IG証券インド株CFD

ITバブル崩壊、リーマンショックに続き、今回はコロナショックによる株価の暴落が発生しました。
大体10年に1度大きな下落を繰り返して、その度に次の経済を牽引する国が入れ替わるような、ゲームチェンジが繰り返されています。

中国株過去20年

この記事を読んでいる、あなたも「あの時に中国株を買っておけば良かった」と振り返る事はないでしょうか。

まさにいま、10年前の中国株のようなチャンスが、
「インド株に広がっている」と言えると思います。

【今後10年成長が期待できるインド株CFD分析レポート配布中!】

キャッシュバックキャンペーン詳細は[↓バナーから]、レポート受け取りは10月30日までに、1回以上取引をした口座の、IG証券登録メールアドレスに自動送信。

IG証券ノックアウトオプションなら、
海外FXのような資金効率で国内の分離課税20%適用!

2020年以降に本格的な人口ボーナスを迎えるインド

人口ボーナスで経済発展した印象が強い中国ですが、実は既に労働人口減少の入り口に入っています。
反対にインドでは最も人口が多い年代である現在の10歳-19歳が、2020年以降成人を迎え、人口増加のピークをこれから迎えます。

インド人口ボーナス
参照:国連Global Note]

長期投資はもちろんですが短期トレードをするにしても、長期の方向性が明確であればトレード勝率は上がる事になります。

元々、FXや株価指数などで短期のトレードをしている方も、この機会に数年後には再注目されるであろうインド株に先乗りしてみましょう。

IG証券のCFDで取引するメリット

IG証券の新規口座開設特典として「人口ボーナス インド株CFDは、ここで買う!」レポートを配布します。

インド株CFDレポート
登録特典レポート

インド株をトレードする場合、現物とCFD(差金決済)の選択肢がありますが、CFDでは売りの量(板)を気にする必要がなく、レバレッジがかけられ売りポジションも持てるので、オススメです。

特に時差の事を考えると時間外取引や、予約注文は大変便利です。

レバレッジショート
(売り)
時間外配当株主優待
現物
CFD(個別株)5倍まで○(一部の米国株式)

【今後10年成長が期待できるインド株CFD分析レポート配布中!】

キャッシュバックキャンペーン詳細は[↓バナーから]、レポート受け取りは10月30日までに、1回以上取引をした口座の、IG証券登録メールアドレスに自動送信。

IG証券ノックアウトオプションなら、
海外FXのような資金効率で国内の分離課税20%適用!

その上でIG証券は国内の他の証券会社と違い、Nifty50などの株価指数だけでなく、50万円の自動車メーカーで知られるTatamotorsなどの個別株(*)もCFDで取引できます(* 米国市場に上場しているインド企業の株式に限ります)。

こちらのリンク↓から登録すると、「最大6万円キャッシュバック」「インド株CFDレポート」2つの特典を受け取れます。

本サイトのリンクから10月30日(金)までに登録し、指定期間中に一回以上のお取引をされたお客様宛に、IG証券登録メールアドレス宛に配布されます。

口座開設は無料なので、この機会に是非ご登録ください。

おすすめの記事