IG証券の口コミ

IG証券は評判や口コミも良く、ノックアウトオプションなどのメリットが大きな取引手法が用意されています。

口座開設を行う前にIG証券の口コミを把握しておくことで、これから利用する方はより効果的な取引を行うことができたり、口座開設の指標にすることができるでしょう。

今回の記事では、そんなIG証券の口コミについて詳しく解説していきます。

 
IG証券の口コミは?
 
利用する前に利用者の感想を聞きたい
IG証券の口コミについて
  • IG証券の口コミは?
  • IG証券を実際に使ってみた感想
  • 実体験から解説するIG証券利用時の注意点
  • IG証券の口コミや利用してみて思う、利用すべき人
  • IG証券のキャンペーン情報
  • IG証券の口座開設方法

IG証券の口コミについて解説します

IG証券の口コミは?

IG証券の口コミ

ネット上から、IG証券に関する口コミを集めてみました。

以下では、良い口コミと悪い口コミそれぞれについて解説していきます。

IG証券の良い口コミ

先週くらいからIG証券に新しく口座開設したけど、CFDの商品の銘柄数が多くてマジで神。天然ガスがもうちょい伸びてからの、暴落読みなう。

Twitterより

品揃えで言えばIG証券最強かもですね。 メタル以外にも腐るほどコモディティありますよ。 通貨ペアもマニアックなの沢山( ´ー`)y-~~

Twitterより

IG証券の日経225のブルベアのノックアウトオプションの資金効率良すぎる。今日みたいな下に行きそうな確率高い日に入れば勝率高し。 しかも24時間できるから、値が飛ぶリスク少ないし、追証のリスクもなし。 ダブルインバースとか空売りしか知らなかった自分がもったいなさすぎる…

Twitterより

ってかみんなIG証券のノックアウトオプションいいと思うよマジで スプレットが少し高いけど 資金効率がかなり良い ドル円とか1000円あれば1ロット持てるからねw

Twitterより

◆ IG証券の良い点

・画面は見やすく、タブで複数の画面を作れる
・クイック入金に対応している
・現物ではないため、差金決済にまつわる問題とは無縁
・取扱銘柄が多い。SPAC やペニー株も豊富に扱っている
・主要な銘柄はプレ/アフターマーケットに対応している
・出金が早い (現物ではないので、受け渡し日などの待ちが無いためでしょう)

Twitterより

これらをまとめると、主に次のことがIG証券では評価されているのが分かります。

口コミから見る、IG証券の良い点
  • 取引可能銘柄が多い
  • ノックアウトオプションの資金効率が良い
  • 出金が早い
  • リスクが少ない

このあたりが、評価されていると言えるでしょう。

IG証券の悪い口コミ

上記では良い口コミについて解説しましたが、悪い口コミもありました。

主に以下のような内容です。

IGのノックアウトオプション今日使ってみましたが、試しでやってドル円100LOT+2pips、、、儲け、うーん。 スプレッドが広いのがプレッシャーでスイングなら良さそうだけどビッグウェーブ待たないとスキャルピングしにくいのが難点 普通のFXで大人しくやってようかなぁ… あくまで個人的な感想

Twitterより

IG証券を使い始めたんだけど使い方がイマイチ慣れず売りたくないとこで売ってしまった。また一つ勉強になった。という強がり。泣

Twitterより

IG証券のチャート嫌いじゃないんだけど(評判は悪いけどw)、BBが1本しか引けないのがつらい。1,2,3σ同時に出したい…

Twitterより

IG証券って自分がエントリーした価格をあとから確認したいと思った時ものすごく面倒だね・・・ メモとる癖つけないとだめだな

Twitterより

IG証券のノックアウトオプションは成行のみだから、張り付いていないといけないのがつらいところ

Twitterより

これらをまとめると次のような内容になるでしょう。

IG証券の悪い口コミ
  • ノックアウトオプションのスプレッドが広い
  • ツールの使い方がよくわからない
  • チャートの機能がいまひとつ
  • ノックアウトオプションが成行注文のみ

こういったことはIG証券の悪い口コミとなっていることが分かります。

以下でも解説していますが、個人的にはノックアウトオプションの成行注文のみという部分は確かにかなり痛い部分ではありますね。(それでも資金効率は抜群ですが)

