いつ始めても参加できる安心感はHotForexの非常に大きなメリットのひとつといえます。

HotForexのデメリット

ここからは、HotForexのデメリットを詳しく解説していきます。

HotForexのデメリット
  • スプレッドが他社と比較して広い
  • ストップレベルが設定されている
  • 一部ボーナスにクッション機能がない
  • 一部日本語に非対応な部分がある

それでは、1つずつ解説します。

1.スプレッドが他社と比較して広い

HotForexは他の海外FX業者と比較すると、スプレッドが広く設定されているのがデメリットです。

プレミアム・マイクロ口座に関しては、多少の差を感じるレベルですが、ゼロスプレッド口座に関してはかなりスプレッドが広く設定されています。

HotForexでは全体的にスプレッドが広めに設定されているため、スキャルピングには不向きと言えます。

2.ストップレベルが設定されている

HotForexでは、ストップレベルという現在のレートから指定された値以上に開いたレートでないと注文できないように設定されています

手動注文の場合はどの値幅でも注文可能ですが、細かな指値や逆指値での注文が設定できないため、スキャルピング取引には不利に動きます。

他の海外FX業者でもストップレベルが設定されていることもあり、比較してみて大きな差とではありませんが、トレードには充分気を付ける必要があります。

3.一部ボーナスにクッション機能がない

HotForexから貰えるボーナスの中に、一部クッション機能が設定されていないものがあります。

クッション機能とは?

ボーナスを口座の証拠金として使えるかどうかを指し、HotForexには残念ながらクッション機能が一部ないボーナスが混在しています。

クッション機能がないと、注文時の口座証拠金のかさ増し金としてしか使えないボーナスのため、万が一ロスカットが発生するとボーナスごと消滅します。

そのため、HotForexから受領したボーナスを失くさないように、ロスカットを常に回避し続ける必要があります。

クッション機能がないボーナスは、クレジットボーナスとスーパーチャージボーナスの2種類です。

4.一部日本語に非対応な部分がある

HotForexは、海外業者ということもあり全ての面で日本語に完全に対応し終えてないというマイナス点があります。

サイト内で主要な部分は日本語に対応していますが、ボーナスの利用規約や口座タイプの概要説明が英語表記のみと、日本語対応が遅れている箇所があります。

詳しく調べるためには翻訳機能を用いるか、サポートへ問い合わせる手間が発生します。

HotForexの口コミや評判を紹介

HotForexの口コミや評判はどういったものがあるのでしょうか。

ここでは、HotForex利用者からの口コミや評判をここでまとめています。

HotForex良い評判

ここでは、ネット上にあるHotForexの良い評判を紹介します。

Twitter上にある評判では、Hotforexのコピートレードに関する好意的な評判がありました。

Hotforexのコピートレードは、コピーしたいトレード手法を選んであとは自動でトレードしてくれる手軽さと、収益性も相まってよい口コミに繋がっているようです。

Hotforexの高いボーナスにより、手数料を抑えた取引ができるという点に注目されている方の口コミがあります。

高いボーナス還元をしっかりとトレードに活かせれば、資金注入額も抑えられて効率の良い運用が期待できます。

Hotforexのキャッシュバックの高さへのよい口コミが散見されました。

一部のボーナスはクッション性がありませんが、キャッシュバック割合の高さは海外FX業者の中でも高く設定されており、その点を評価する口コミがあります。

HotForex悪い評判

ここでは、ネット上にあるHotForexの悪い評判を紹介します。

HotForexの、クレジットカード入金に対する反応処理に関する悪い評判がツイートされていました。

HotForex公式サイトでは、クレジットカードによる入金は即時〜10分以内となっているので、どの段階で処理が滞ったのかは残念ながら不明です。

他の入金方法を試したり、時間があるうちに何度かクレジットカード入金を試してみることをおすすめします。

Twitter上では、HotForexのスワップポイントに関する悪い評判となる口コミがありました。

HotForexはスワップポイントを狙うよりも、トレードして利益を得る方法が効率が良くおすすめです。

Twitterでは、HotForexが常時開催しているキャンペーンの複雑さに苦言を呈するコメントが見受けられました。

いくつかの条件が重ならないと貰えないボーナスや、クッション機能がある口座とない口座が混ざっている点も複雑さに輪をかけているように感じます。

キャンペーンボーナスを目当てにするのではなく、あくまでHotForexの口座とトレードスタイルが合うか合わないか検討してみることをおすすめします。

HotForexの危険性や安全性に関して

海外FX業者の多くは、日本国内の法律が及ばないところもあって、安全性や危険性に関して不安視されている方も少なくありません。

結論から申し上げますと、HotForexは安全性が高く、海外FX初心者にもおすすめできる業者と言えます。

ここで、HotForexの危険性や安全性に関して詳細にまとめてみました。

HotForexは、国際的な金融ライセンスを保持していることで、安心できるといった声がTwitter上で数多く寄せられています。

株式上場のように、FCAライセンスを取得するには資産性の透明性や消費者保護、サポート体制・外部機関による監査といった内容を、経営情報を含めて毎年厳しくチェックが入った上でクリアすることで取得が可能です。

