ノッックアウトオプションの評判

IG証券のノックアウトオプションは利用者の評判も良く、誰でも簡単に取引を行うことができるため、非常におすすめです。

実際に利用している方の評判などをあらかじめ把握しておけば、安心してサービスを利用できるでしょう。

今回は、IG証券のノックアウトオプションの評判や、その魅力について詳しく解説していきます。

 
IG証券のノックアウトオプションの評判って?
 
ノックアウトオプションの取引時間とは?
ヒロ
IG証券のノックアウトオプションは非常に評判が良いです。
取引方法も非常に簡単で、初心者にもおすすめの取引と言えます。

IG証券のノックアウトオプションの評判や、その魅力について解説します

IG証券のノックアウトオプションについて
  1. ノックアウトオプションの評判とは?
  2. ノックアウトオプションの魅力とは?
  3. ノックアウトオプションの注意点とは?
  4. ノックアウトオプションの取引時間とは?

ノックアウトオプションの評判とは?

IG証券のノックアウトオプションは、国内証券会社で低い税率が適用できる事が特徴です。

少ない資金で大きなポジションが持てる資金効率の良さが特徴です。

ノックアウトオプションでは損失額を限定することができます。そのため、他のFXトレードなどのように決済のタイミングを見失い損失を広げるような心配がありません。

ノックアウトオプションの魅力とは?

IG証券のノックアウトオプションには様々な魅力が存在しています。

全てを紹介するとキリがありませんので、以下では、代表的な4つの魅力をご紹介していきます。

取引銘柄が豊富

IG証券のノックアウトオプションの魅力としてまず挙げられるのは、その取引銘柄の多さでしょう。現在、FX通貨ペア約100銘柄、株価指数は27銘柄、商品では31銘柄がIG証券のノックアウトオプションで取引を行うことができます。

商品取引では金や原油、シカゴ大豆やニッケルなど、非常に幅広い商品を取引可能です。ノックアウトオプションを取り扱っている業者はIG証券以外にもありますが、ここまで豊富な取引銘柄を揃えているのはIG証券の強みと言えるでしょう。

最大損失をコントロールできる

ノックアウトオプションにおける大きな魅力の一つは、設定するノックアウトレベルによって最大損失額がコントロールできることでしょう。ノックアウトオプションでは、ノックアウト価格の設定と取引の規模によって、最大損失額の調整が可能です。

例えば、ドル円の取引で上昇する場合を予想し、「ブル」の買い注文をしたと仮定してみましょう。現状の価格が1ドル100円で、99円で損切り(ノックアウト)とした場合、ノックアウトレベルは100銭(1円)となります。

この損切り幅100銭に対し、取引するロット数をかけた額が最大損失額となるのです。もし、1万単位通貨単位での取引であればこの場合には最大損失額が10,000円になることがわかります。

このように、ノックアウトオプションでは最大損失を自分の都合に合わせて設定できるのです。

通常のFXトレードなどでは損切りのタイミングを見失い、想定以上の損失を出してしまうこともあります。しかし、ノックアウトオプションではこういった心配がないことは大きな魅力と言えるでしょう。

ポジションが1年間保有できる

ノックアウトオプションでは、ポジションを1年間保有することが可能です。そのため、通常のFXトレードと同様に相場を分析したり、トレンドの様子を見ながら取引を行うことができます。

これに対し、バイナリーオプションの場合は2時間程度という短時間で取引を完結させる必要があり、長期的な動きを読み取ることができませんでした。このことを考えると、より長期的な流れを予測できるノックアウトオプションはメリットがあると言えるでしょう。

資金効率が良い

ノックアウトオプションの資金効率は通常のFXと比較しても非常に良いです。

例えば、国内FXでレバレッジ25倍、100万円分(1ロット1万通貨、1ドル100円)のポジションを持つ場合には約4万円の証拠金が必要になります。

それに対し、ノックアウトオプションではノックアウトレベルを20銭に設定した場合、2,200円の資金があれば取引を行えるのです。

ノックアウトオプションでは損切り幅が狭いほど、資金効率を高めることができます。

このように、高い資金効率で取引を行えることも、ノックアウトオプションの魅力の一つでしょう。

デモ口座がある

IG証券のノックアウトオプションにはデモ口座が用意されています。ノックアウトオプションは、FXトレードとは異なる性質を持っているので最初のうちはなかなか慣れない事もあるかもしれません。

