IG証券のメリットとは?

IG証券はノックアウトオプションをはじめとして非常に魅力的なサービスを提供している証券会社です。今回の記事ではそんなIG証券を利用する具体的なメリットについて詳しく解説します。

 
IG証券のメリットってなに?
 
デメリットもあるの?
ヒロ
IG証券はノックアウトオプションを初めとしてメリットが多い証券会社です

IG証券のメリットについて解説します

IG証券のメリットについて
  • IG証券のメリットとは?
  • IG証券のデメリットとは?
  • IG証券に向いている人とは?
  • IG証券で利用できるツールは?

IG証券のメリットとは?

IG証券は利用する上でユーザーのメリットとなるサービスが充実しています。具体的には次のようなメリットがあるため、事前にチェックしてみてください。

IG証券のメリット
  • ノックアウトオプションが行える
  • 取引できる通貨ペアの種類が豊富
  • ノースリッページ注文が利用できる
  • 約定力が優れている

以下ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

ノックアウトオプションが行える

IG証券における最大の魅力は、なんといってもノックアウトオプションが行えることでしょう。ノックアウトオプションでは、次のようなメリットがあります。

  • リスクを抑えた取引ができる
  • 実質的に高レバレッジで取引できる
  • 税金対策で有利

まず、ノックアウトオプションでは最大損失額を最初に設定するため、リスクを抑えた取引ができる点が魅力です。通常のトレードでは相場の急激な変動により予想外の損失が出る可能性もありますが、そのような心配がありません。

また、実質的に高いレバレッジで取引を行えることもトレーダーに人気の理由です。取引にもよりますが、通常のFXトレードでは実現できないほど資金効率を高めた取引ができるため、その点もメリットと言えるでしょう。

この他にも、税金対策をする上で有利になることも魅力です。ノックアウトオプションではいくら利益が出たとしても税率が変わらなかったり損失繰越なども行えるなど、税金面でも様々なメリットがあります。

取引できる通貨ペアの種類が豊富

取引を行うことができる通貨ペアの種類が豊富なことも大きなメリットです。IG証券では、約100種類ほどの通貨ペアをトレードすることができます。その中にはハンガリー通貨などといったマイナーなものも取り扱われていることが特徴と言えます。

ゴールドなどの商品も取り扱われており、トレーダーが取引したいと思う商品に応じて幅広くトレードすることができます。

ノースリッページ注文が利用できる

IG証券ではノースリッページ注文を利用することができます。この取引方法を利用すれば、トレードでスリッページ(実際に注文したレートと約定されたレートに差が生まれてしまうこと)を防ぐことが可能です。

取引を行う上でスリッページが生じてしまうと、予想外の損失に繋がってしまうでしょう。ノースリッページ注文はそうした余計なコストが発生するリスクを抑えた取引が行えるので、ユーザーにもメリットのある手段と言えます。

ただし、利用する上では注文保証料が必要になります。そのため取引する前に保証料が掛かることを押さえておきましょう。

プライス最適化機能が備わっている

IG証券ではプライス最適化機能も大きな魅力と言えます。この機能は注文時のレートから取引者にとって有利な方向へ相場が変動すれば約定を行い、不利な方向へ動けば約定が行われないといった機能のことです。

もし、トレーダーが注文を行った時からIG証券側に受注されるまでの間において相場変動があれば、取引を行ったユーザーに有利となる際には約定され、不利なものになればその注文は無しになります。

こうした機能が備わっていることにより、スリッページで損失が出るリスクを下げることが可能です。また、時には自分にメリットがある方向へスリッページする時もあります。そうした際には、有利なポジションで約定できるという利点もあるのです。トレーダーにとってはかなり魅力的な機能と言えるでしょう。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券のデメリットとは?

上記ではIG証券のメリットについて解説しましたが、もちろん良いことばかりではありません。以下のようなデメリットも存在していますので、確認しておくようにしましょう。

IG証券のデメリット
  • 最低取引通貨単位は1万通貨からになっている
  • 口座管理手数料が発生する可能性がある
  • 取引できる種類が多く、初心者は迷う可能性がある

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

最低取引通貨単位は1万通貨からになっている

IG証券では、最低取引通貨単位が1万通貨に設定されています。一定の資金がなければそもそもの取引が行えない点はデメリットとして理解しておく必要があるでしょう。近年では最低取引通貨単位が1,000通貨ほどでもトレードができる証券会社が登場しています。

そのため、取引通貨単位だけに着目するのであれば他の会社の方がメリットがあると言えるでしょう。しかし、先ほども解説したようにIG証券ではそのほかのサービスや機能が充実しています。

ノックアウトオプションやプライス最適化機能など、IG証券でしか利用できないサービスも多いです、このようなリスクを抑えたサービスを利用したい場合には、IG証券で取引する価値は十分にあることが分かります。

口座管理手数料が発生する可能性がある

IG証券を利用する際には口座管理手数料が発生する可能性があることも事前に押さえておく必要があります。もし、IG証券の口座を半年以上利用しない場合には、手数料として月額550円(税込)の料金を支払わなければなりません。

このようなコストが発生しますので、長期間トレードする予定がない場合には注意する必要があるでしょう。また、もし取引しないのであれば自分が管理している口座に残高が残らないようにすると良いです。

ただ、通常通り取引を行っていればこちらの口座管理手数料は掛かりませんので、安心してください。

取引できる種類が多く、初心者は迷う可能性がある

IG証券ではとにかく利用できる取引や商品が多いです。FXのみならず、ノックアウトオプションやバイナリーオプションというように、そのトレード方法も複数あります。また、CFDなどでは多様な資産が取り扱われており、株式や株価指数、債券先物など豊富な選択肢が用意されているのです。

幅広くトレードできることは大きな魅力と言えるのですが、初心者の方は何から始めれば良いか分からず迷ってしまうこともあるでしょう。そのため、これから初めて取引を始めようとされる方であればシンプルなFXサービスが用意されている証券会社の方が適しているかもしれません。

ただし、ある程度経験を積んだ方や、たくさんの種類の中から自分に合った商品を取引したい方にはメリットの大きな会社と言えます。自分の取引スタイルに応じて利用するかどうかを検討すると良いでしょう。

IG証券に向いている人とは?