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券を実際に使ってみた感想

IG証券を実際に使ってみた感想

上記ではネット上の口コミについて解説しました。

では、今度は実際に僕がIG証券を利用してみた感想についてまとめてみます。

個人的には以下のようなことを感じているため、参考にしてください。

IG証券を実際に使ってみた感想
  • ノックアウトオプションは資金効率が抜群だが、注文方法に注意
  • 約定力が強い
  • ツールはネット上の評判ほどひどくない

5,000円でも十分に取引できる!ただ、注文方法に注意が必要

まず、口コミにもあったように、ノックアウトオプションの資金効率は抜群でした。

実際、僕は5,000円でもトレードを行なっていますし、これだけの低資金でも10,000通貨単位の取引を行うことができました。

5,000円からスタートさせて、1日で3倍くらいの資金になったケースもあるため、その資金効率は非常に良いことが分かります。(※その後は負けてしまいましたが・・・)

5,000円で取引できる
5,000円で取引できる

そもそも、5,000円で10,000通貨もの大きな金額を取引できるのが魅力であるため、低資金でも効率的な取引を行いたい方にはかなりおすすめのトレードであると言えるでしょう。

ただ、上記でも解説したようにノックアウトオプションは成行のみの注文です。

アラート設定などもあるにはあるのですが、やっぱり目視での注文になることが多いのではないでしょうか。

そのため、注文が成行しかできないことは人によってはかなりのデメリットになり得ます。事前に把握しておきましょう。

約定力が強い

資金効率ばかりに目が行きがちなのですが、IG証券は約定力がすごく良いです。

個人的にもトレードする中で感じていますし、普通に取引していてもスリッページすることがほとんどありません。

そのため、約定をスムーズに行いたいトレーダーの方にもおすすめできる証券会社であると言えるでしょう。

また、絶対にスリッページさせたくないという方には「ノースリッページ注文」も用意されています。

用途に応じて利用することでさらに安定した取引も行うことが可能です。

ツールはネット上の評判ほどひどくなかった

ツールについては、僕は日頃のトレードではWEBブラウザ版取引システム、移動中や外ではトレーディング・アプリを使用しています。

ネット上の口コミを見ると、ツールが使いにくいという評価が目立っていた印象です。

個人的には使い始めて最初の1ヶ月くらいは確かに使いにくいなぁという感覚でした。

というのも、取引画面をマイページに追加できたり、Twitterの情報が右側に流れていたりと情報量が多いのが難点。

取引画面
実際の取引画面

「ん?これどうやって画面切り替えるの?」

というシーンがいくつかあり、エントリーするタイミングを逃してしまったこともありました。

そういった意味で、確かに使いにくい部分はあるのですが、実際に使い続けるとおおよそ1ヶ月くらいで慣れてきました。

なので、最初だけは外資系企業ゆえの使いにくさを感じるかもしれませんが、徐々に気にならなくなるというのが僕の意見です。

それ以外のノックアウトオプションや銘柄数が魅力的すぎるので、ツールだけで使わないのは勿体なさすぎるという感想ですね。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

実際に利用して分かった、IG証券のメリット

では、ここからは実際に利用してみて分かったIG証券のメリットについて詳しく解説していきます。

個人的には以下のことがメリットだと感じています。

IG証券のメリット
  • ノックアウトオプションがかなり魅力的
  • 取引銘柄数が多い
  • デモ口座が利用できる

ノックアウトオプションがかなり魅力的

実際に利用してみて感じたメリットとして、やはりノックアウトオプションがかなり魅力的だったのが印象に残ります。

ノックアウトオプションは、具体的に次のような特長があります。

  • リスクを抑えた取引ができる
  • 実質的に高レバレッジで取引できる
  • 税金対策で有利

まず、ノックアウトオプションでは以下のように最初にKO価格を設定して最大損失額を限定した状態でトレードをスタートさせます。

ノックアウト価格は選択制
ノックアウト価格は選択制

このため、絶対に自分が設定した金額を上回る損失額が発生することがありません。追証も発生しないため、リスク管理を徹底させられる点で魅力がある取引であると言えるでしょう。

