海外fx レバレッジ おすすめのアイキャッチ画像

「国内FX業者の最大レバレッジは規制により25倍まで」という低いレバレッジ設定に比べ、海外FX業者では数百倍〜無制限までのハイレバレッジ取引が可能です。

海外FX業者を利用した取引は、「少ない資金で大きな利益をあげたい!」と考えるトレーダーに適しています。

例えば、海外FX業者でレバレッジ5,000倍でのトレードすると国内FXの200倍のレバレッジになるため、国内FXで1万円の利益の場合、海外FXでは200万円の利益が稼げるということになります。

さらに多くの海外FX業者では、万が一大損しても口座残高以上の損失(借金)はすべて海外FX業者が負担してくれる、ゼロカットシステムが採用されているため安心してハイレバレッジ取引ができます。

 
最もレバレッジが高くて、おすすめの海外FX業者は?
 
ゼロカットシステムを採用している海外FX業者を知りたい!

この記事では、2022年度におすすめの海外FX業者のレバレッジを比較し、各業者の詳しいレバレッジ情報を解説します。

この記事を読むと分かる事
  • 海外FX業者の最大レバレッジ比較
  • ゼロカットシステムの有無
  • 海外FXレバレッジでおすすめの業者

海外FXレバレッジでおすすめの業者10社を徹底比較!

ここでは、2022年度の海外FXレバレッジでおすすめ業者10社の「最大レバレッジ」と「ゼロカットシステム」を比較します。

トレーダーにとって「最大レバレッジが高い海外FX業者を選ぶこと」も重要ですが、ハイレバレッジ取引する場合は「ゼロカットシステムの有無」も大切です。

ゼロカットシステムとは?

ロスカットが間に合わずマイナスが発生した場合に、自己資金以上の負債分は海外FX業者が負担し、トレーダーの損失をゼロになる仕組みのことです。

ちなみに、なぜ海外FX業者はゼロカットシステムを導入しても損をしないシステムになっているのでしょうか。

海外FX業者では、ほとんどの業者で「NDD方式」を採用しています。

NDD方式とは?

No Dealing Desk方式の略で、トレーダーの注文を直接インターバンクに流して取引する方式のことです。

海外FX業者はスプレッドに利益を上乗せしているため、NDD方式を利用してトレーダーが取引すればするほどしっかりと利益が出る仕組みになっています。

その結果、「ゼロカットシステム」を導入しても海外FX業者は簡単に損をしないようになっています。

今回紹介する「最大レバレッジがおすすめの海外FX10社」では、すべての業者でゼロカットシステムを採用しているため安心してトレードができます。

海外FX会社最大レバレッジゼロカットシステムの有無公式サイト
FBS3,000ありhttps://jpfbs.com
HotForex1,000ありhttps://www.hotforex.com/sv/jp/index.html
GEMFOREX5,000ありhttps://gemforex.com/
IS6FX1,000ありhttps://www.iforex.jpn.com/
FXGT1,000ありhttps://fxgt.site/
XM888ありhttps://www.xmtrading.com/jp/
iFOREX400ありhttps://www.iforex.jpn.com/
TitanFX500ありhttps://titanfx.com/ja
Axiory400ありhttps://www.axiory.com/jp/
exness無制限ありhttps://exn.fxsignup.com/

ここからは、海外FXでレバレッジ取引する際におすすめの業者を紹介します。

FBS|最大レバレッジ3,000倍

FBS公式サイトの画像
出典:FBS

FBSの最大レバレッジは3,000倍で、海外FX業界でもトップクラスのハイレバレッジ取引ができるようになっています。

FBSでは、ゼロカットシステムを採用しているため、口座残高以上の追証(借金)を背負うリスクがありません。

ただし、3,000倍で取引できるのは、以下3種類の口座だけなので注意が必要です。

最大レバレッジ3,000倍で取引可能な口座
  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座

また、証拠金残高によるレバレッジ制限が厳しく、最大レバレッジ3,000倍で取引できるのは口座残高2万円まで、2万円を超えると2,000倍、20万円を超えると1,000倍に最大レバレッジは制限されます。

