IG証券 スマホ

IG証券ではスマホから取引を行えるサービスも整っています。

アプリを用いてトレードすることで、時間や場所を選ばずに取引を行うことが可能です。

今回の記事では、そんなIG証券のスマホアプリについて詳しく解説していきます。

 
IG証券ってスマホから取引できる?
 
スマホアプリの特徴やメリットが知りたい

IG証券のスマホアプリについて解説します

IG証券のスマホアプリについて
  • IG証券をスマホ版アプリの特徴は?
  • スマホから注文を行う手順は?
  • IG証券のメリットは?
  • IG証券のデメリットは?

IG証券をスマホ版アプリの特徴は?

IG証券が提供しているスマホ版アプリ「トレーディング・アプリ」には以下のような特徴があります。

トレーディング・アプリの特徴
  • チャート上から直接取引を行うことが可能
  • アラート設定を行えば相場変動を知らせてくれる
  • そのほかの詳細設定も行える
  • ノースリッページ注文が利用できる
  • デモ口座を利用することができる

一つずつ解説していきます。

チャート上から直接取引を行うことが可能

IG証券のスマホアプリでは、チャートレーダー上から直接取引を行うことができます。

以下のように、画面のチャートレーダーを観察しつつ、トレード可能です。

このような仕様となっているため、チャートを見るために毎回画面を切り替える必要がありません。

アラート設定を行えば相場変動を知らせてくれる

スマホアプリにはアラート機能が搭載されており、事前に設定しておくことで相場の変動をお知らせしてくれます。

参考:IG証券 アラート設定も楽々

相場変動をリアルタイムで報告してくれるので、様々なシーンで活用することが可能です。

そのほかの詳細設定も行える

アラート設定の他にも、詳細な設定を行うことができます。

IG証券のスマホアプリでは、リミット注文などの詳細設定も用意されており、状況に応じて多彩な注文方法を利用することができます。

トレーダーのスタイルに応じて設定を行い、取引を行っていくと良いでしょう。

ノースリッページ注文が利用できる

多くのトレーダーを悩ませるのは、取引を行う際にスリッページ(注文レートと約定レートがずれてしまうこと)が発生してしまうことではないでしょうか。

IG証券では、そのようなスリッページリスクに対しても対策を行うことができます。

ノースリッページ注文という注文方法が用意されており、こちらの方法を利用することでスリッページするリスクを完全に回避可能です。

ただし、利用する際には以下のような手数料が掛かってしまいますので、ご注意ください。

IG証券 ノースリッページ注文保証料の目安
参考:IG証券 ノースリッページ注文保証料の目安

デモ口座を利用することができる

IG証券のスマホアプリでは、デモ口座も利用することができます。

スマホから利用する場合には以下の手順で使用可能です。

まず、アカウント画面から「口座」をタップしてください。

アカウント画面から口座をタップ
アカウント画面から口座をタップ

続いて、そのままだと通常口座になっているので、「口座切替」をタップしてください。

口座切替をタップ
口座切替をタップ

すると以下のような画面が表示されます。「デモ口座」をタップしましょう。

デモ口座をタップ
デモ口座をタップ

最後に、「口座切替」の青色ボタンがありますので、それをタップすればデモ口座を利用することができます。

デモ口座の使い方については通常のアプリと同様です。

スマホから注文を行う手順は?

では、実際にスマホから注文を行っていく手順について解説していきます。

以下の方法で、スマホからトレードを行うことが可能です。

入金までの手順

まず、入金するまでの手順を解説します。

スマホのアプリを起動し、ログインしましょう。

アプリを起動してからIDとパスワードを入力
アプリを起動してからIDとパスワードを入力

スマホからログインする場合、認証情報を端末に記憶させておくことでワンタッチで行うことが可能です。

ログインできれば、続いて入金作業を行っていきましょう。

口座を選択
口座を選択

口座画面は次のようになっています。

ページ中央にある、「入金する」ボタンをタップしましょう。

すると、次の画面が表示されます。

方法を選択
方法を選択

入金にはいくつかの方法が用意されています。

この中で最も手軽な方法はクイック入金なので、すぐさま入金の手続きを行いたいという方はクイック入金を利用すると良いでしょう。

入金作業が終わると、すぐさま口座に反映されてトレードを始めることができます。

スマホから銘柄を選ぶ

入金の手続きが終わると、続いて取引銘柄を選んでいきます。

画面の下にマーケットというボタンがありますので、そちらをタップしてください。

「マーケット」を選択
「マーケット」を選択

タップすると、いくつかの選択肢があります。トレーダーの好みに応じて、好きな銘柄を選んでいきましょう。

今回は最も人気の高い銘柄である「ノックアウトオプション」を選択してみます。

ノックアウトを選択
ノックアウトを選択

銘柄を選ぶと通貨ペアの種類を選択していきます。

ドル円を選択
ドル円を選択

ノックアウトオプションでは、通貨ペアの種類に加えてブル(上昇)もしくはベア(下降)の選択を行う必要があります。

ブルorベアの選択
ブルorベアの選択

最後に、具体的なノックアウト価格やロット数を選択していきます。

詳細を設定する
詳細を設定する

以上の作業が終われば、「注文確定」ボタンを押すことで注文を行うことができます。

決済手順

続いて、スマホから決済を行う方法について解説していきます。

決済を行う場合、トップ画面の「オーダー状況」という箇所をタップしてください。

オーダー状況をタップ
オーダー状況をタップ

すると、現在取引を行っている銘柄が表示されますので、決済するものをタップします。

決済したい銘柄をタップ
決済したい銘柄をタップ

決済というボタンをタップしてください。

決済をタップ
決済をタップ

タップできれば、最後に「ポジションの決済」というボタンをタップすることで決済が完了します。

以上が、スマホから注文〜決済までを行う手順です。非常に簡単に取引できますので、ぜひお試しになってください。

IG証券のメリットは?

