IG証券のデメリットとは?

IG証券では、ノックアウトオプションをはじめとして非常に魅力的なサービスが提供されています。

しかし、実際に利用する上で気になるのは「どのようなデメリットがあるのか?」ではないでしょうか。

メリットだけではなく、デメリットについて押さえておくことで、実際に口座を開設するかどうかの判断基準とする事ができるでしょう。

今回の記事では、そんなIG証券のデメリットについて詳しく解説していきます。

 
IG証券のデメリットってなに?
 
利用者の評判も知りたい
ヒロ
デメリットを理解しておけば、開設する際の参考になります
IG証券のデメリットについて
  • IG証券とは?
  • IG証券のデメリットは?
  • IG証券のメリットは?
  • IG証券の評判や口コミは?
  • IG証券のツールは?

IG証券のデメリットを解説します

IG証券とは?

IG証券 斎藤工
参考:IG証券
運営会社IG証券株式会社
設立2002年12月
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号
加盟団体日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引

IG証券は、イギリスを本拠地とする証券会社です。

ロンドンではすでに上場しており、ノックアウトオプションや取引可能銘柄数の豊富さに定評があります。

他社では取扱いのない銘柄なども取り揃えられているため、多様な商品から自分のスタイルに合わせてトレードを行いたい方には適した会社と言えるでしょう。

また、安定した大手で取引できるため、不安を感じることなく利用できるのも魅力です。

IG証券のデメリットとは?

まず結論ですが、IG証券のデメリットには以下のような事が挙げられます。

IG証券のデメリット
  • ノックアウトオプションが成行注文のみ
  • 長期間利用しないと口座管理手数料が掛かる
  • ツールに慣れが必要

ノックアウトオプションが成行注文のみ

IG証券ではノックアウトオプションを用いたトレードが多くの利用者に人気です。

ノックアウトオプションとは?

ノックアウトオプションとは、IG証券で利用できるオプション取引のことを言います。取引開始と同時に最大損失額を限定するため、リスク管理を行いやすい取引手法です。資金効率もよく、トレードを行う上でもメリットがあります。

IG証券を代表するノックアウトオプションですが、こちらの取引は成行での注文のみとなっています。

つまり、指値や逆指値を用いて注文することができないという事です。

実際に利用している方の中でも、以下のようにノックアウトオプションに指値や逆指値による注文方法を追加してほしいといった声があります。

IGさんノックアウトオプションに指値エントリーできるようにしてくれー
チャート張り付いて待っとくの苦痛やー

Twitterより

例えば、指値注文を設定しておき、相場が変動するまで待つというスタイルでトレードを行うことはできないので注意しましょう。

ただし、アラーム機能などの相場変動をお知らせしてくれるサービスがあります。

参考:IG証券 アラート設定も楽々

こうしたツールを使いながら、デメリットをカバーする事ができますので、ぜひ活用してみてください。

長期間利用しないと口座管理手数料が掛かる

IG証券では、長期的に口座を利用しない場合には口座管理手数料が発生してしまうということにも注意しなければなりません。

具体的には、6ヶ月間ほど口座を利用しなければ、550円ほどの口座管理手数料が発生してしまいます。

通常、日常的にトレードを繰り返していれば何も心配する必要はないのですが、もし、一度口座を解説して入金したのにしばらく取引を行う予定がない場合には注意したほうが良いと言えるでしょう。

ただ、もし口座に残高がない場合には金額が引き落とされることはありません。

そのため、もし長期的に取引しない場合にはあらかじめ口座の残高を0にしておくと良いでしょう。

ツールに慣れが必要

IG証券の口コミとして、ツールに対する使いにくさを指摘するものが見られます。

IG証券自体が外資系の企業であるためにツールにも少しばかり癖があると感じる人もいるようです。

しかし、ツールの性能については申し分のないものですし、普段から利用を続けていれば特別に気になる点もありません。

ツールの詳細についてはこの記事の後半でも解説していますので、参考にしてください。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券のデメリットの感想と考察

