ノックアウトオプションはスキャルピングも魅力的!

ノックアウトオプションは最大損失額をはじめに決めた状態からトレードを行うことができ、リスクを抑えた状態で取引が可能なため、非常にメリットが大きな取引手法です。

この記事を読まれている方は、「ノックアウトオプションでスキャルピングが行えるのか」ということや、「実際に利用するメリット」について気になる方が多いのではないでしょうか。

ノックアウトオプションはスキャルピングとの相性が非常に良く、おすすめと言えます。今回の記事では、そんなノックアウトオプションでスキャルピングを行う魅力を解説していきます。

 
ノックアウトオプションってスキャルピングはできるの?
 
ノックアウトオプションでスキャルピングをする魅力って?
ヒロ
ノックアウトオプションは資金効率もよく、スキャルピングにも適しています

ノックアウトオプションのスキャルピングについて解説していきます

ノックアウトオプションのスキャルピングについて
  • ノックアウトオプションでスキャルピングは可能?
  • ノックアウトオプションでスキャルピングを行う魅力は?
  • ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の手順
  • ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の注意点は?
  • ノックアウトオプションはIG証券がおすすめ

ノックアウトオプションでスキャルピングは可能?

参考:IG証券 ノックアウトオプション

先に結論を解説すると、ノックアウトオプションでスキャルピングを行うことは可能です。取引業者の中にはスキャルピングを禁止している会社もありますが、IG証券ではそうした規定はありません。さらに、以下でも解説するようにノックアウトオプションとスキャルピングの相性は非常に良いです。

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、短い間隔の間でFXなどを取引し、少しずつ利益を得るようなトレードを繰り返す手法のことです。取引を行う間隔としてはおおよそ数秒〜数分程度の中でトレードを行っていきます。一度で大きな利益を狙うのではなく、少額の利益が発生した段階で利益を確定するのが特徴です。一つ一つにおける取引で得る利益は少ないものの、何回も繰り返していくことで総合的に大きな利益を得ることを目標としています。

ノックアウトオプションは資金効率も圧倒的で、リスクを抑えて取引を行うことが可能です。僅かな時間で取引を繰り返すスキャルピングでも、大きな利益を狙うことができるでしょう。

こうしたことから、スキャルピングを行いたい方には特におすすめできるサービスと言えます。本記事では実際にノックアウトオプションを用いてスキャルピングを行うメリットや取引時の注意点についてご紹介します。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

ノックアウトオプションでスキャルピングを行う魅力は?

では、具体的にノックアウトオプションを使用してスキャルピングを行う魅力について解説していきます。主な内容は以下の通りです。

ノックアウトオプションでスキャルピングを行う魅力
  • リスクを抑えた取引が可能
  • 資金効率が非常に高い
  • 税金面で有利
  • 追証が発生しない

それぞれ一つずつ解説していきます。

リスクを抑えた取引が可能

まず、ノックアウトオプションの魅力としてリスクを抑えて取引ができる点が挙げられます。こちらの取引手法では、最初に最大損失額を決定してから取引を行うことになるため、それ以上に損失が膨らんでしまう心配がありません。

ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する
ノックアウトオプションでは最初に最大損失を設定する

一般的なFX取引を行う場合には、取引者が想定していた以上の損失が発生しやすいリスクがあります。例えば、急な価格変動や損切りを行えずに損失が膨らむパターンなどが挙げられるでしょう。

ノックアウトオプションを利用すれば、こうしたリスクはありません。なぜなら、最初に設定した最大損失額を超える損失は絶対に発生しないからです。こうした点で、トレーダーは安心して取引を行うことができると言えます。

資金効率が非常に高い

また、資金効率が圧倒的に良いということも、利用する魅力として挙げられます。ノックアウトオプションはレバレッジ商品ではないものの、実質的なレバレッジを高めた状態で取引ができるという利点があるのです。例えば、通常のFXトレードでは25倍までしか掛けられないレバレッジですが、ノックアウトオプションでは実質レバレッジが100倍を超えることも頻繁にあります。

こうした事実だけでもいかに資金効率が良いのかがうかがえるでしょう。このようなことから、少額の資金であったとしても、高い利益を狙うことを可能にするのです。できるだけお金をかけずに取引したいとお考えの方にもおすすめと言えます。

ノックアウトオプションの実質的なレバレッジについては以下の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

税金面で有利

税金面で有利なことも、ノックアウトオプションの魅力です。ノックアウトオプションでは損益通算ができたり、利益がいくら出たとしても税率に変化がない点でメリットがあります。

税金対策を効率的に行いたい方にもおすすめの取引であると言えるでしょう。

追証が発生しない

ノックアウトオプションでは、追証が発生しないというメリットも存在しています。

追証とは?