そのほかにFBSは、「オリジナルボーナスが豊富」「資産補償あり」「日本語公式サイトあり」などのように、日本人トレーダーが海外FX業者に求めるスペックを一通りクリアしています。

ただし、ボーナス適用条件や出金条件が他海外FX業者よりも細かく、損をしないために各条件を自分でよく理解しなければいけません。

以上のことから、FBSは「ボーナスを受け取るために自らルール確認することに抵抗がなく、とにかくハイレバレッジ取引をしたい人向け」の海外FX業者と言えます。

HotForex|最大レバレッジ1,000倍

HotForex公式サイトの画像
出典:HotForex

2010年に設立されたHotForexの最大レバレッジは1,000倍とハイレバレッジ取引が可能で、ゼロカットシステムも採用しています。

ただし、レバレッジ1,000倍で取引できるのは「マイクロ口座」1種類のみという点に注意してください。

スプレッドはメジャー6通貨ペアでもすべて1pips台で、どの通貨ペアでも平均的に狭めのスプレッドが提供されていて、バランスが良いと言えます。

その他にもHotForexは様々なボーナスキャンペーンが充実しており、設立以来45以上の業界賞を受賞している安心・高評価な海外FX業者です。

以上のことから、Hotforexは「評価も高く安全な海外FX業者を使って、100%入金ボーナスなどお得なボーナスをもらいながら高いハイレバレッジ取引がしたい」と考えるトレーダーにおすすめです。

GEMFOREX|最大レバレッジ5,000倍

Gemforex公式サイトの画像
出典:Gemforex

海外FX業者でありながら国内FX業者の特徴も持ち合わせていると言われるGEMFOREXでは、最大レバレッジ5,000倍とほかに例を見ないハイレバレッジ取引ができます

全口座が取引手数料無料で、取引コストは海外FX業者ではトップレベルに安く、どちらかというと国内FX業者に近い破格の金額です。

ただし、最大レバレッジ5,000倍で取引できるのは数量限定の「レバレッジ5,000倍口座」のみで、「口座に入金できるのは上限10万円まで」「累計利益100万円で強制決済・口座利用停止」など中・上級者でなければ使いこなせない厳しい取引条件があります。

GEMFOREXは常時日本人スタッフが勤務し日本語の対応も万全なうえ、ボーナスキャンペーンも非常に豊富な海外FX業者です。

以上のことから、GEMFOREXは「ハイレバレッジ取引をしたいけれど、スプレッドが狭いなどのスペックにもこだわりたい人向け」の海外FX業者と言えます。

IS6FX|最大レバレッジ1,000倍

IS6FX公式サイトの画像
出典:IS6FX

IS6FXは最大レバレッジ1,000倍とハイレバレッジ取引ができ、さらに不定期開催の高額入金ボーナスがとてもお得な海外FX業者です。

IS6FXもゼロカットシステムを採用しているため、口座残高以上の借金を背負うリスクがありません。

最大レバレッジ1,000倍で取引できる口座は「マイクロ口座」と「スタンダード口座」の2種類で、どちらもともに取引手数料は無料となっています。

またIS6FXでは、他社にはない自己資金を3倍にできる「最大200%入金ボーナス」というお得な高額ボーナスキャンペーンを不定期に実施していて、さらに年中無休・24時間対応のカスタマーサポートでは高品質な日本語サポートも受けられます。

ただし独自システムの開発により、最近では平均約定速度0.29秒・約定率99.46%と高い約定率を誇るまでに改善してきましたが、未だ「約定拒否が多い」という口コミも多く、約定力に少し不安が残る海外FX業者です。

以上のことから、IS6FXは「どの海外FX業者よりもお得な200%入金ボーナスを活用しながら、ハイレバレッジ取引もしたい方」におすすめの海外FX業者ということが分かります。

FXGT|最大レバレッジ1,000倍

FXGT公式サイトの画像
出典:FXGT

2019年12月に運営開始をしたばかりのまだまだ新しい海外FX業者のFXGTは、最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジ取引ができます。

