海外fx ボーナス クッションのアイキャッチ画像

海外FX業者の大きなメリットの一つとして、豊富なボーナスキャンペーンを開催していることが挙げられます。

中でも入金ボーナスは、その名の通り入金するだけでトレードに使える資金を受け取れるため、大変便利でお得なシステムとなっています。

しかし、これらボーナスにも「クッション機能」があるものと無いものが存在します。

 
海外FXでよく聞く「ボーナスクッション機能」ってなに?
 
ボーナスクッション機能があるおすすめの海外FX業者は?

この記事では、海外FXのボーナスクッション機能に関して、特徴とデメリット、ボーナスクッション機能がある業者と上級者向けのボーナスクッション機能がない業者を紹介していきます。

この記事を読むと分かること
  • 海外FXのボーナスクッション機能とは
  • 海外FXボーナスクッション機能がないとダメなのか?
  • ボーナスクッション機能があるおすすめの海外FX業者
  • ボーナスクッション機能がないおすすめの海外FX業者
  • 海外FXボーナスクッション機能の注意点

海外FXのボーナスクッション機能とは?

ボーナスのクッション機能とは、ボーナスを証拠金として利用できる機能を指します。

クッション機能がないボーナスの場合、ボーナスは証拠金としては利用できないお金となってしまいます。

たとえば、入金残高10万円で入金ボーナスを10万円もらったとします。

クッション機能がある場合、全体の証拠金は残高とボーナスの合計20万円となり、20万円分の取引が可能です。

一方、クッション機能がない場合、全体の証拠金は入金残高の10万円だけとなり、10万円分の取引しかできません

これから海外FX業者でのトレードを始めようとしている方は、事前にクッション機能の有無をチェックして、ボーナスを十分に活用できるようにしましょう。

海外FXのボーナスクッション機能がない業者はダメなの?

結論から申し上げますと海外FXでは、ボーナスクッション機能がない業者がすべてダメというわけではありません

理由としてボーナスのクッション機能には、以下のようなデメリットが挙げられます。

ボーナスクッション機能のデメリット
  • スプレッドが広くなりやすい
  • 含み損が出たとき自己資金が優先される
  • 金銭感覚が麻痺するおそれ

ボーナスクッション機能がない海外FX業者は、基本的にスプレッドが広くなる傾向があるため、取引手数料を抑えたいトレーダーには向いていません。

また、ポジションに含み損が出た場合は自己資金が優先して消費されるデメリットもあります。

ボーナスクッション機能がない海外FX業者がダメと断言できない理由は、後述「海外FXボーナスのクッション機能3つの注意点」に詳しい内容を記載しています。

ボーナスクッション機能がある海外FX業者5選

ここからは、ボーナスクッション機能があるおすすめ海外FX業者を紹介します。

まずは、ボーナスクッション機能がある海外FX業者5社を以下の一覧表にまとめました。

業者名ボーナス内容上限金額その他条件
XM Trading100%+20%50万円5万円までは100%、230万円までは20%ボーナス。
GEMFOREX100%500万円期間限定、抽選
IS6FX100%100万円期間限定、抽選
FXGT初回入金100%+通常入金30%120万円期間限定
CryptoGT初回入金70%+2回目入金50%+以降20%260万円期間限定