自分が持っている資金(自己資金)よりも大きな損失が発生してしまうこと(事実上の借金)。

通常のFXトレードなどであれば、ある程度損失が大きくなり、自己資金を上回るような損失が発生すれば自動的にロスカットが行われ、追証が発生するリスクを回避してくれます。しかし、あまりに大きく市場が変動し、このようなロスカットが自己資金を上回る損失で行われることがあるのです。

このような事態になると、追加で入金しなければならなくなり、事実上の借金が発生します。そのため、トレーダーにとっては最も好ましくない状態であると言えるでしょう。ノックアウトオプションでは最初から最大損失額を決めているため、こうした危険を避けることができるのです。

ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の手順

では、実際にノックアウトオプションを用いてスキャルピングを行う手順を解説していきます。以下の手順に沿って取引を行ってみてください。(以下の手順はアプリ上で行う場合です)

ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の手順
  • アカウントにログイン
  • 銘柄リストからノックアウト・オプションを選択
  • 取引商品を選択
  • ブルorベアを選択
  • 注文の確定

アカウントにログイン

まず、自分のアカウントにログインしましょう。メールアドレスもしくはユーザー名とパスワードを記入すればログインできます。

アカウントにログイン
アカウントにログイン

この時、端末にそれぞれを記憶させておけばiPhoneの場合にはワンタッチでログインできますので、おすすめです。

銘柄リストからノックアウト・オプションを選択

続いて、銘柄リストの中からノックアウト・オプションを選択してください。

ノックアウト・オプションを選択
ノックアウト・オプションを選択

取引商品を選択

選択できれば、取引する商品を選びましょう。ここではFXのドル/円を選択してみます。

銘柄を選択
銘柄を選択

ブルorベアを選択

そして、ブルorベアを選択してください。一番上のボタンをタップすることで、どちらかを選ぶことができます。これから相場の価格が上昇すると思えばブル(上昇)を選び、下降すると思えばベア(下落)を選びましょう。

ブルorベアを選択
ブルorベアを選択

ノックアウト価格・ロット数の設定

次にノックアウト価格を設定していきます。スキャルピングトレードを行う場合には、ノックアウト価格は幅を狭く設定しておくとよいでしょう。

ノックアウト価格を設定
ノックアウト価格を設定

取引スタイルにもよりますが、おすすめは10〜20pipsほどです。

ノックアウト価格が設定できれば、ロット数を選択していきます。IG証券における最小取引通貨単位は10,000通貨となっているため、1ロット=10,000通貨となっています。

ロット数を設定
ロット数を設定

そのほかにも詳細な設定はありますが、基本的にはこれらを設定すればスキャルピングは可能です。

注文の確定

ここまで完了すれば、最後に注文の確定を行います。画面上の一番下に緑色のボタンがありますので、タップして確定させてください。

注文の確定
注文の確定

ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の注意点は?

ノックアウトオプションを用いてスキャルピングを行う際には、注意すべきこともあります。実際にトレードを行うときは以下のことに注意するようにしましょう。

ノックアウトオプションのスキャルピングを行う時の注意点
  • 資金効率が良くても何度もK・Oされないようにする
  • 集中力を維持する必要がある成行注文しかできない(指値注文不可)

資金効率が良くても何度もK・Oされないようにする

上記ではノックアウトオプションの資金効率の良さについて解説しましたが、いくら資金効率が良いといえど、何回もK・O(ノックアウト)してしまえば当然損失だけが膨らんでしまいます。

少額の投資でもより大きな利益を狙えるノックアウトオプションでは何度も取引を行おうとする人も多いので、その都度K・Oされてしまえば資金も底を尽きてしまうでしょう。

そのため、自分自身で資金をしっかりと管理し、効果的にトレードを進めていくことが非常に大切と言えます。

集中力を維持する必要がある

これはノックアウトオプションに限った話ではありませんが、スキャルピングを行う際には非常に高い集中力が求められます。短時間に何回も取引を繰り返すので、チャートレーダーからは目を離すことができないでしょう。

しかも、K・Oされないように逐一見張っておく必要があります。そのため、通常のFXトレードよりも集中しなければならない場面もあるはず。

このように高い集中力を維持し続けなければならない点は、トレーダーも注意する必要があるでしょう。

成行注文しかできない(指値注文不可)

ノックアウトオプションでは、成行注文しかできないことに注意が必要です。基本的にはチャート上から相場の変動を読み取り、ブル(上昇)もしくはベア(下降)のどちらかを選択してエントリーすることしかできないため、注意が必要になります。

ただし、エントリーした後に指値や逆指値を設定することはできますので取引をしながら設定してみると良いでしょう。以下の画像は実際にアプリ上からエントリーした後に指値と逆指値を設定して取引を行っている様子です。

チャート上から取引を行っている様子
チャート上から取引を行っている様子

このように、チャート上から直接取引を行うことができるので、非常に使いやすいツールになっています。

ノックアウトオプションはIG証券がおすすめ

IG証券 斎藤工
参考:IG証券

ここまでノックアウトオプションについて解説してきましたが、もしこれからノックアウトオプションを始めようとしている場合にはIG証券がおすすめです。

運営会社IG証券株式会社
設立2002年12月
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号
加盟団体日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引

IG証券の本拠地はイギリスですが、日本でも優れたサービスを展開しています。そしてその中でも特に人気があるサービスであるのがノックアウトオプションです。上記でも解説したように、トレーダーにとっては魅力しかないとも言えるようなサービスとなっていますので、非常におすすめと言えます。

IG証券には以下のような魅力があります。

IG証券を利用するメリット
  • ノースリッページ注文やプライス最適化を利用可能
  • 取引できる商品の数が圧倒的
  • IGアカデミーを利用できる

ノースリッページ注文やプライス最適化を利用可能

IG証券ではノースリッページ注文やプライス最適化など、リスクを抑えた取引を行うことが可能です。

参考:IG証券 ノースリッページ注文とは?