また、資金効率が非常に良いです。通常のFXであれば25倍までしか掛けられないレバレッジですが、ノックアウトオプションでは実質的に1,000倍を超えることもできます。

少額で大きな利益を狙える取引手法であると言えるでしょう。

この他にも、税金対策も有利に行うことができ、できるだけ税金を抑えたいという方にも魅力的なトレードです。ノックアウトオプションの税金や追証について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

取引銘柄数が多い

IG証券 取り扱い金融商品
参考:IG証券 取り扱い金融商品

次に、IG証券では取引できる銘柄数が非常に多いことが魅力となっています。

ノックアウトオプションをはじめとして、株価指数、株式、商品取引など、幅広い銘柄の取扱があるのです。

取引可能な銘柄を全て合わせると、なんと17,000種類ほどにもなり、他社では取扱いのないマイナーな商品や通貨もトレードすることができます。

トレーダーはそれぞれのスタイルに合わせて取引を行うことができるので、この点もメリットであると言えるでしょう。

デモ口座が利用できる

デモ口座の取引画面
デモ口座の取引画面

IG証券では一般口座とは別にデモ口座も利用することができます。

ノックアウトオプションなどは通常のFXトレードとは異なり、IG証券で初めてトレードを行うという方も多いのではないでしょうか。

注文方法も最初は慣れが必要であるため、練習として仮想でシュミレーションを行いたい方もいるかもしれません。

そうした方にも、実際のトレードと同じ画面でデモ口座が利用できるので事前に練習を行うことができます。

デモ口座については以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

実体験から解説するIG証券利用時の注意点

IG証券利用時の注意点

僕が実際にIG証券を利用してみて、利用する時につまずいたことや注意すべき事項について解説していきます。

これから利用する人は、以下のことに注意するようにしましょう。

IG証券利用時の注意点
  • ノックアウトオプションは成行での注文のみ
  • ノックアウト価格の変更不可
  • 情報収集には不向き

ノックアウトオプションは成行での注文のみ

まず、ノックアウトオプションでは成行での注文のみである点に注意が必要になります。

IG証券を利用する方の多くは、おそらくノックアウトオプションに魅力を感じている方も多いのではないでしょうか。

利用者の多くがまず躓くポイントとして、成行注文しかできないことだと思います。

つまり、指値・逆指値によるエントリーが行えないということです。

注文を出しておいて、待ちのスタイルで取引を行うことができないため注意しましょう。

しかし、決済時には指値や逆指値を使うことができます。

その点については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ノックアウト価格の変更不可

こちらも、IG証券でノックアウトオプションを用いて取引する際の注意点です。

実際の取引画面は以下のようになっています。

ノックアウト価格の設定
ノックアウト価格の設定

このように、取引の開始時にはノックアウト価格を設定してトレードを開始することになります。

そして、この価格は取引が開始されると変更することができません。

僕も実際に利用してみて、KO価格を途中で変更しようと思いましたが行えず、戸惑ったシーンがありました。

「とりあえずKO価格を設定しておいて、後で変更すれば良いや」

という気持ちで大きな取引を行ってしまうと、KOレベルを変えられずに決済されてしまう可能性があります。

そのため、事前に変更できないということをよく理解しておくことが大切です。

情報収集には不向き

最後に、IG証券は情報収集をきっちりと行いながらトレードするには不向きな側面が挙げられます。

これはIG証券における情報がロイター通信のみであることが理由です。

もし、幅広いメディアから様々な情報を集めつつトレードが行いたいという方には適していないと言えるでしょう。

IG証券の口コミや利用してみて思う、利用すべき人

IG証券を利用すべき人

では、ここからは実際に利用してみて感じる、IG証券を利用すべき人について解説していきます。

主に以下のような人は、利用を検討してみるとよいでしょう。

IG証券を利用すべき人
  • 成行注文でもしっかりトレードできる人
  • 他社にないマイナーな銘柄を取引したい人
  • リスクを極力抑えて取引したい人

成行注文でもしっかりトレードできる人

まず、成行注文でもしっかりとトレードできる人は利用を検討してみて良いと思います。

というのも、多くの方が利用したいと考えるのはノックアウトオプションでしょう。

先ほども解説したように、こちらの取引手法は成行による注文しかできません。

決済以外では指値・逆指値が利用できないということです。