そのため、FCAライセンスを取得している海外FX業者はかなり少なく、HotForexは安全性が高い業者といえます

HotForexの口座の種類

HotForexが提供する口座の種類は主に4パターンあります。

HotForexの口座タイプ
  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ゼロスプレッド口座
  • HFコピー口座

口座の種類によって特徴が異なり、レバレッジや手数料、ボーナスの種類やスプレッドもそれぞれ異なります。

ここでは、それぞれの口座の種類についてまとめていますので、自身のトレード手法と合わせてどの口座を利用するか検討してください。

マイクロ口座

HotForexのマイクロ口座は、HotForexで唯一最大レバレッジ1000倍が適用となる口座です。

マイクロ口座は、最低入金額も5ドルからと低く設定されている上、売買手数料も無料でHotForexが不定期で開催しているボーナス付与の対象にもなっています。

また、マージンコールやロスカットも他の口座に比べて低く設定されているのもこの口座の特徴です。

HotForexの中で、初めての海外FX投資者向けに設計されている口座といえます。

マイクロ口座の、平均スプレッドはUSDJPYで2.06pipsとなっています。

プレミアム口座

HotForexのプレミアム口座は、最も標準的な口座です。

レバレッジは最大500倍に設定されていますが、最大60ロットまでポジションをホールドできます。

マイクロ口座に比べてマージンコールが50%、ロスカット水準が20%とやや見劣りしますが、海外FX業者の中では標準的な設定となっています。

また、最低入金額が100ドルと設定されているのもプレミアム口座の特徴です。

プレミアム口座の平均スプレッドは、USD/JPYで2.06pipsとなっています。

ゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座はECN方式を用いた口座で、スプレッドがドル円0.1〜0.2pips、ユーロドル0.1pipsと極めて狭いスプレッドを提供しているのが特徴です。

ECN方式とは?

私設取引所に直結して為替を取引する発注方法のことを指します。

ゼロスプレッド口座は、マイクロ口座やプレミアム口座と比べてスプレッドが狭い反面、売買に手数料がかかってきます。

また、最低入金額が200ドルと、他のECN方式を採用している海外FX業者の中でも低い設定となっています。

ゼロスプレッド口座の平均スプレッドは、USD/JPYで1.19pips(手数料含む)となっています。

HFコピー口座

シャドートレーディングともよばれる手法で、ストラテジープロバイダーと呼ばれるたくさんのHotForexで取引しているトレーダーの中から、ユーザーがコピーしたいトレーダーをフォローすることで運用が開始されます。

HFコピー口座では、フォローしたトレーダーと全く同じトレード手法が行われます

ストラテジープロバイダーに関しては、事前に成績・資産増減状況がチェックできるので選ぶ上で安心して選択できます。

取引量や資産などもトレーダーで調整可能な上、フォロー解除も手数料無料でいつでもできます。

HFコピー口座の平均スプレッドは、USD/JPYで2.06pipsとなっています。

HFコピー口座は初心者でFXトレードに自信がないうちや、時間が取れない方に向いている口座です。

HotForexの入金方法

HotForexの入金方法は、銀行入金・クレジットカード・BXONE・bitwallet・bitpayの5種類に対応しています。

それではここから、HotForexの入金方法を画像付きで詳しく解説します。

1.銀行入金

銀行入金は、HotForexへの入金方法の中で最も容易で一般的な入金手段です。

国内銀行からHotForexへの振込は、最低入金額が1,000円からと設定され、最大入金額は1,100,000円で口座への反映時間は10分程度となっており、入金手数料はかかりません

銀行入金の手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する
  3. 入金方法から銀行入金を選択する
  4. 入金金額を入力する
  5. 振込先表示に沿って入金手続きをする
  6. ネットバンクより振り込み処理する