そのような場合、このデモ口座で練習することができます。実戦での取引を行う前にデモ取引を行っておくことで、基本的な取引方法などをおさえることができるでしょう。

ある程度練習し、ノックアウトオプションの仕組みを理解して上で実際のトレードを行うことも選択肢の一つと言えます。

ノックアウトオプションの注意点とは?

上述したように魅力の多いノックアウトオプションですが、注意しなければならないことも存在しています。取引を始める前に以下の注意点について押さえておきましょう。

新規のエントリーは成行注文のみ

ノックアウトオプションでは、新規のエントリーで指値注文ができず、成行注文となります。そのため、リアルタイムのみの注文となり価格の予約などができないため、注意しておく必要があります。

しかし、決済に関しては指値での注文が可能です。利食いやノックアウトレベルに達する前の損切りなどはできるので、適宜利用すると良いでしょう。

ノックアウトレベルが変更できない

ノックアウトオプションでは、一度設定したノックアウトレベルを変更することができません。ノックアウトレベルについてあまり考えずに設定すると、後から後悔することになりかねないため、注意が必要です。

ただし、ノックアウトレベルに到達する前の損切り価格である逆指値価格は変更できます。そのため、損切りとなる価格を浅くさせることはできます。状況に応じて調整するようにしましょう。

取引期間が定められている

ノックアウトオプションでは各銘柄に約1年間の取引期間が設定されています。通常のFXトレードなどではこのような制限がないため、事前に注意が必要です。

取引期間の情報は取引画面で確認することができるため、あらかじめチェックしておきましょう。ただし、短期的な取引を行う場合にはそこまで気にしなくても良いかもしれません。

ノックアウトオプションの取引時間とは?

上述したように、ノックアウトオプションでは長期的に見れば約1年間の取引制限があります。また、1日の取引時間については基本的に24時間取引が行えますが、一部分について例外がある場合があるため、あらかじめ確認することが大切です。以下ではFX通貨ペア、株価指数、商品の取引時間について具体的に解説していきます。

FX通貨ペアの取引時間

FX通貨ペアのノックアウトオプションでは原則24時間取引を行うことができます。こちらは、通常のFX取引と同じ条件です。

ただし、ブラジルレアル円などの一部通貨では取引できる時間に制限がある場合があります。取引する通貨ペアの取引時間についてはよく確認しておくようにしましょう。

株価指数の取引時間

株価指数銘柄でも、基本的な取引時間は24時間となっています。ただしボラティリティ指数やデンマーク25などの銘柄については取引時間に制限があります。そのため、こちらも取引を行う前によく確認しておくと良いでしょう。

商品の取引時間

FX通貨ペア、株価指数が原則24時間取引できることに対し、商品の取引時間は銘柄ごとに異なっています。商品の取引時間についてはIG証券のホームページからチェックできるので、取引したい商品について調べておくことが大切です。

<strong>ノックアウトオプションの評判についてのまとめ</strong>
  1. ノックアウトオプションの評判は非常に良く、初心者でも安心して利用できる
  2. ノックアウトオプションは取引銘柄が豊富で、最大損失をコントロールできる
  3. ノックアウトオプションはエントリー時に指値注文できないことなどに注意が必要
  4. ノックアウトオプションはFX通貨ペア、株価指数は基本24時間取引可能(一部例外あり)
  5. ノックアウトオプションの商品取引に関しては銘柄ごとに取引時間が異なっている

ヒロ
ノックアウトオプションは評判も良く、非常におすすめです。取引時間などについてはあらかじめチェックしておき、取引を行うようにしましょう。

おすすめの記事