手数料

IG証券はノックアウトオプションやCFDなど、様々な取引を行うことができ、トレーダーにとって非常に魅力的な証券会社です。

ただし、利用する上で手数料に気になるという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事では、IG証券の手数料について詳しく解説していきます。取引や口座の利用で必要になる手数料について詳しく記載していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 
IG証券の手数料ってどうなってるの?
 
口座の開設や管理にも手数料が必要になるの?
ヒロ
IG証券は取引を行う上で手数料や取引コストが必要ですが、口座は基本的に無料で利用できます。

IG証券の手数料について解説します

IG証券の手数料について
  1. 取引に掛かる手数料とは?
  2. 口座に掛かる手数料とは?
  3. まとめ

取引に掛かる手数料とは?

早速ですが、IG証券において取引を行う上で必要になる手数料を見ていきましょう。FXと各種CFD取引でそれぞれ異なっていますので、注意が必要です。

FX取引で必要になる手数料

FX取引には手数料は掛かりませんが、その代わりにスプレッドが課されることになります。

2021年3月1日現在のFXリアルタイムレートは以下のようになっていますので、あらかじめ確認しておきましょう。

参考:IG証券FXリアルタイムレート(2021年3月1日)

CFD取引に掛かる手数料

株式CFD取引を除く各種取引においては取引手数料は無料となっています。ただし、株式CFDについては以下のように片道手数料が必要になりますので、取引を行う前にチェックしておきましょう。

CFD 取引コスト
CFD取引で必要になる各種取引の手数料

ノックアウトオプションに掛かる手数料

ノックアウトオプションではノックアウトプレミアム以外には購入手数料は掛かりません。(プレミアムの場合には200円)

ただし、スプレッドが発生しますので、確認しておく必要があります。

参考:IG証券FXノックアウトオプションスプレッド(一部抜粋)
IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

口座にかかる手数料とは?

IG証券を利用する上で、口座に関する手数料について気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下では口座に関する手数料を具体的に解説していきます。

口座の開設は手数料なし

IG証券の口座は無料で開設することが可能で、手数料は必要ありません。ホームページ上でも解説されているように、最短2日で取引を始めることができます。

口座開設 手数料 必要なし
口座開設に手数料は必要なし。最短2日で取引開始可能

最低入金額も設定されていませんので、気軽に開設することができます。

口座を維持する場合には、条件によって手数料が発生

口座を開設する上では手数料は必要になりませんが、口座を維持する場合には手数料が発生することがあります。以下の3つのうち、全てに該当する場合には口座管理手数料として月額550円(税込)が発生するので、気をつけるようにしましょう。

  1. 証拠金を1円以上預けている
  2. 6ヶ月以上FXやCFDの口座にポジションがない
  3. 6ヶ月以上取引を行なっていない

これらの全てに該当する場合、口座管理手数料が必要になります。なお、証拠金の残高が550円に満たない場合には全額が引き落とされることになりますので、注意しましょう。

一定条件 口座の維持 費用 発生
一定条件を満たすと、口座の維持に費用が発生

まとめ

今回はIG証券の手数料について解説しました。上記の内容を参考にして、今後の取引にお役だてください。

IG証券の手数料まとめ
  1. FXで取引を行う場合には手数料ではなくスプレッドが必要
  2. CFD取引では各種取引に掛かる手数料の違いに注意
  3. ノックアウトオプションではプレミアム以外手数料は必要なし。(ただしスプレッドに注意)
  4. 口座の開設に手数料は必要なし。(ただし一定条件を満たせば維持コストが発生)

ヒロ
IG証券は利用者にとって魅力のあるFX会社です。ノックアウトオプションなど、メリットの大きな取引が行えるため、ぜひ利用してみてください。

おすすめの記事