同社ではゼロカットシステムを採用し、仮想通貨ペアは47種類で株価指数をはじめとするCFDも含めると、取り扱い通貨ペア数は全160種類と業界最多水準です。

また、以下5種類すべての口座で最大レバレッジ1,000倍を適用できます。

最大レバレッジ1,000倍で取引可能な口座
  • セント口座
  • ミニ口座ゼロ
  • スタンダード口座
  • FX専用口座
  • ECN口座

ただし、公式サイトの日本語訳はGoogle翻訳レベルで分かりにくい部分が多く、日本語での完璧なサポートは望めない可能性が高いので注意してください。

以上のことから、FXGTは「英語でのやり取りでも問題なく、様々な口座でハイレバレッジ取引をしたい方」に適した海外FX業者ということが分かります。

XM|最大レバレッジ888倍

XM公式サイトの画像
出典:XMTrading

海外での利用者が最も多いXMの最大レバレッジは、888倍です。

XMの最大レバレッジは、他の海外FX業者に比べ888倍と高くはありませんが、世界一利用者数が多く人気があります。

人気が高くユーザー数が多いのにもかかわらず、悪い口コミが圧倒的に少なく、約定力の高さ・出金スピードの速さにも定評があるため、信頼できる海外FX業者ということが分かります。

また、XMでは日本人スタッフが常時15名体制で対応しているので、日本語でのサポートも手厚く英語のやり取りに不慣れなトレーダーも安心して取引ができます。

さらにXMではトレーダーの資金に100万ドルの補償も設けていて、様々なボーナスキャンペーンも随時行っているのでお得です。

以上のことから、XMは「そこそこ高いハイレバレッジ取引をしながら、世界一メジャーな海外FX業者で安心してトレードをしたい」と考える初心者トレーダーに特におすすめの海外FX業者ということが分かります。

iFOREX|最大レバレッジ400倍

iForex公式サイトの画像
出典:iForex

1996年設立・創業25年以上と、日本でも老舗として知られるiFOREXの最大レバレッジは400倍です。

その他にも、iFOREXは数多くのメリットがあります。

iFOREXのメリット
  • ゼロカットシステム採用
  • 口座残高によるレバレッジ制限はなし(ロスカット水準0%)
  • 取引手数料無料
  • スプレッドは原則固定(国内FX業者同様)

さらに日本語が堪能なスタッフが揃っているので、満足のいくサポートが期待できます。

しかし、iFOREXでは多くの海外FX業者で使えるMT4/MT5の取引ツールは使えず、裁定取引専門業者のため自動売買は禁止されているというデメリットもあります。

また口座タイプは1種類のみと選べる余地がないため、自分に合った条件の取引口座を選びたいという方にはおすすめしません。

ただし、MT4/MT5の代わりに独自ツール「FXnet View」を提供していて、トレーダーのための教育コンテンツ配信にも熱心な業者です。

以上のことから、iFOREXは海外FX業者でありながら、国内FX業者の特徴も持ち合わせており、特に「安心してハイレバレッジ取引を経験して、FXについて勉強もしたい海外FXデビュートレーダー」におすすめの業者ということが分かります。

TitanFX|最大レバレッジ500倍

TitanFX公式サイトの画像
出典:TitanFX

2014年設立のTitanFXは最大レバレッジ500倍での取引が可能で、ゼロカットシステムを採用しています。

同社は口座残高によるレバレッジ制限がなく、スプレッドはドル円が0.33pips、ユーロドルがスプレッドは0.2pipsと業界で最も狭く、さらに入出金がとても速いと評判です。

口座タイプは「スタンダード口座」と「ゼロブレード口座」の2種類で、どちらも最大レバレッジ500倍が適用されます。

サポートは日本人スタッフが対応、チャットサポートにおいては平日24時間いつでも利用でき安心です。

そしてTitanFXは、世界最高峰のデータセンターと言われる「EQUINIX社」に取引サーバーを置いているため、約定力の高さも評判が良い海外FX業者です。

ただし、TitanFXは取引条件や運営・サービスの改善に重きを置いた運営方針のため、海外FX業者の魅力である豪華なボーナスキャンペーンは一切開催していません

以上のことから、TitanFXは「ボーナスは重視せず、ハイレバレッジ取引を低スプレッド&高約定力の快適な環境下で行いたい人向け」の海外FX業者ということが分かります。