今現在、僕自身でIG証券を利用してみて、上述したデメリットについて感じることを解説してみたいと思います。

個人的に思うことは以下の通りです。

IG証券のデメリットの感想と考察
  • ノックアウトオプションが成行のみなのは、確かに厄介ではある
  • 口座管理手数料は今のところ無害
  • ツールはネット上で不評だが、徐々に慣れてきた

ノックアウトオプションが成行のみなのは、確かに厄介ではある

IG証券を利用しようと思ったきっかけは、ノックアウトオプションでした。

資金効率の良さに惹かれ、実際に利用してみたところ、確かに実質レバレッジが高くて利益も出しやすい。

ただ、色んなところで言われているように、成行注文しかできないのは難点ではあります。

僕の場合、ずっと画面上に張り付いているわけにもいかないので、定期的に相場をチェックしては良さげなところでエントリーしています。

そのため、エントリーで指値や逆指値が使えないというのが一番デメリットだと思いますね。

ただ、それを差し引いても資金効率が抜群なので、不満はありませんが。

口座管理手数料は今のところ無害

口座管理手数料について上記でも触れましたが、今のところ無害です。

というのも、自分は定期的にトレードしているのであまり関係がないということになります。

もし、半年ほどトレードしないようであれば、口座からお金を抜いておけば問題ないので、こちらの点はクリアできるように思いますね。

ツールはネット上で不評だが、徐々に慣れてきた

最後に、ツールについてです。IG証券のツールはネットの評判もあまり良くないのでどんなものなのだろうかと不安でした。

しかし、実際に使ってみると案外普通で、ネットにあるほど使いにくさは感じなかったように思います。

確かに、最初は画面の切り替えなどで不明点もあったのですが、何度か取引していくうちに慣れていきました。

そのため、こちらのデメリットについても時間が解決してくれる問題だと思いますね。

IG証券を利用するメリットは?

上記ではIG証券のデメリットについて解説しましたが、それに対してメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的には、以下のことが挙げられるでしょう。

IG証券を利用するメリット
  • 豊富な取引銘柄数
  • ノックアウトオプションが利用できる
  • リスクを抑えた取引が行える
  • IGアカデミーが利用できる

豊富な取引銘柄数

まず、取引できる銘柄数が多い事が挙げられるでしょう。

FXでは通貨ペアの種類は約100種類ほどになっており、業界でも非常に高い水準です。

業界最狭水準のスプレッドで取引できるのも魅力と言えるでしょう。

米ドルやユーロなどのメジャーな通貨に加えて、トルコリラや南アフリカランド、ポーランドや香港など、様々な種類が用意されています。

また、取引できる金融商品は株式や株価指数など多様です。

様々な種類の中から自分のスタイルに合わせて取引ができるため、初心者から上級者まで充実したトレードを展開する事ができるでしょう。

他社の企業では取り扱いがないものまで用意されているのも、人気の理由と言えます。

ノックアウトオプションが利用できる

IG証券を利用する大きなメリットとして、ノックアウトオプションと呼ばれる取引を行える点が挙げられます。

このトレードを用いてFXやCFD取引を行うことで、リスクを回避できたり実質的なレバレッジを高める事が可能です。

ノックアウトオプションの利点
  • リスクコントロールに役立つ
  • 資金効率が非常に良い
  • 税金対策ができる

ノックアウトオプションはレバレッジ商品ではありませんが、その資金効率の高さが魅力です。

例えば、通常のFXでは25倍以内までしか掛けられないレバレッジが、この手法を用いて注文すれば実質的に1,000倍を超えることもあります。(KO価格を狭めた状態で取引を行う必要がありますが)

これだけでも、いかに効率が良いトレード方法なのかお分かりになるのではないでしょうか。

また、ノックアウトオプションは最大損失額を最初に決めた状態で取引を開始するのでリスク管理に役立ちます。

ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する
ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する

相場の変動などによって余計な損失が発生する不安がないので、トレーダーも安心して取引が行えるでしょう。

このほかにも、利益がどれだけ発生しても税率が変わらないため、税金対策にも最適です。

ノックアウトオプションの税金面におけるメリット
  • どれだけ利益が発生しても一律20.315%の税率が変化しない
  • 損失繰越を3年間行うことができる
  • 国内FXやCFD取引と損益通算を行うことが可能