IG証券 斎藤工
参考:IG証券
運営会社IG証券株式会社
設立2002年12月
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号
加盟団体日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引

上記ではIG証券のスマホアプリについて解説しましたが、IG証券にはそのほかのメリットも存在しています。

具体的には以下のメリットが挙げられるでしょう。

IG証券を利用するメリット
  • 取引可能銘柄数が多い
  • ノックアウトオプションが利用できる
  • IGアカデミーを利用できる

取引可能銘柄数が多い

IG証券 取り扱い金融商品
参考:IG証券 取り扱い金融商品

まず、業界内でも取引可能銘柄数が非常に多いことが挙げられます。

FXにおいては取引可能通貨ペアは100種類ほどとなっており、これは他社と比較してもかなり魅力的です。

また、商品や株価指数といったその他の取引も全て合わせると、その種類はなんと17,000種類ほどになりかなり多様な銘柄をトレードできることが分かりますね。

幅広い銘柄の中から自分のスタイルに合わせて取引したい方にはおすすめの証券会社と言えるでしょう。

ノックアウトオプションが利用できる

次に、ノックアウトオプションが利用できることもIG証券の利点と言えます。

ノックアウトオプションにはトレーダーにとって次のような魅力がある取引です。

  • リスクを抑えた取引ができる
  • 実質的に高レバレッジで取引できる
  • 税金対策で有利

最初に最大損失を決定して取引を行うので、相場変動や思わぬ損失の発生リスクを抑えて取引を行うことができます。

また、レバレッジ商品ではないものの、実質レバレッジは1,000倍を超えることもあり、その資金効率にも注目されています。

このほかにも損益通算や損失繰越が行えるので、税金対策にも有利。

様々なメリットのあるノックアウトオプションを利用できるのは非常に魅力であると言えるでしょう。

IGアカデミーを利用できる

参考:IG証券 IGアカデミー

IG証券では、「IGアカデミー」と呼ばれる学習プログラムを無料で利用することができます。

こちらのサービスでは次のような内容を学習可能です。

IGアカデミーで学習できること
  • IG証券で取り扱われているFXや株価指数などのトレードについて学習できる
  • 投資に関する効果的な取引プランを計画できる
  • 動画を活用して分かりやすい学習が可能
  • ウェビナーも行われており、質問もできる
  • マーケットに関する情報や今後のイベント情報を入手できる

IG証券はその銘柄数の多さや取引手法の多様さゆえに、何から始めれば良いか分からない人も多いです。

そのような方は、このIGアカデミーを利用しながら取引を進めていくと良いでしょう。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券のデメリットは?

続いて、IG証券のデメリットについても解説していきます。

これから利用を検討されている方はデメリットについてもしっかり押さえるようにしておきましょう。

IG証券を利用するデメリット
  • ノックアウトオプションが成行注文のみ
  • 長期間利用しないと口座管理手数料が掛かる
  • ツールの評判はあまり良くない

ノックアウトオプションが成行注文のみ

まず、ノックアウトオプションの注文方法が成行のみとなっていることには注意しなければなりません。

IG証券ではノックアウトオプションを利用できることが大きなメリットとなっているのですが、指値や逆指値を用いた注文ができないので注意が必要です。

利用者の中にも、指値エントリーができないことに不満を持っている方もいます。

IGさんノックアウトオプションに指値エントリーできるようにしてくれー
チャート張り付いて待っとくの苦痛やー

Twitterより

普段から指値や逆指値を使って、「待つ」スタイルでトレードを行っている方は不満を感じることもあるでしょう。

アラーム機能などを効果的に活用しながら、実際の取引を行っていく必要があります。

長期間利用しないと口座管理手数料が掛かる

また、長期の間利用しないと口座管理手数料が発生することにも注意が必要です。

IG証券では、6ヶ月の間口座を利用することがなければ550円の手数料が発生します。

もし、しばらく利用する予定がない場合には口座から残金を抜いておくのが良いでしょう。

通常通りトレードを行う場合にはこの手数料が発生することはありません。

ツールの評判はあまり良くない

参考:IG証券:Webブラウザ版取引システム

IG証券が提供しているWEB版のツールとして、Webブラウザ版取引システムがあります。

IG証券が外資系の企業であることもあり、こちらのツールが使いにくいという評価が多い点はデメリットと言えるでしょう。

ただ、実際にツールを使ってみた感想として、確かに最初は使いにくいのですが1ヶ月ほど使い続ければ使い方も分かり、慣れました。

最初は戸惑うシーンもあるかもしれませんが、特段大きなデメリットとは言えなそうです。

まとめ

今回の記事では、IG証券のスマホアプリについて解説しました。

まとめ
  • IG証券のスマホアプリは操作も簡単でいつでもどこでも利用できる
  • IG証券は取引銘柄数が多いことやノックアウトオプションが使用可能なメリットがある
  • ノックアウトオプションは成行注文のみであることや、WEB版ツールが不評なのはデメリット

IG証券はスマホからの取引も充実しています。

ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事