それではここから、銀行入金の手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

myHFへログイン画面
出典:HotForex

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

2.会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する

次に、会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「入金」を選択してください。

3.入金方法から銀行入金を選択する

入金方法画面の中から、銀行送金(Direct Online Banking)を選択します。

銀行送金が表示されない場合は、「全て」を選択してください。

4.入金金額を入力する

入金予定している金額を入力します。

金額を直接入力するか、選択肢から金額を選択しても問題ありませんが、注意点として1度の送金につき、1,000円〜1,100,000円と制限されていますので、範囲内で送金予定額を反映・実行してください

金額を入力後、画像下部にある緑の入金ボタンを押します。

5.振込先表示に沿って入金手続きをする

振込先が表示されるので、案内表示に沿って入金します。

銀行入金の注意点
  • 60分以内に振り込み手続きすること
  • ATMは不可で、ネットバンクからのみの振込対応
  • 1度きりの有効な振込先で、振り込みごとに再度手続きが必要

銀行入金には上記注意点がありますので、間違えないように対応しましょう。

6.ネットバンクより振り込み処理する

上記の注意点を踏まえた上で、各自のネットバンクから振り込み処理します。

振り込み時の注意点
  • 設定した送金金額と合わせること
  • 振込人名義は上記の振込先表示に出てきていた紹介番号を入力

上記項目を、間違えないようにチェックして完了です。

2.クレジット/デビットカード

クレジット及びデビットカードでの入金方法は、VISAとJCBに対応しており、masterは対応していません。

JCBカードの口座への最低入金額は500円、最大入金額は2,500,000、入金反映時間は10分以内、入金手数料は無料です。

VISAカードの口座への最低入金額は10,000円、最大入金額は500,000円、入金反映時間は即時反映、入金手数料は無料です。

クレジット/デビットカードの入金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する
  3. 入金方法からクレジットカードを選択する
  4. 入金金額を入力する
  5. カード情報を入力する

それではここから、クレジット/デビットカード入金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

myHFへログイン画面
出典:HotForex

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

2.会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「入金」を選択してください。

3.入金方法からクレジットカードを選択する

入金方法画面の中から、クレジットカードを選択します。

クレジットカードが表示されない場合は、「全て」を選択してください。

4.入金金額を入力する

入金予定している金額を入力します。

金額を直接入力するか、選択肢から金額を選択しても問題ありません。

クレジットカード入金の注意点
  • 入金決済処理前にカード確認書類の提出を求められることがある
  • 入金額は10,000円~500,000円(もしくはカードショッピング枠上限)まで
  • クレジット入金が可能な回数は、1日2回、1週間に5回まで

この項目を事前に把握しておきましょう。

金額を入力後、画像下部にある緑の「入金」ボタンを押します。

5.カード情報を入力する

入金ボタンを押すと、カード決済の代行業者ページに移動します。

各項目に利用するカード情報を入力していきます。

カード情報入力項目
  • カード名義人(英文)(Card Holder Name)
  • 「カード番号」(Card Number)
  • 「カードの有効期限:月/西暦年下2桁」(Expiry Date(MM/YY)
  • 「セキュアコード」(Security Code/CVV)

入金反映は10分前後で行われます。

3.BXONE

BXONEは、法定通貨と仮想通貨を安全に取引できるオンラインウォレットです。

法定通貨同時の両替はもちろん、仮想通貨への両替も可能で送金手数料も無料で使えるオンラインウォレットです。

BXONEからHotForexへの最低入金額は1,000円、最大入金額は1,000,000円、入金反映時間は10分以内、入金手数料は無料です。

BXONE入金の注意点
  • BXONEに事前登録が必要
  • BXONEから出金時に手数料が発生すること

BXONEを利用する際には、アカウントが必要なため事前登録が必要です。

BXONEの入金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する
  3. 入金方法からBXONEを選択する
  4. 入金金額を入力する
  5. BXONEにログインする
  6. 送金金額を確認する

それではここから、クレジット/デビットカード入金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「入金」を選択してください。

