ig証券の特徴

IG証券はイギリスに本拠地を構える証券会社です。

ノックアウトオプションをはじめとして様々な魅力のある会社ですが、その特徴を詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、そんなIG証券の特徴について詳しく解説していきます。

 
IG証券の特徴は?
 
IG証券を利用する時の注意点は?

IG証券の特徴について解説します

IG証券の特徴について
  • IG証券とは?
  • IG証券の特徴5選
  • IG証券のデメリットは?
  • IG証券の評判は?
  • IG証券ではキャンペーン実施中!

IG証券とは?

IG証券 斎藤工
参考:IG証券
運営会社IG証券株式会社
設立2002年12月
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号
加盟団体日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引

IG証券はイギリスのロンドンを本拠地に置いている証券会社です。業界内でも取引可能銘柄数がダントツに多いことが最大の特徴になっています。

また、銘柄数の多さだけではなく、取引手法も豊富であり、ノックアウトオプションを初めとしてバイナリーオプションなども利用可能です。

そんなIG証券の特徴について、以下では詳しくご紹介します。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券の特徴5選

では、IG証券の特徴について解説していきます。IG証券には以下のような特徴があります。

IG証券の特徴
  • ノックアウトオプションが利用できる
  • 取引可能銘柄数が多い
  • 約定に力を入れている
  • スリッページリスクを回避できる仕組みがある
  • IGアカデミーが利用できる

以下では、それぞれについて一つずつ解説していきます。

ノックアウトオプションが利用できる

まず、IG証券最大の特徴としてノックアウトオプションが利用できることが挙げられます。

ノックアウトオプションの概要は以下の通りです。

ノックアウトオプションとは?

ノックアウトオプションとは、IG証券で利用できるオプション取引のことを言います。取引開始と同時に最大損失額を限定するため、リスク管理を行いやすい取引手法です。資金効率もよく、トレードを行う上でもメリットがあります。

通常、FXのレバレッジは25倍までとなっていますが、このノックアウトオプションを利用することでなんと実質的に1,000倍ほどのレバレッジで取引可能です。

損切りレベル(pips)必要証拠金実質レバレッジ
101,0001000倍
303,000333.333~倍
505,000200倍
808,000125倍
10010,000100倍
15015,00066.666~倍
20020,00050倍

資金効率が良すぎるので、非常に魅力の大きな取引手法であることが分かりますね。

また、ノックアウトオプションは資金効率だけではなく、税金対策にも有効なため、トレーダーにはかなり魅力があると言えるでしょう。

取引可能銘柄数が多い

IG証券 取り扱い金融商品
参考:IG証券 取り扱い金融商品

次に、IG証券は取引可能な銘柄数が非常に多いことが特徴として挙げられます。

FXにおいては取引可能通貨ペアの種類は約100種類ほどであり、この数字だけでも他社よりかなり豊富な取り扱いがあることが分かります。

なんと、総合では17,000種類以上もの銘柄を取引することが可能で、トレーダーは好みに応じて好きな銘柄をトレードすることができるのです。

上級者トレーダーでも取引銘柄には困らないほどの数であり、経験豊富な方でもおすすめできる証券会社と言えます。

約定に力を入れている

IG証券は約定力が強いことも特徴の一つです。「プライス最適化」という仕組みが導入されており、トレーダーは常に有利な価格で約定することができます。

このプライス最適化は、相場の変動が取引者にとって有利な方向へ変動すれば約定を行い、不利な方向であればその注文自体が無しになる仕組みです。

このような機能が備わっていれば、相場の変化に影響を受けずにトレードを行うことができ、取引する際にも安心できますね。

スリッページリスクを回避できる仕組みがある

トレーダーが恐ることの一つとしてスリッページ(注文したレートと約定したレートに差が生まれること)が挙げられるのではないでしょうか。

取引開始と同時にスリッページが発生してしまえば、それだけで損失になってしまいます。

IG証券では、このスリッページリスクを回避する取り組みとして「ノースリッページ注文」が用意されています。

このサービスを利用すれば、手数料を支払うことによってスリッページが発生するリスクを回避できるのです。

スリッページを絶対に回避したいという方は利用するのが良いでしょう。

IGアカデミーが利用できる

参考:IG証券 IGアカデミー
IGアカデミーで学習できること
  • IG証券で取り扱われているFXや株価指数などのトレードについて学習可能
  • 投資に関する効果的な取引プランを計画できる
  • 動画を活用して分かりやすい学習が可能
  • ウェビナーも行われており、質問もできる
  • マーケットに関する情報や今後のイベント情報を入手できる

トレードを開始して間もない方であれば、どのようにトレードを行えば良いのかよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

取引可能銘柄数や取引手法が多いIG証券だからこそ、何から始めれば良いか分からず困ってしまう方も多いです。

そのような方に向け、IG証券ではIGアカデミーと呼ばれる学習システムが用意されています。

IGアカデミーではIG証券で取引を行う上でのサポート体制が充実しており、利用すれば初心者の方でも安心してトレードを行うことが可能です。

IG証券のデメリットは?