ノースリッページ注文を利用すれば、多くのトレーダーの悩みであるスリッページ(注文レートと約定レートのずれ)を防ぐことができます。確実にスリッページリスクを回避できるので、非常におすすめです。

参考:IG証券の約定力

また、プライス最適化も非常に便利な機能になっています。トレーダーに有利な方向へ相場変動が起こった際にはしっかりと約定してくれるので、より有利な取引を展開することができるはずです。

取引できる商品の数が圧倒的

参考:IG証券 取り扱い金融商品

IG証券では取引できる商品の種類も豊富で、ゴールド取引といったトレードも行うことが可能です。ノックアウトオプション以外にもバイナリーオプションなど、その取引手法もさまざまですので、トレーダーの好みに応じた取引を行うことができるでしょう。

他の業者では取り扱いがないものも多く、マイナーな銘柄の取引を行うこともできる点はメリットであると言えます。

IGアカデミーを利用できる

IG証券では、「IGアカデミー」という無料学習プログラムが用意されています。このIGアカデミーでは、投資に関するプランを学習できたり、ウェビナーなどの受講も可能です。

参考:IG証券 IGアカデミー

初めてFXを始めようとする方には心強いサポートであると言えるでしょう。オンラインで気軽に利用できるので、受講してスキルを高めることもできます。

IG証券ではキャッシュバックキャンペーンも実施されていますので、口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか。

IG証券ノックアウトオプションなら海外FXのような資金効率で、国内の分離課税20%が適用!
さらに株・為替・商品の300を超える銘柄が1口座でトレードでき、スリップ保証も魅力的。

IG証券の注意点は?

上記ではIG証券を利用する魅力について解説しましたが、利用時には注意点もあります。主に以下のことに注意するようにしましょう。

IG証券を利用する際の注意点
  • 最低取引通貨単位は10,000ロットから
  • 長期間トレードしないと手数料が発生
  • 取引できる銘柄が豊富すぎて迷う可能性がある

それぞれについて、以下で解説していきます。

最低取引通貨単位は10,000ロットから

まず、IG証券でトレードを行う場合には、最低取引通貨単位が10,000ロットからとなっていることに注意しなければなりません。以下のものは実際の取引画面ですが、ご覧のように1ロット=10,000通貨というふうに表示されています。

1ロット=10,000通貨
1ロット=10,000通貨

現在では1,000通貨単位で取引できる証券会社も多く、もし少ない取引通貨単位でトレードを行いたい方であれば不向きである部分もあるかもしれません。しかし、上記でも解説したように、ノックアウトオプションは資金効率が非常に良いです。

取引通貨単位が10,000通貨であったとしても少ない資金で取引が行えるのでこの点は心配ないと言えるでしょう。

長期間トレードしないと手数料が発生

また、IG証券では長期間の間取引を行わないと「口座管理手数料」が発生します。具体的には半年間のトレードがないと550円ほど掛かることになるのです。そのため、しばらく取引を行わないのであればいったん自分が管理している口座の残高を0にしておくことをおすすめします。

ただし、そもそも通常のトレーダーであれば半年もの間取引をしないということは考えにくいですし、日々取引していれば気にする必要もありません。こうしたことから、証券会社を乗り換えるときのみに注意しておけば問題ないでしょう。

取引できる銘柄が豊富すぎて迷う可能性がある

最後に、IG証券は取引可能銘柄数に定評がある証券会社となっています。しかし、その反面であまりにも取引できるものが多すぎて、初心者のトレーダーは混乱してしまうリスクがあることは理解しておく必要があるでしょう。

熟練されたトレーダーは自分に合った商品をよく分かっているため、おおよそのイメージがつくと思いますが、初心者の方はどれを取引すれば良いのか分からないという方も。そうした方は、上記でも解説したIGアカデミーなどを受講しながらトレードを行っていくことをおすすめします。

ノックアウトオプションのスキャルピング:まとめ

今回の記事では、ノックアウトオプションのスキャルピングについて解説しました。

ノックアウトオプションのスキャルピング:まとめ
  1. ノックアウトオプションでスキャルピングを行うことは可能
  2. ノックアウトオプションは資金効率やリスクの低さの点でメリットがある
  3. スキャルピング特有の集中力や何度もK・Oにならないように注意は必要
  4. ノックアウトオプションでスキャルピングを行うならIG証券がおすすめ
ヒロ
IG証券はノックアウトオプションを行う上で非常にメリットが大きな証券会社です。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事