3.入金方法からBXONEを選択する

入金方法画面の中から、BXONEを選択します。

BXONEが表示されない場合は、「全て」を選択してください。

4.入金金額を入力する

入金予定している金額を入力します。

金額を直接入力するか、選択肢から金額を選択しても問題ありません。

注意点として、JPY/USDの選択を間違えないようにしてください

入力に間違いがないことを確認後、緑色の入金ボタンを押します。

5.BXONEにログインする

入金ボタンを押すと、BXONEへのログイン画面に移動します。

ログイン情報を入力して、BXONEにログインしてください。

6.送金金額を確認する

BXONEへログインすると、送金情報が表示されています。

送金金額と、宛先に間違いがなければ、Continueを押して送金完了となります。

念の為、Continueを押した後の送金完了画面を保存しておくことをおすすめします。

4.bitwallet

bitwalletは、BXONEと同様に法定通貨と仮想通貨を安全に取引できるオンラインウォレットサービスのひとつです。

bitwalletからHotForex口座への最低入金額は1,000円、最大入金額は5,000,000円、入金反映時間は10分以内、入金手数料は無料です。

bitwallet入金の注意点
  • bitwalletを利用するには会員登録が必要
  • bitwalletに入出金する際に手数料が発生する

bitwalletを利用するには会員登録が済んでいないと、利用できるアカウントが取得できないので、事前登録が必要です。

また、bitwalletの入出金には手数料がそれぞれ必要な点も注意が必要です。

bitwalletの入金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する
  3. 入金方法からbitwalletを選択する
  4. bitwalletにログインする
  5. 入金金額を入力する
  6. bitwalletで入金処理する

それではここから、bitwalletの入金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「入金」を選択してください。

3.入金方法からbitwalletを選択する

入金方法画面の中から、bitwalletを選択します。

bitwalletが表示されない場合は、「全て」を選択してください。

4.入金金額を入力する

表示されている項目に、入金したい金額を入力します。

3点注意すべき箇所があります。

注意点
  • 入金は1,000円〜500万円の間で可能(米ドル10〜4万5千ドル)
  • 金額入力欄のタブでUSDかJPYを選択する
  • bitwalleのt登録ニックネームと、HotForex登録名義が一致していること

それぞれ事前に把握しておく必要があります。

5.bitwalletにログインする

入金ボタンを押すと、bitwalletのログイン画面に移動するので、bitwalletログインします。

6.bitwalletで入金処理する

bitwalletにログインすると、資金の送金画面に移ります。

送金金額に間違いがなければ、決済ボタンを押して送金完了となります。

5.bitpay

bitpayは、仮想通貨を活用した決済サービスを提供している仮想通貨ウォレットです。

ビットコインとビットコインキャッシュ、イーサリアムとリップルに対応しているので、すでにこの仮想通貨を持っていればHotForex口座への入金にbitpay経由で活用できます。

bitopayの口座への最低入金額は、500円相当、最大入金額は1,000,000円相当、入金反映時間は10分以内、入金手数料は無料です。

bitopayの入金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する
  3. 入金方法からbitpayを選択する
  4. 入力金額を設定する
  5. bitpayページで進める
  6. 資金移動処理する

それではここから、bitopayの入金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から入金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「入金」を選択してください。

3.入金方法からbitpayを選択する

入金方法一覧から、bitpayを選択します。

4.入力金額を設定する

BitpayにてBitCoin直接入力という画面に移動します。

入金額を、ドルで入力して入金を押します

5.bitpayページで進める

bitpayページで、仮想通貨を選択します。

BitcoinかBitcoin Cathを選択すると、決済QRコードが表示されます。

bitpayアプリで決済QRコードを読み込むか、ウォレットに支払い詳細情報をコピーして貼り付けるなどして入金します。

6.資金移動処理する

Hotforexは、入金完了でmyHFのお財布に入金されているので、トレード口座に順次資金を移動して取引開始となります。

HotForexの出金方法

HotForexからの出金方法は、全部で5種類あり、銀行送金・クレジット/デビットカード・BXONE・bitwalle・bitpayが用意されています。

出金方法によって、各種手数料や着金までの日数が異なるのでここでチェックしておくことをおすすめします。

1.銀行送金

銀行への出金は、現金移動のため利便性が高く、利用者も多い送金手段です。

最低出金額は1,000円、出金時間は処理タイミングにより異なりますが最大2日、出金手数料は無料です。

ただし、出金する銀行側で出金手数料などが発生する場合があります。

銀行送金の手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する
  3. 出金方法から銀行送金を選択する
  4. 出金金額を入力する
  5. 出金処理完了

それではここから、銀行送金の手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「出金」を選択してください。

3.出金方法から銀行送金を選択する

出金方法の中にある、銀行送金(Direct Online Banking)を選択します。

4.出金金額を入力する

画面に表示されている項目を埋めていきます。

出金予定している金額を入力します。

注意点としては5点あります。

銀行送金の注意点
  • 出金はJPY・USDを選択する
  • 1回あたりの出金は最低1000円/10USD~最大100万円/8千ドルまで
  • 100万円以上を引き出す場合は同じ手続きを繰り返し行う
  • 銀行名リストにない銀行へは出金できない
  • HotForexの登録名義と同じ名義の口座へしか出金できない

