海外fx おすすめ 2022のアイキャッチ画像

海外FX業者には、高いレバレッジや豊富なボーナスなど、国内FX業者にない魅力があります。

しかし、文字通り世界各国に数多くの業者があるため、どの業者が良いのかわからないという方もいるでしょう。

そこでこの記事では、初心者向けにおすすめの業者を紹介した上で、海外FX業者の選び方や、国内FX業者と比較した海外FX業者のメリット・デメリットも紹介していきます。

この記事を読むと分かる事
  • 2022年におすすめの海外FX業者
  • 失敗しない海外FX業者の選び方
  • 海外FX業者を利用するメリット、デメリット

海外FX業者おすすめ2022

まずは、最新の取引スペックを踏まえて2022年におすすめの海外FX業者を10社紹介します。

業者の特徴やおすすめする理由も簡単に説明しているので、最適な海外FX業者を見つける際に役立ててください。

XM Trading

XM公式サイトの画像
出典:XMTrading

XM Tradingは、海外FX業者の中でもサポートの質が高い業者です。

最大888倍のレバレッジなど口座スペックも十分なだけでなく、セーシェル金融庁のライセンスを取得していることやゼロカットシステムを採用していることから安全性も高いレベルにあります。

またXMでは、世界的に有名な高性能プラットフォーム「MT4・MT5」を提供しています。

同社が提供するMT4・MT5は、XMが提供するすべての取引銘柄を同一プラットフォームで取引できるため、多くのトレーダーが愛用しています。

さらにXMでは、以下3種類のボーナス・キャンペーンを常時開催しています。

XMのボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • 2段階のご入金ボーナス
  • XMポイントプログラム

以上のことから、XM Tradingは会社として高い信頼性があり、総合力が高い初心者から上級者まで幅広い層におすすめできる海外FX業者ということが分かります。

Gemforex

Gemforex公式サイトの画像
出典:Gemforex

Gemforexは入金ボーナスやジャックポット(取引ボーナス)が充実した海外FX業者です。

また、Gemforexは日本人スタッフを多数採用している業者で、日本語でのサポートが充実していることから利便性も高いといえます。

同社では、ゼロカットシステムを採用した最大レバレッジ1,000倍で取引可能なので、少ない資金で多くの利益が得られます。

Gemforexは資産保証がないことや、若干透明性の低いDD方式を採用していることから、安全性には多少の注意が必要です。

しかし、最大2万円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナスなど自己投資なしでもえらるボーナスが多いため、初心者におすすめできる業者です。

FXGT

FXGT公式サイトの画像
出典:FXGT

FXGTは仮想通貨(暗号資産)も取引できるハイブリッド取引所として人気の海外FX業者です。

2019年設立と運営歴は短いながら、第三者保険に加入しているなど安全性が高い業者です。

そのため暗号資産を使って、取引だけでなく入出金も行えるので利便性がかなり高いといえます。

以上のことから、FXGTは海外FXや仮想通貨取引したいトレーダーにおすすめの業者ということが分かります。

AXIORY

Axiory公式サイトの画像
出典:Axiory

AXIORYは、ボーナスやキャンペーンを行っていませんが、その分取引コストが非常に安いため、業界トップクラスの海外FX業者といっても過言ではありません。

また、日本人トレーダーに対するサポートも充実しています。

取引ツールに関しては、cTraderというスキャルピングやデイトレードのために開発されたツールに対応しており、スキャルピング目的のトレーダーにとっては利便性が高いのがポイントです。