リスクを抑えた取引が行える

IG証券ではこのほかにもリスクを管理できるサービスが提供されています。

例えば、ノースリッページ注文などは取引をより安全に行いたい取引者にとって魅力のある手法です。

トレーダーを悩ませるのは注文時のレートと約定時のレートが異なってしまうというスリッページが発生することです。

この現象が起こってしまうと、エントリー時点で損失が出てしまい、取引に対するモチベーションも下がるでしょう。

しかし、IG証券のノースリッページ注文を利用することで、スリッページが発生する可能性を潰す事ができます。

以下のような手数料は掛かってしまいますが、リスク管理を徹底したいトレーダーは利用する価値のある手法であると言えるでしょう。

IG証券 ノースリッページ注文保証料の目安
参考:IG証券 ノースリッページ注文保証料の目安

IGアカデミーが利用できる

参考:IG証券 IGアカデミー

IG証券では学習コンテンツも充実しています。

IG証券の公式サイトから利用する事ができる「IGアカデミー」はFXの基礎や取引コスト、経済の用語などを学ぶことが可能です。

初心者であればこうした基本的なことを学べるのは非常に魅力的でしょう。

セミナーなども申し込みが行えるので、興味がある方は参加してみてください。

また、IG証券ではキャッシュバックのキャンペーンも行われています。

新規で口座開設することでメリットもありますので、ぜひ検討してみてください。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券の評判や口コミは?

では、IG証券の評判や口コミについて見ていきましょう。

やはり、実際に利用している人の声を聞くのが最も信頼性が高いです。

IG証券の良い評判や口コミ

まず、良い評判や口コミから見ていきましょう。主に以下のようなものがありました。

ってかみんなIG証券のノックアウトオプションいいと思うよマジで
スプレッドが少し高いけど資金効率がかなり良い
ドル円とか1000円あれば1ロット持てるからねw

Twitterより

よく見られたのは、やはりノックアウトオプションに対する口コミですね。意外と知られてないのですが、IG証券のノックアウトオプションは本当に魅力的な取引です。

他社にはない資金効率で取引したい方には非常におすすめと言えますね。

IG証券のアラート設定(プッシュ)機能はめっちゃ便利
他に設定できるアプリを知らないだけやけども・・・
加えてノックアウトは資金効率最高

Twitterより

そのほかの機能にもメリットを感じている方もいました。アラート機能などを用いつつトレードすれば、より効果的な取引を行う事ができるでしょう。

本格的な投資がしたい人にはIG証券がオススメ。 通貨ペアの豊富さでチャンスが一気に拡大する。 取引ツールの充実さに加えて公式サイトでの解説も丁寧で細かく初心者にも優しい。

Twitterより

通貨ペアの種類についても、魅力と感じている事がわかります。

IG証券の有料チャートのツールProRealtimeってすごいですね
任意のティック作れるし、ショートカットキー注文できるし、tradeviewのブラウザのツール超えるw ワクワクしてきました〜

Twitterより

以下でも解説していますが、IG証券が提供している上級者向けのツールであるProRealtimeの機能についてツイートしている人もいました。

IG証券の悪い評判や口コミ

上記のような良い評判に対し、ネット上で見られた悪い評判や口コミには次のようなものがありました。

まず、ツールの使いにくさを挙げているものが見られますね。

取り敢えずIG証券へ10万円だけ入金した! アプリがとても使いにくいから、PCでと思ったけど、PCも使いづらいわ
まっ慣れるしかないんだけど。

Twitterより

今週から試しにIG証券を使い始めてるけど良いな
周りに使ってる人が居ないから様子見なんだけど…KOはフォーマットが使いにくいから慣れないとダメだけど
これから徐々に流行るんだろうな~そして金融庁が規制する流れか

Twitterより

デメリットでも解説しましたが、外資系の企業ということもあり、ツールに慣れが必要になるということは事前に理解しておく必要があるでしょう。

ただ、しばらく使っていれば慣れて来ますし、それ以上にノックアウトオプションの資金効率はやはり魅力と言えます。

困っています IG証券のWTI原油を見たのですが、種類が多すぎて違いもよくわかりません。 微妙に価格が違うのも理解できない

Twitterより

また、銘柄数が多い事がIG証券の魅力でもあるのですが、それゆえに種類の多さに迷ってしまうこともあるようです。

初心者の方はIGアカデミーなどを併用して学習しながら取引を行なっていくのが理想的と言えるでしょう。

IG証券の取引ツールとは?