続いて、IG証券の注意点について解説していきます。

これから取引を開始する場合には、以下のことについて事前に理解するようにしましょう。

IG証券のデメリット
  • ノックアウトオプションの注文は成行のみ
  • 選択肢が多すぎて迷う可能性がある
  • 長期間取引を行わないと手数料が発生する

ノックアウトオプションの注文は成行のみ

実際の取引画面

まず、IG証券を代表するノックアウトオプションですが、注文方法に注意すべきポイントがあります。

それは、ノックアウトオプションにおいては成行での注文しかできないということです。

例えば、注文するときには基本的にリアルタイムでトレードを行う必要があり、指値や逆指値を用いた取引を行うことができません。

相場が変動するまで待ち、自動で注文を行うということができませんので、注意しましょう。

ただし、これはあくまでも注文する時のみであり、決済を行う際には指値や逆指値を使って取引することが可能です。

選択肢が多すぎて迷う可能性がある

また、IG証券で取引を行う場合には、その選択肢が多すぎるために何からやっていけば良いのか分からなくなる可能性があるので、その点にも注意が必要になります。

通常の取引はもちろん、先ほど解説したノックアウトオプションやバイナリーオプションなど、幅広い取引手法が用意されています。

また、取引できる銘柄も多く、どれをトレードすべきか迷ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は上記でもご紹介したIGアカデミーを受講してみるのがおすすめです。

学習を行いつつ、どんな取引を行っていくのか計画して進めるとスムーズな取引を行うことができます。

長期間取引を行わないと手数料が発生する

IG証券で取引を行う場合、口座管理手数料が掛かってしまう恐れがあることにも注意が必要になります。

具体的には、IG証券内で口座利用を6ヶ月以上行わない場合には550円(税込)の手数料を支払う必要があるのです。

普段から取引を頻繁に行っている方であれば問題ないでしょうが、途中から証券会社を乗り換えるケースなどでは注意が必要になります。

しばらく取引する予定がない場合には、口座の残高を0にしておくのが良いでしょう。

IG証券の評判は?

では、ここからは実際にIG証券を利用している方の評判をご紹介していきます。

ネット上の評判には次のようなものがありました。

IGのノックアウトオプション今日使ってみましたが、試しでやってドル円100LOT+2pips、、、儲け、うーん。 スプレッドが広いのがプレッシャーでスイングなら良さそうだけどビッグウェーブ待たないとスキャルピングしにくいのが難点 普通のFXで大人しくやってようかなぁ… あくまで個人的な感想

Twitterより

IG証券の日経225のブルベアのノックアウトオプションの資金効率良すぎる。今日みたいな下に行きそうな確率高い日に入れば勝率高し。 しかも24時間できるから、値が飛ぶリスク少ないし、追証のリスクもなし。 ダブルインバースとか空売りしか知らなかった自分がもったいなさすぎる…

Twitterより

ってかみんなIG証券のノックアウトオプションいいと思うよマジで スプレットが少し高いけど 資金効率がかなり良い ドル円とか1000円あれば1ロット持てるからねw

Twitterより

品揃えで言えばIG証券最強かもですね。 メタル以外にも腐るほどコモディティありますよ。 通貨ペアもマニアックなの沢山( ´ー`)y-~~

Twitterより

先週くらいからIG証券に新しく口座開設したけど、CFDの商品の銘柄数が多くてマジで神。天然ガスがもうちょい伸びてからの、暴落読みなう。

Twitterより

これらをまとめると、全体的には次のような評価となっていることが分かります。

IG証券の総評
  • 品揃えの多さとノックアウトオプションに定評がある
  • 少額から取引が行える点は魅力
  • マニアックな通貨ペアの取引が行いたい方にもおすすめ
  • ノックアウトオプションのスプレッドが広い点がデメリット

銘柄数や取引手法については好評ですが、ノックアウトオプションの注文やスプレッドには不満を感じている方もいるようです。

また、上記以外にもツールの使いにくさを指摘する声もありました。このような評判を加味した上で利用するかどうかを決めるのが良いでしょう。

IG証券ではキャンペーン実施中!

IG証券キャンペーン
IG証券キャンペーン

2021年現在、IG証券では新規口座開設者に対して最大で6万円のキャッシュバックが行われるキャンペーンが実施されています。

以下の手順で手続きを行い、口座開設を行うことでキャッシュバックのチャンスを得ることが可能です。

キャッシュバックの手順(FX以外)
  1. キャンペーン情報を登録し、完了する
  2. 口座を新規で開設する
  3. IG証券のTwitterをフォロー
  4. 初回の入金を50万円以上行う
  5. 口座の開設申し込みから30日以内に取引を実施する

6万円ものキャッシュバックがあれば、スタート段階からかなり優位に取引を進められそうですよね。

以下のリンクからお申し込みができますので、ぜひ口座開設を検討してみてください。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

まとめ

今回の記事ではIG証券の特徴について解説しました。

まとめ
  • IG証券は取引銘柄数の多さとノックアウトオプションに定評がある
  • スリッページ対策や約定力も充実しており、リスクに備えて取引できる
  • ノックアウトオプションのスプレッドが広い点や注文方法には注意が必要
  • 口座開設する場合はキャンペーンがお得

IG証券は上記の通り様々な特徴があります。キャンペーンも実施中なのでぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事