以上のことから、AXIORYは会社の信頼性が高く、短期トレード向けの海外FX業者であることが分かります。

iForex

iForex公式サイトの画像
出典:iForex

iForexは、独自の取引ツール「FXnetView」の使い勝手がよく、初心者にもおすすめできる業者です。

スプレッドが非常に狭く取引コストが安い一方で、最大レバレッジが400倍と中程度な点から経済性は平均的な水準です。

また、資産保証がない点と取引形態がDD方式である点から、安全性には注意が必要です。

以上のことから、iForexは中長期トレードに向いている海外FX業者で、実績や信頼性があることが分かります。

Titan FX

TitanFX公式サイトの画像
出典:TitanFX

TitanFXは、約定スピードが優れておりスキャルピングに向いている海外FX業者です。

同社は、スキャルピング目的のトレーダーにとっては利便性が高いと言えます。

金融ライセンスを取得しているバヌアツ共和国は登録にあたって法人代表者・株主・スタッフの身元調査など厳しい条件が求められるので、安全性も高い業者です。

以上のことから、安定した取引環境で取引したいトレーダーにおすすめの海外FX業者であることが分かりました。

HotForex

HotForex公式サイトの画像
出典:HotForex

HotForexは、口座通貨に日本円を選択できないなどのデメリットはありますが、取引高に応じたキャッシュバック等、メリットが大きい業者です。

ただし、不当な出金拒否を受けたなど出金トラブルの噂があり、安全性については注意が必要です。

HotForexは「マイクロ口座」「プレミアム口座」「ゼロスプレッド口座」の3種類の口座タイプが用意され、マイクロ口座は最大レバレッジ1,000倍、その他の口座は最大レバレッジ500倍となっています。

また、ゼロカットシステムを採用しているため、口座残高以上の追証を求められることはありません。

以上のことから、HotForexは取引条件が良く、ハイレバレッジ取引したいトレーダーにおすすめの海外FX業者であることが分かりました。

Tradeview

Tradeview公式サイトの画像
出典:Tradeview

Tradeviewは、取得難易度の高いケイマン諸島の金融ライセンスを保有している信頼性の高いFX業者です。

また、取引の透明性が高い完全NDD方式を採用しており、その点でも安全性が高いと言えます。

同社は、最大レバレッジ400倍と他海外FX業者よりはレバレッジ水準が低いですが、ゼロカットシステムを採用しているため、口座残高以上の借金を背負うリスクがありません。

さらに、禁止行為や取引制限がないため、スキャルピングや自動売買が自由にできるという魅力があります。

以上のことから、Tradeviewは信頼性・安全性を重視するトレーダーにおすすめの海外FX業者であることが分かりました。

Exness

Exness公式サイトの画像
出典:Exness

Exnessは、実質無制限という破格の最大レバレッジで取引ができる業者です。

同社は、取引コストと手数料が他社よりも好条件で、スプレッドが安定しています。

また、Exnessは「スタンダード口座」「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」の4種類の口座タイプで最大レバレッジ無制限で取引できます。

ただし、最大レバレッジ無制限で取引できるのはMT4のみで、MT5は最大レバレッジ2,000倍に制限されるので注意が必要です。

Exnessは、資産保証が無い点と、取得しているセーシェルの金融ライセンスは取得難易度が低いことから、安全性には多少難があるため利用する際は注意してください。

BigBoss

BigBoss公式サイトの画像
出典:BigBoss

BigBossは、取引1ロットあたり4ドルのボーナスが自動的に受け取れるなどキャンペーン・ボーナスが充実している海外FX業者です。

金融ライセンスはマイナーなセントビンセント・グレナディーンのものしか取得していませんが、資産保証は信託保全によって確実に行われており、安全性は平均的な水準です。

また、最大レバレッジ999倍とハイレバレッジ取引が可能でありながらも、スキャルピングや自動売買に制限がないという特徴があります。

さらに、BigBossが用意している「スタンダード口座」と「プロスプレッド口座」の両方で、ゼロカットシステムが採用されています。

以上のことから、ボーナス・キャンペーンを重視し、ハイレバレッジ取引をしたいトレーダーにおすすめの海外FX業者であることが分かりました。

海外FX業者3つの選び方

ここからは、海外FX業者を選ぶにあたって気をつけたいポイントについて説明します。

海外FX業者選びのポイント
  • 安全に利用できるか
  • 便利に利用できるか
  • お得に利用できるか

それでは1つずつ順番に見ていきます。

1.安全に利用できるか

海外FX業者を選ぶ際に重要なポイントの一番目は、安全性です。

海外FX業者の中には、不当な利益操作や出金拒否を行う悪質業者が存在します。

こういった悪質な業者と取引してしまうと、入金した資金が返ってこないなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そういった事態を避けるためには、以下のようなポイントを押さえることが重要です。

