IG証券でファイザー株を買う.002

NYダウの株価が30,000USDの最高値に差し掛かっています。

このきっかけになったのが、コロナウィルスのワクチン開発でリードしているPFIZER(ファイザー)です。

リリースを受けてファイザ−の株価は急騰しています。

PFIZER(ファイザー)株価

ヒロ
ファイザーもそうだけど、米国株の勢いが止まらない!

米国株をレバ5倍で取引できる証券会社

日本の証券会社では、日本株口座では米国株が取引できない所が多いです。

ましては、レバレッジ5倍で取引できる所など、中々ありません。

米国株レバレッジ5倍で取引

今回急騰したPFIZER(ファイザー)を、CFDレバレッジ5倍で取引でき、

さらに下がる局面では空売り(ショート)もできるのがIG証券です。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

株価指数口座で>Pfizer Inc (All Sessions) で検索。

このように、すぐに表示され即取引できます。

IG証券株価パネル

この先も米国株がアツい!

先日ソフトバンクの孫さんが、これまでの上場前スタートアップ投資の戦略を見直し

上場済みの米国株に集中投資し、スタートアップは1割以下に抑えると発表しました。

ソフトバンクニュース

過去10年ソフトバンクは、有名なウォーレンバフェットより高い投資成績を出しています。

この先の10年においてAIによる革命が起きる中心地は、米国の上場企業だと孫さんは明言しています。

この先、今回のファイザーだけでなく米国上場企業の、革命的ニュース(特にテスラなど)が相次ぐと思われます。

米国株取引口座をまだ持っていない方は、日本株・米株・為替すべて1口座で取引できるIG証券を、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

米国銘柄を0.1ロットから取引できる

現在IG証券はロット数縮小キャンペーンをやってまして、通常の最低ロットの10分の1の、0.1ロットから取引することができます。

少ない資金で取引できるという事です。

対象銘柄対象銘柄名日本225株価指数(¥100  日本225株価指数(¥500 東京一部(¥10000 
通常最低取引ロット数 
取引開始に必要な証拠金額 約231,000円 約1,155,000円 約1,625,000円 約325,000円 
キャンペーン期間中最低取引ロット数 0.10.10.1
取引開始に必要な証拠金額 約23,000円 約116,000円 約163,000円 約33,000円 
IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。
おすすめの記事