※すべて、1ドル=100円換算

上記表から、期間限定のボーナスが多いものの、100%以上のボーナスが多いことがわかります

以下で、ボーナスクッション機能がある各海外FX業者について詳しく説明します。

1.XMTrading

XM公式サイトの画像
出典:XMTrading

XMTradingでは、100%入金ボーナスと20%入金ボーナスの2段階方式を常時開催しています。

入金総額5万円までは100%入金ボーナス、入金総額5万円から230万円までは20%入金ボーナスが適用されます。

ポイントは、入金総額に応じてボーナスの金額が決まるため、入金パターンを気にする必要がないところです。

手元資金に応じて分割して入金するなど、柔軟な対応が可能です。

2.GEMFOREX

gemforexのロゴ画像
出典:GEMFOREX

GEMFOREXでは、期間限定・抽選の100%入金ボーナスキャンペーンを不定期で開催しています。

それぞれのキャンペーン期間は短いものの頻繁に開催されている上、当選確率も高く、使い勝手の良いキャンペーンとなっています。

ただし、ボーナスの有効期限が30日しかない点は注意してください。

3.IS6FX

IS6FX公式サイトの画像
出典:IS6FX

IS6FXでは、期間限定・抽選の最大100%ボーナスを不定期で開催しています。

それぞれのキャンペーン期間は短いものの、開催頻度が多い上に当選確率も高く、頻繁にチャンスが期待できるキャンペーンです。

また、期間中であれば何度入金してもボーナスの対象になるので、シンプルでわかりやすいキャンペーンとなっています。

4.FXGT

FXGT公式サイトの画像
出典:FXGT

FXGTは、期間限定のさまざまなボーナスキャンペーンを開催し、海外FX業界で最もキャンペーンの開催頻度が高いことで知られています。

直近では初回100%入金ボーナス、通常30%入金ボーナスを同時開催しています。

こちらは開催期間未定となっているため、開設を検討している方は極力急ぐことをおすすめします。

5.CryptoGT

CryptoGT公式サイトの画像
出典:CryptoGT

CryptoGTでは、期間限定の多種多様なキャンペーンを行っており、ボーナス金額や上限が毎回変わります。

ボーナスに関しては前述したFXGTと似ていますが、FXGTよりもボーナス還元率が低い代わりに、ボーナス上限が高く設定されているため、自己資金が豊富な人ほど恩恵を受けられる仕組みになっています。

【上級者におすすめ】ボーナスクッション機能がない海外FX業者3選

ここからは、上級者向けにボーナスクッション機能がない海外FX業者を紹介します。

クッション機能がない代わり、出金可能なキャッシュバックの付いたボーナスなどが充実しているので、一定以上の知識がある上級者におすすめです。

1.HFM(HotForex)

HFM(HotForex)では、スーパーチャージボーナスという、キャッシュバックとセットになった100%入金ボーナスを実施しています。

同社のボーナスキャンペーンは、ボーナス上限が500万円と高額な点も特徴です。

ただし、HotForexは「マイクロ口座は最大レバレッジ1,000倍」「プレミアム口座とゼロスプレッド口座は最大レバレッジ500倍」となるので覚えておきましょう。

2.TradersTrust

TradersTrust公式サイトの画像
出典:TradersTrust

TradersTrustでは、期間限定の200%入金ボーナスキャンペーンを実施していました。

ボーナス上限は2,000万円と超高額なうえ、一定条件をクリアするとボーナス自体を出金できます

また、取引面では業界トップクラスともいえるスプレッドの狭さが特徴です。

さらに、日本語に対応しているマネージャーが常駐しているので、サポート面も安心です。

3.FBS

FBS公式
出典:FBS

FBSは、豪華なボーナスと最大3,000倍と非常に高いレバレッジで人気の海外FX業者です。

同社のボーナスキャンペーンは、取引量に応じてキャッシュバックが受け取れる点が大きなメリットです。

100%ボーナスの上限は10,000ドル(100万円相当)と高額で、100万円入金することで、ボーナス100万円と合わせて200万円から取引を始められます。

海外FXボーナスのクッション機能3つの注意点

ここからは、海外FXボーナスのクッション機能を利用する上での3つの注意点について説明します。

ボーナスクッション機能の注意点
  • スプレッドが広くなりやすい
  • 含み損が出たとき自己資金が優先される
  • 金銭感覚が麻痺するおそれ

それでは1つずつ順番に解説します。

1.スプレッドが広くなりやすい

海外FX業者にとっては、ボーナスのクッション部分は一種のコストとなります。

そのため、クッション機能付きの海外FX業者はその分の利益を確保する目的で、スプレッドを広く取る傾向があります。

2.含み損が出たとき自己資金が優先される

ポジションに含み損が出た場合、ボーナスより先に自己資金が優先して消費されます。

つまり、クッション部分のボーナスがあっても、損失に備えて自己資金は十分に用意しておく必要があります。

3.金銭感覚が麻痺するおそれがある

ボーナスのクッション機能を活用していると、自己資金以上の証拠金で取引できるため、金銭感覚が麻痺し、気づくと大きな損失を出してしまう恐れがあります。

そのため、ボーナスを過信して大きすぎる取引をしてしまわないよう注意する必要があります。

まとめ

この記事では、海外FXのボーナスクッション機能に関して、特徴とデメリット、ボーナスクッション機能がある業者と、上級者向けのボーナスクッション機能がない業者を紹介しました。

まとめ
  • ボーナスのクッション機能とは、ボーナスを証拠金として利用できる機能を指す。
  • ボーナスのクッション機能にはデメリットもある。
  • ボーナスクッション機能がある業者とない業者を使い分ける必要あり

クッション機能は特に初心者にとって非常に便利な機能です。

上手に活用して、安心なトレードをしましょう。

おすすめの記事