Axiory|最大レバレッジ400倍

Axiory公式サイトの画像
出典:Axiory

2015年設立・短期トレードに特化した海外FX業者のAxioryの最大レバレッジは400倍です。

口座タイプは以下の3種類で、すべてに最大レバレッジ400倍が適用できます。

最大レバレッジ400倍で取引可能な口座
  • スタンダード口座
  • ナノ口座
  • テラ口座

Axioryでは、ゼロカットシステムを採用していて、「スタンダード口座」は取引手数料無料・スプレッドは平均的になっています。

反対に「ナノ口座」「テラ口座」は取引手数料が1ロットにつき片道3ドルかかる代わりに、とても狭いスプレッドでトレードできます。

ちなみに「テラ口座」は、2021年5月にMT5専用口座としてリリースされた新しい口座です。

また、AxioryはECN方式専用として2011年にロンドンで開発された「cTrader」というプラットフォームも取り扱っている珍しい業者です。

スキャルピング・自動売買にも制限はなく、メール・チャットのみですが日本語サポートもあります。

ただし、海外FX業者の魅力の1つであるボーナスキャンペーンは行っておらず、ボーナスも重要視している人にはおすすめできません。

以上のことから、Axioryは「ボーナスは重視しない代わりに、最新鋭のプラットフォームと様々な口座を活用して、ある程度高いハイレバレッジ取引を試したい」と考える方向けの海外FX業者ということが分かります。

exness|最大レバレッジ無制限

exness公式サイトの画像
出典:exness

2008年から運営を開始したexness(エクスネス)の最大レバレッジはなんと無制限です。

ハイレバレッジと言われる他の海外FX業者でもレバレッジは500〜5,000倍の中、exnessの最大21億倍のレバレッジは「実質無制限」と言えます。

同社ではゼロカットシステムを採用していて、以下4種類すべての口座で最大レバレッジ無制限のトレードが可能です。

最大無制限で取引可能な口座
  • プロ口座
  • スタンダード口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座

ただし、最大レバレッジ無制限の取引はMT4プラットフォームで行う条件があり、MT5を使用する場合は最大レバレッジ2,000倍になります。

また、他の海外FX業者は最低でもロスカット水準20%の中でexnessはロスカット水準0%のため、実質「ロスカットがない状態」と言えます。

「ロスカット水準0%」とは口座の証拠金が0円になるまで含み損ポジションを持ち続け、限界まで取引できる状態になっているということです。

「レバレッジ無制限」「ロスカット水準0%」「ゼロカットシステム採用」と海外FX業者のいいところをすべて兼ね備えたexnessですが、キャンペーンやボーナスは実施していません

また、exnessのレバレッジ無制限は小額で利益を生み出せる一方で、リスクも非常に高く、海外FX取引初心者が1番最初に使う海外FX業者としてはおすすめできません。

以上のことから、exnessは「他にはない無制限ハイレバレッジでトレードをしたいと考える海外FX取引に慣れている中・上級者向け」の海外FX業者と言えます。

まとめ

この記事では、2022年度の海外FXレバレッジでおすすめの業者10社を紹介しました。

本記事のまとめは、以下の通りです。

まとめ
  • 最もハイレバレッジはexnessのレバレッジ無制限
  • 紹介する10社の最大レバレッジは「400倍〜無制限まで」と、どの業者でもハイレバレッジ取引が可能
  • 「TitanFX」「Axiory」「exness」は取引条件や運営に重きを置いているため、ボーナスキャンペーンは行っていない
  • ハイレバレッジ取引ができる口座は決まっている業者が多いので、取引条件には注意が必要

海外FX業者の魅力であるハイレバレッジ取引を利用することは、少ない資金で大きな利益を得るチャンスへの近道と言えます。

この記事を参考に自分に適した業者を見つけ、口座開設してレバレッジ取引しましょう。

おすすめの記事