各項目をチェックし、間違いなければ、出金ボタンをおします。

5.出金処理完了

出金ボタンを押した後、引き出しリクエスト画面が出たら手続きは終了です。

1回の操作につき、最大100万円まで出金可能ですが、着金までには最大2日かかるので事前に把握しておくことをおすすめします。

2.クレジット/デビットカード

クレジット及びデビットカードへの出金ですが、JCBのみ対応しており、VISAとmasterは非対応になっています。

クレジット及びデビットカードへの最低出金額は500円相当、出金時間は2〜10日営業日、出金手数料は無料です。

ただし、カード入金合計金額を超過した金額を、クレジットカードへ出金処理はできないのであらかじめチェックが必要です。

入金と初回出金のタイミングが近ければ、出金額を翌月のクレジットカードの請求額から相殺していきますが、手続きするタイミングによっては月ズレが発生して翌月以降の出金手続きとなるため、事前に把握しておく必要があります。

クレジット/デビットカードの出金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する
  3. 出金方法からクレジットカードを選択する
  4. 出金項目を入力する

それではここから、クレジット/デビットカードの出金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「出金」を選択してください。

3.出金方法からクレジットカードを選択する

出金方法の中にある、クレジットカードを選択します。

4.出金項目を入力する

次の画面で、表示されている項目を埋めていきます。

金額・出金理由・生年月日・myHFアカウントパスワードを入力し、出金ボタンを押せば手続き完了となります。

3.BXONE

BXONEへの出金は、最低出金額が2,000円、出金時間は即時、HotForexからの出金手数料は無料となっています。

また、BXONEから資金を出金する際、出金額の1%の手数料が発生するので注意が必要です。

BXONEの出金は、入金同様アカウントが必要なため、事前に登録が必要です。

BXONEの出金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する
  3. 出金方法からBXONEを選択する
  4. BXONEの出金項目を入力する

それではここから、BXONEの出金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「出金」を選択してください。

3.出金方法からBXONEを選択する

表示項目から、BXONEを選択します。

4.BXONEの出金項目を入力する

画面に沿って、出金項目となる金額と、BXONEの出金先口座を入力していきます。

出金額はJPY/USDが選択可能です。

3点注意すべき項目があります。

BXONE出金の注意点
  • 1度の出金処理で最低1000円/10USD~最大100万円/8千ドルまでが出金可能
  • 100万円/8千ドル以上を引き出す場合には、都度処理が必要
  • BXONEから銀行へ送金するのに送金手数料(500円)が発生する

上記の注意点をチェックし、間違いなければ出金ボタンを押して手続きは終了です。

4.bitwallet

bitwalletへの出金は、最低出金額が2,000円相当、出金時間は即時、出金手数料は無料となっています。

bitwalletの出金は、入金同様アカウントが必要なため、事前に登録が必要です。

bitwalletの出金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する
  3. 出金方法からbitwalletを選択する
  4. bitwalletの出金項目を入力する

それではここから、bitwalletの出金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「出金」を選択してください。

3.出金方法からbitwalletを選択する

表示項目から、bitwalletを選択します。

4.bitwalletの出金項目を入力する

出金する金額と、出金先となるbitwalletの登録アドレスを入力します。

出金額は、JPYとUSDから選択可能です。

出金時の注意点は3つあります。

bitwallet出金の注意点
  • 1度の出金では最低2000円/20USD~最大100万円/1万ドルまで
  • 100万円以上の出金は、手続きを都度繰り返す
  • bitwalletの登録ニックネームとHotForexのユーザー名が一致していること

上記項目をチェックし、間違いなければ出金ボタンを押して手続きは完了します。

出金処理は即時行われます。

5.bitpay

bitpayへの出金は、最低出金額が500円、出金時間は2営業日まで、出金手数料は無料となっています。

bitpayからの出金手数料は、変動性のため一概に言えませんが、数百円で済む場合があるので事前にチェックが必要です。

bitpayの出金手順
  1. myHFへログインする
  2. 会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する
  3. 出金方法からbitpayを選択する
  4. 出金項目を入力していきます

それではここから、bitpayの出金手順を画像付きで詳しく解説します。

1.myHFへログインする

HotForex公式サイトから、myHFへログインします。

myHFへログイン画面
出典:HotForex

2.会員ページ内のメニュー一覧から出金を選択する

会員ページにある三本線を押すと、メニュー一覧が表示されるので、その中にある「出金」を選択してください。

3.出金方法からbitpayを選択する

表示一覧から、bitpayを選択します。

4.出金項目を入力していきます

表示されている項目を埋めていきます。

入力項目
  • 金額
  • myHFアカウントのパスワード
  • Bitcoin Address
  • Bitcoin Wallet Provide
  • 出金理由
  • 生年月日