IG証券を利用するにあたり、どのようなツールを利用できるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

IG証券では、主に以下のようなツールが提供されています。

IG証券のツール
  • Webブラウザ版取引システム
  • ProRealTimeチャート
  • トレーディング・アプリ

Webブラウザ版取引システム

参考:IG証券:Webブラウザ版取引システム

IG証券が提供している最も基本的なツールとして、Webブラウザ版取引システムが挙げられます。

このツールはブラウザ上で利用することができ、インストールを行う必要がありません。以下のような機能が搭載されています。

Webブラウザ版取引システムの機能
  • 約30種類ほどのテクニカル指標に対応
  • ブラウザ対応でスムーズに取引可能
  • 最新情報が1つの画面上で確認でき、取引の機会を逃さない

こちらのツールでは、EMAやMACDなど、豊富な分析指標が用意されています。

メジャーなものからマイナーなものまで利用できますので、相場の予想に役立てられるでしょう。

実際の取引画面

また、チャート画面を開きながら、ニュースを閲覧する事が可能です。

日本や海外の動きを見ながらトレードができるので、世界の流れを把握しつつ有効な取引を展開できます。

画面右側に、Twitterのニュース情報が見れる

こうした充実した機能を利用しながら、インストール不要で利用できます。

上述したように最初は慣れが必要かもしれませんが、上級者のトレーダーでも満足できるものになっています。

ProRealTimeチャート

IG証券では、トレード上級者に向けてProRealTimeチャートと呼ばれるツールが提供されています。

こちらのツールでは、主に以下のようなメリットがあります。

ProRealTimeチャートのメリット
  • 独自のインジケーター(テクニカル指標)の作成もできる
  • 資金効率が非常に良い
  • 税金対策ができる

他のツールと比較して、特筆すべきなのはやはり自動売買システムが搭載されていることでしょう。

こちらのツールでは、「ProBuilder」というプログラミング言語によって独自にインジケーターを作成する事が可能です。

自動で取引を行ってくれるプログラムを利用することで、相場の変動パターンなどをシステムが読み取り、チャンスを逃さない取引を実現させる事ができます。

ただし、ProRealTimeチャートは月に4回ほどトレードを行わなければ月額で4,000円が発生します。(※4回以上利用すれば掛かりません)その点には注意しておきましょう。

トレーディング・アプリ

IG証券では、スマートフォン版のツールとしてトレーディング・アプリが搭載されています。

アプリでも取引が行えることでいつでもどこでもトレードが可能になるため、非常に便利です。

決済などの取引のみならず、スワップポイントの確認やニュースのチェックなど、一通りの機能をスマホ一つで完結させることが可能です。

また、以下のようにチャート上から損切りの注文や決済などを指定することもできます。

チャート上から取引できることで、レートを確認しながらトレードできるので、時間を無駄にしません。

IG証券のデメリットは?:まとめ

今回の記事では、IG証券のデメリットについて詳しく解説しました。

IG証券のデメリット:まとめ
  • ノックアウトオプションが成行注文のみであることやツールに慣れが必要な点はデメリット
  • ただし、アラート機能を活用したり、ツールは使い続けることで対応する事ができる
  • 資金効率の良い取引ができる点や、学習環境が整っている点で魅力がある
  • IG証券はノックアウトオプションや銘柄数の多さには定評がある
  • ツールの使いにくさについては、最初のうちは使いにくいと感じている人がいる
  • ツール自体は高機能であるため、使い慣れれば効果的な取引を実現できる
ヒロ
デメリットを把握した上で、利用開始するようにしましょう。ただ、悪評などを踏まえた上でも十分おすすめできるサービスと言えます。

おすすめの記事