上記ではIG証券におけるさまざまな特徴を解説してきました。では、実際にIG証券での取引に向いている人というのはどのような方なのでしょうか。主に次のような方が向いていると言えますので、確認してみてください。

IG証券に向いている人
  • ノックアウトオプションを利用したい人
  • 多様な種類の取引を行いたい人

以下では、それぞれについて解説していきます。

ノックアウトオプションを利用したい人

まず初めに、ノックアウトオプションを利用したい方はIG証券で取引を行うことがおすすめと言えます。上記でも解説しましたが、IG証券における大きなメリットはこのノックアウトオプションで取引が行えることです。

リスクを抑えながら利益の獲得を狙うことができ、トレーダーには非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。もし、これからノックアウトオプションを使ってトレードしたいとお考えの場合はIG証券を利用するようにしましょう。

多様な種類の取引を行いたい人

IG証券では多くの金融商品を取引することができます。例えば、FX通貨ペアにおいては約100種類ほどの通貨ペアをトレードすることができ、「デンマーク・クローネ」や「チェコ・コルナ」などのマイナー通貨も取引可能です。

このように他社では扱われていない商品も取引できることは大きな魅力と言えるでしょう。多種多様な種類の商品をトレードしたい方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券で利用できるツールは?

IG証券では利用できるツールも非常に優れています。主に以下のツールを用いて取引が行えるので、参考にしてみてください。

IG証券で利用できるツール
  • Webブラウザ版取引システム
  • ProRealTime(プロリアルタイム)チャート
  • トレーディング・アプリ

以下ではそれぞれについて解説していきます。

Webブラウザ版取引システム

IG証券で取引を行う際に利用できるツールとしてWebブラウザ版取引システムがあります。こちらのツールは初心者でも簡単に利用可能で、以下のような機能が搭載されています。

Webブラウザ版取引システムの性能
  • 豊富な種類のテクニカル指標を利用できる
  • 優れた操作性
  • 画面上でニュースを見ることも可能

IG証券のWebブラウザ版取引システムでは30種類ほどのテクニカル指標を利用することができます。豊富な種類の分析方法を活用することが可能なため、様々なデータに基づいて取引を行いたい方には最適なツールと言えるでしょう。

実際の取引画面
実際の取引画面

また、快適な操作性も魅力の1つです。ブラウザ版のツールでありながらスムーズに操作することができます。フリーズするような心配がなく、不便さを感じることなく利用できるでしょう。

画面上では次のようにニュースや情報を確認することもできます。

Twitter ニュース情報
画面右側に、Twitterのニュース情報が見れる

Twitter上のニュースを確認しながら取引は行えるので、新しい情報を入手しつつトレードを行うことができるでしょう。

ProRealTime(プロリアルタイム)チャート

IG証券では、上級者用のツールとしてProRealTime(プロリアルタイム)チャートが搭載されています。こちらのツールでは主に以下のような性能があるため、チェックしてみてください。

ProRealTime(プロリアルタイム)チャートの性能
  • ProOrder(プロオーダー)が利用できる
  • 実質無料で利用できる
  • 時間足を細かく設定できる

ProOrder(プロオーダー)とは、ProRealTimeチャートに搭載された自動売買システムです。プログラムを設定しておくことで、自動でトレードを行うことができます。もし自分でプログラム構築ができなくとも、第三者が作成したストラテジーを使用できるので安心してください。

また、ProRealTimeは実質的に無料で利用できることも魅力と言えます。月額4,000円の使用料金が設定されてはいますが、これは月4回のトレードを行うことで無料となるのです。4回程度であれば、ほぼ問題なく取引を行うでしょう。そのため、ほとんどのケースでは無料で利用できます。

このほかにも、秒数や分数など、表示できる時間足が多い点も魅力と言えます。細かな時間足の設定が行えることで、それぞれのトレーダーのスタイルに応じて活用できるでしょう。

トレーディング・アプリ

IG証券では、上記の2つ以外にもスマートフォン用のトレーディング・アプリも用意されています。こちらのアプリでは、主に以下のような機能が搭載されているのでチェックしてみてください。

ProRealTime(プロリアルタイム)チャートの性能
  • チャートから直接取引が行える
  • アラート設定が可能
  • ストップ注文やリミット注文などができる

まず、トレーディング・アプリではチャートレーダーから直接取引を行うことが可能です。画面上のチャートを確認しながら、自由にトレードを行うことができます。

また、相場の変動があった時などにはアラート機能も利用できるため、設定しておくことでトレンドの変化を読み取る上で役立ちます。

このほかにも詳細な設定としてリミット注文やストップ注文などを行うことも可能です。以下のように様々な注文を事前に設定することもできますので、目的に応じて利用すると良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、IG証券のメリットについて解説しました。

IG証券のメリットについてのまとめ
  1. ノックアウトオプションや豊富な通貨を取引することができる
  2. 取引手段も充実しており、ノースリッページ注文などリスクを抑えたトレードも可能
  3. 最低取引通貨単位や口座管理手数料には注意が必要
  4. 利用できるツールも充実している
ヒロ
IG証券ではノックアウトオプションやノースリッページ注文などリスクを抑えた取引が行えるため、メリットが大きいです。ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか

おすすめの記事