金額はドルで入力するのを間違えないようにしてください。

入力項目に間違いなければ、出金ボタンを押して手続きは完了です。

HotForexのボーナス・キャンペーンを紹介

HotForexで、現在常時開催しているボーナスキャンペーンは全部で5種類あります。

HotForexのボーナス
  1. 50%ウェルカムボーナス
  2. 100%スーパーチャージボーナス
  3. 100%クレジットボーナス
  4. リターン・オン・フリーマージン
  5. ロイヤリティ・プログラム

この他にも多彩な期間限定のボーナスやキャンペーンが開催されることで知られているHotForexですが、ここでは常時開催中の5種類について解説していきます。

それぞれ適用される口座の種類やボーナス適用条件が異なりますので、ここでチェックしておくことをおすすめします。

50%ウェルカムボーナス

50%ウェルカムボーナスの画像
出典:HotForex

50%ウェルカムボーナスは、入金額50ドル以上に対して、ボーナス上限となる1,000ドルまで、50%ボーナスが回数に制限なく何度でももらえるインセンティブです。

50%ウェルカムボーナスの注意点
  • マイクロ口座のみが口座対象であること
  • 1アカウントに対して1口座のみ対象であること
  • 最大レバレッジが500倍までと制限がかかること
  • 出金できるのは生み出した利益のみで、ボーナス自体は出金できないこと
  • 出金額に応じて付与されたボーナスが消滅すること
  • 口座が一定条件下ではこのボーナスは一旦保留されること

50%ウェルカムボーナスでは、1アカウントに対して1つのマイクロ口座のみ対象となり、最大レバレッジは500倍までとなります。

投資して得られた利益そのものは全て制限なく出金できるのですが、受け取ったインセンティブは出金できず、出金額となる半分のインセンティブが消滅してしまいます。

仮に400ドル出金すると、半分の200ドル分インセンティブが消滅するので事前にチェックが必要です。

また、口座残高がボーナス残高よりも自己資金が少ないタイミングで、オープンポジションを保有していた場合に入金しても、インセンティブが一旦保留されて受け取りができません。

自己資金がボーナス残高を上回る値まで損益をプラスまで回復させるか、全オープンポジションを精算しない限り、新たにウェルカムボーナスは付与されないため留意する必要があります。

100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナスの画像
出典:HotForex

100%スーパーチャージボーナスは、インセンティブが上限50,000ドルまで100%還元となる入金ボーナスが回数無制限でもらえるのと、1ロットあたり2ドルの返戻金がセットで提供されるキャンペーンです。

100%スーパーチャージボーナスの注意点
  • 口座対象がプレミアム口座のみであること
  • 1アカウントに対して1口座のみ対象であること
  • 1回につき入金額が250ドル以上であること
  • 返戻金は出金できるがインセンティブは出金ができないこと
  • 出金すると出金額同額のボーナスが消滅すること
  • 短期決済ポジションはキャッシュバックの制限があること
  • クッション機能がないこと

キャッシュバックの対象となるには、ポジションホールドが必要で、1分以内のポジションホールドではキャッシュバック対象外となり、2分以内でポジションを精算した場合も返戻金は通常の半分となる1ロットに対し1ドルと制限されてしまいます。

返戻金を満額受け取るためには、最低でも2分以上のポジションをホールドしておかなくてはならない点はチェックしておきましょう。

また、このインセンティブはクッション機能がついていないボーナスで、レバレッジを高める目的だけに活用でき、ボーナス残高を使って損失の穴埋めやロスカットに耐えるためには活用できない点はチェックが必要です。

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスの画像
出典:HotForex

100%クレジットボーナスは、1口座上限3万ドルまで1回100ドル以上の入金に対して100%入金ボーナスが回数無制限でもらえるキャンペーンです。

100%クレジットボーナスの注意点
  • 対象口座はマイクロ口座・プレミアム口座に限定されていること
  • 1口座あたり上限3万ドル、複数口座合計で15万ドルまで適用されること
  • 決済の価格差が3pips以上ある取引がされていること
  • ボーナスは総ボーナス額の半分以上のロット取引で出金可能になること
  • ボーナス出金は入金から3ヶ月以内に制限されていること
  • 出金すると出金額同等のボーナスが消滅すること