なので、基本的に相場の変動などは目視で確認しつつ、変化を見極めて手動でエントリーすることになるでしょう。

上述した口コミにもあるとおり、「ずっと張り付いていないといけない」という部分がネックになります。

そうした状況でもしっかりとトレードできる人、時間的な余裕の確保が行える人には適したサービスであると言えます。

ただ、指値や逆指値で絶対にエントリーしたい方には不向きと言えるかもしれません。

他社にないマイナーな銘柄を取引したい人

次に、マイナー通貨を取引したい方や、ゴールドなどの多様な商品取引を行いたい方にもIG証券はおすすめできる証券会社となっています。

他社と大きく差をつける魅力はその豊富な銘柄数であり、全ての取引可能銘柄を合わせると、なんと17,000種類以上にもなります。

ブラジルレアルや南アフリカランドといったメジャーではない通貨ペアまで取引することができ、熟練したトレーダーでも充実した取引を行うことができるでしょう。

リスクを極力抑えて取引したい人

このほかにも、できるだけリスクを抑えて取引を行いたいと考える方も非常におすすめと言えます。

上記でもご紹介したノックアウトオプションは最大損失額(オプション料)を最初に決定した状態で取引を行えます。

ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する
ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する

そのため、相場の変動によって予想以上の損失が広がってしまうという可能性が全くありません。

自分が決めた損失額以上のリスクは負わなくて良いというのが大きな魅力です。

このほかにも、IG証券ではスリッページ(注文レートと約定レートに差が生まれること)回避に対する取り組みも充実しています。

普段からトレードしていて、ほとんどスリッページが発生することがありません。

また、ノースリッページ注文を利用することで不利なトレードになるリスクを完全に回避することもできます。

このように、リスク回避に対するサービスも充実していますので、安全にトレードしたい方向けの証券会社であると言えるでしょう。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券のキャンペーン情報

IG証券のキャンペーン
IG証券のキャンペーン

2021年、9月現在において、IG証券では最大で6万円がキャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

ノックアウトオプションなど、FX以外の取引を行う場合には以下の手順でキャンペーンの対象になることが可能です。

キャッシュバックの手順(FX以外)
  1. キャンペーン情報を登録し、完了する
  2. 口座を新規で開設する
  3. IG証券のTwitterをフォロー
  4. 初回の入金を50万円以上行う
  5. 口座の開設申し込みから30日以内に取引を実施する

また、具体的なキャッシュバックの内容については取引回数により異なっており、次のようになっています。

キャッシュバック金額
  • 口座開設から30日以内に初回取引→5,000円のキャッシュバック
  • 累計50回以上の取引→15,000円のキャッシュバック
  • 累計100回以上の取引→45,000円のキャッシュバック
  • 他社取引報告書の提出→10,000円のキャッシュバック

6万円ものキャッシュバックを獲得できれば、最初の取引はかなり気楽に行うことができそうですよね。

具体的な手続きの手順については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券の口座開設方法

IG証券の口座開設は非常に簡単で、最短だと2日ほどで完了することができます。

具体的には以下の4ステップで行います。

IG証券の口座開設手順
  1. オンライン申し込みフォームから必要事項を入力
  2. 本人確認書類などをアップロード
  3. IG証券側で審査
  4. 口座情報を受け取り、取引開始

非常に簡単ですが、このような流れで口座を開設することができます。

もし、これから口座開設を行う場合には以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

IG証券の口コミは?:まとめ

今回の記事では、IG証券の口コミについて解説しました。

まとめ
  • 資金効率や銘柄数は高い評価が多い
  • ツールや注文方法は不評
  • 実際に利用してみるとツールは普通に使えた
  • 少額で取引したい人やマイナー通貨の取引がしたい人にはおすすめ

結果として、資金効率はやはり評価が高く、銘柄数も好評でした。

しかし、ツールやKOオプションにおける成行注文については不評。

こうしたことを踏まえて、少額で利益を狙いたい人やマイナーな通貨まで取引を行っていきたい人や、リスクを避けたい人にはおすすめの証券会社と言えるでしょう。

おすすめの記事