出金できるボーナスですが、ボーナス出金にあたっては総支給ボーナス額の半分以上のロット取引と3pips以上の価格差がある決済取引が必要です。

例えば、200ドル入金して200ドルのボーナスを獲得した場合、ボーナス全額出金するためには100ロットの取引と注文時から3pips以上ある取引達成が条件となります。

条件を満たしても、3ヶ月以内に出金申請しないといけないことに加え、出金額同等のボーナスが消滅することも念頭に入れておかなくてはならないのでチェックしておきましょう。

リターン・オン・フリーマージン

リターン・オン・フリーマージンの画像
出典:HotForex

リターン・オン・フリーマージンは、その日ごとの余剰証拠金とその月の累積取引量に基づいて計算された還元金が口座に振り込まれ、取引や出金に使える全口座対象となるボーナスです。

リターン・オン・フリーマージンの注意点
  • 最低でも1,000ドル以上の口座残高があること
  • 3分以上ホールドしているポジションを5ロット以上取引していること
  • カウント対象となる銘柄は通貨ペア・貴金属CFDのみであること

ボーナスの利率は余剰証拠金と取引量との組み合わせで変動します。

余剰証拠金取引量:5~50ロット取引量:50ロット以上
1,000ドル~25,000ドル2.0%2.5%
25,000ドル以上2.5%3.0%

フリーマージンは、「口座残高-使用済証拠金-ボーナス」を指します。

返戻金の利率は、累積取引数量と日々のフリーマージン残高に応じて毎日更新され、キャッシュバック利率は2〜3%で変動します。

フリーマージンの計算式
  • その日のフリーマージン = 口座残高 – 使用済証拠金 – ボーナス
  • その日の返戻金= フリーマージン×(利率÷100÷365)

「累積取引数量10ロット・口座残高が50,000ドル、使用済証拠金を5,000ドル・ボーナス0」の場合で計算してみます。

計算式

(口座残高)50,000ドル– (使用済証拠金)5,000ドル=(フリーマージン)45,000ドル

(フリーマージン)45,000ドル×(利率2.5%÷100÷365)=返戻金3.08ドル

この取引では、3.08ドルが返戻金として計上され、月末締めの翌月初旬に支払われます。

なお、このキャンペーンに参加するためには、myHotForexにある「ROFM専用ページ」にある「ROFM獲得開始」をクリックしないとボーナス支給対象であっても支払い対象とならないため、あらかじめチェックを済ませる必要があります。

ロイヤリティ・プログラム

ロイヤリティ・プログラムの画像
出典:HotForex

ロイヤリティ・プログラムは、数量と取引期間に応じて現金に交換可能なHFバーが貯まっていく、全口座を対象とした返戻金プログラムです。

HFバーの獲得に上限設定はなく、1ロット取引で6〜12HFバー獲得でき、1HFバーにつき0.028ドルと交換が可能(1ドル=HFバー35本)です。

ロイヤリティ・プログラムの注意点
  • ポジション保有時間が5分以上かつ新規決済価格差が5pips以上の取引のみカウント
  • 口座の保有HFバーは30日以上取引がないと消滅し、さらにレッドに戻る
  • 最低1,000HFバーから現金に交換可能となる

取引期間とランク・HFバーの一覧です。

レッドシルバーゴールドプラチナ
HFバー数6HFバー8HFバー10HFバー12HFバー
取引期間登録のみ31日以上62日以上105日以上

HFバーが付与される条件をチェックして、消滅せずに取引期間を伸ばしていくことをおすすめします。

HotForexの口座開設方法

HotForexの口座開設は、どういった手続きや書類が必要になるのでしょうか。

HotForexの口座開設手順
  1. アカウントを登録する
  2. 個人情報を入力する
  3. myHFお財布口座に入金する
  4. HotForexの必要書類を提出する
  5. 取引口座を開設する

ここでHotForexの口座開設手順をこちらでまとめました。

1.アカウントを登録する

はじめに、HotForex公式サイトに移動してアカウントを登録します。

居住国・電話番号・名前・姓・Eメールアドレス・生年月日を入力または選択してください。

電話番号は、居住国欄で「Japan」を選択すると、左の入力欄には「+81」と表示されます。

その右隣にご自分の電話番号の最初の「0」を省略した10桁の番号を入力します。(080−1234−5678の場合、80から入力します)

口座開設した後で必要書類を提出して有効化させる手続きが必要なため、必要書類に記載されてある情報を間違えないように注意しましょう。

「登録成功」画面が表示されたら、アカウント登録完了です。

記載されてある「Eメールを開く」をクリックして、メール内の「口座有効」ボタンをクリックして口座有効化は完了します。

再度メールBOXを開いてみると、HotForexから別のメールが届いているかと思います。

そのメールには「myHotForex ID」と「myHotForex パスワード」が記載されており、それらのIDとパスワードは今後ログインする際に必要になってくるので失念しないようにしておくことをおすすめします。

2.個人情報を入力する

先ほど入手したmyHotForex IDとmyHotForex パスワードを用いて、myHotForex IDにログインして個人情報を入力していきます。

入力項目は、出生国・敬称・住所・市町村区・都道府県・郵便番号があるのでそれぞれ入力や選択していきます。

住所に関しては部屋番号→丁目・番地・号 → 地区名→x市区町村→ 都道府県の日本語入力と逆に小さなくくりから大きなくくりに表記を入力していく順番のため、間違えないようにしましょう。

次に、「Communication Preferences」と「myHF お財布基準通貨」を選択します。

Communication Preferencesとは?

HotForexからのメルマガなので受信の有無を選択しましょう。

myHF お財布基準通貨はUSD(米ドル)・EURの2種類から選択可能です。

どちらでも問題ありませんが、使い慣れているUSDをおすすめします。

次に「投資家情報と資産プロファイル」を入力します。

純資産価値・教育・雇用状況・資金源を選択していきますが、近いものを選択していけば問題ありません。

続いて取引知識と経験」「申告」に進みます。

CFDs(外国為替、金属、コモディティ)取引経験について、「無経験」を選択した場合のみ追加でその他のデリバティブ商品(スワップ、先物、オプション)の投資経験について問われます。

質問に全て答えたら「利用規約」のチェック欄をつけて次に進みます。

3.myHFお財布口座に入金する

myHF お財布口座へ入金する画面に移動すると、入金方法が記載されているので、お好きな入金方法を選択して、入金をすませます。

好きな手段で入金を済ませて、すぐに使えるように準備しておきます。

4.HotForexの必要書類を提出する

HotForexの必要書類は、2種類ありそれぞれ提出が必要です。

必要書類①
  • 身分証明書
  • 住所証明書

身分証明書は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが挙げられます。

住所証明書は、ウォレット開設者の現住所が記載された発行日や領収書が6ヶ月以内の書類が1点必要です。

必要書類②
  • 公共料金や電気・ガス・水道・NHKの請求書
  • 社会保険料の領収書
  • 納税証明書
  • 住民票の写し
  • 各種銀行・クレジットカードの利用明細書や領収書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種保険証

身分証明書は「法的存在の証明(PLE)」という項目からアップロード可能です。

同様に、住所証明書も「委任状(POA)」という項目からアップロード可能です。

どちらも問題なくアップロードが完了したら、HotForexから1、2日で口座承認完了メールが届き、口座有効化が完了です。

5.取引口座を開設する

口座が有効化されたら、最後に取引口座を開設します。

myHotForexの「新規取引口座開設」を選択し、以下の5項目を選択していきます。

選択項目
  • 取引プラットフォーム
  • 口座の種類
  • レバレッジ
  • 口座通貨
  • シグナルサービスの情報に従う予定ですか?

レバレッジに関しては、口座別の最大レバレッジを選択しておいてトレードロット数などで調整すればいいので、ここであえて低くする必要はありません。

シグナルサービスの情報は、無料版と有料版がありますがトレードに役立つツールであって後から変更が可能なのでどちらを選択しても問題ありません。

HotForexに関してよくある質問

HotForexに寄せられるよくある質問は、どのような内容があるのでしょうか。

あらかじめ把握しておくことで、同様のトラブルを回避できますのでここでチェックしておくことをおすすめします。

最大レバレッジは何倍ですか?

HotForexのマイクロ口座で、最大1,000倍のレバレッジが可能です。

レバレッジの制限はありますか?

HotForexでは、300,000ドル以上になった場合、レバレッジ制限がかかることがあります

スキャルピングや自動売買はできますか?

HotForexでは、スキャルピングや自動売買は可能です。

強制ロスカット・マージンコールの基準は?

HotForexのロスカット水準は、マイクロ口座が10%、プレミアム口座・ゼロスプレッド口座が口座証拠金維持率20%となっています。

また、HotForexではゼロカットを採用しているので、急激な相場変動によりマイナス残高となっても追証は発生しません。

両建ては可能ですか?

HotForexの同一口座内で両建て可能です。

おすすめの記事