安全性のポイント
  • 金融ライセンスを取得しているか、取得しているならどこのライセンスか
  • 顧客の資金は信託保全または分別管理されているか
  • 出金拒否などトラブルの口コミはないか

特にトラブルについては、当然ながら公式サイトには書かれないので、5ちゃんねる(2ちゃんねる)やTwitter等で調査するようにしましょう。

2.便利に利用できるか

海外FX業者を選ぶ際に重要なポイント2つ目は、利便性です。

スムーズにトレードして利益を上げるには、充実した環境が整っている必要があります。

海外FX業者を選ぶ際は、以下のようなことを考慮することで自分に合った業者が見つけやすくなります。

利便性のポイント
  • サポートの質や対応時間はどうか
  • 公式ページや取引ツールは使いやすいか
  • 提供しているマーケット情報やニュースは充実しているか

特に初心者にとっては、サポートの質が重要です。

日本語に対応しているか、土日や夜にも対応しているか等を念頭に置きましょう。

3.お得に利用できるか

海外FX業者を選ぶ際に重要なポイント3つ目は、経済性です。

国内FX業者が海外FX業者に敵わないのは、最大レバレッジの違いやボーナス・キャンペーンの充実度にあります。

具体的には、以下のようなポイントが挙げられます。

経済性のポイント
  • ボーナスやキャンペーンは充実しているか
  • 取引手数料やスプレッドは適正か
  • レバレッジはどれくらい掛けられるか

特に、口座開設ボーナスや入金ボーナスは海外FX業者ならではのシステムです。

その時々で実施するボーナスが変動しますので、チャンスを逃さないようにしましょう。

海外FX業者の3つのメリット

ここまでの項目でも触れてきましたが、海外FXのメリットについて改めて整理します。

海外FX業者の主なメリットは以下のとおりです。

海外FXのメリット
  1. ハイレバレッジ取引ができる
  2. ゼロカットシステムを採用し、借金のリスクがない
  3. キャンペーン・ボーナスが充実している

それでは1つずつ順番に説明します。

1.ハイレバレッジ取引ができる

海外FXの大きなメリットとして、高いレバレッジを掛けられることが挙げられます。

国内FX業者では、金融庁のルール規制によってレバレッジが25倍までと決められています。

一方、海外FX業者は日本の金融庁の規制を受けないので、数百倍のレバレッジを掛けられる業者がほとんどです。

ハイレバレッジ取引できることで、少額の資金でも大きな利益が見込めます。

2.ゼロカットシステムを採用し、借金のリスクがない

ゼロカットシステムとは、取引で損失が出て口座の残高がマイナスになった場合に、その損失を業者がカバーしてゼロに戻してくれるシステムです。

国内FX業者では、金融商品取引法という法律でゼロカットが禁止されていますが、海外FX業者では可能です。

特に、上記で説明したハイレバレッジのトレードを行う際は、過剰な損失を防ぐためのゼロカットは必須です。

ゼロカットシステムを採用した海外FX業者を選び、積極的にトレードしましょう。

3.キャンペーン・ボーナスが充実している

海外FX業者の大きな魅力として、充実したキャンペーンやボーナスを開催していることが挙げられます。

キャンペーンの内容はそれぞれの業者で異なりますが、たとえば無料の初期登録をするだけでもらえる口座開設ボーナスや、入金・取引の金額に応じてもらえるキャッシュバックなどがあります。

定期的にキャンペーンを行っている海外FX業者がほとんどなので、気に入った業者があれば頻繁にチェックし、チャンスを逃さないようにしましょう。

海外FX業者の3つのデメリット

ここまで、海外FX業者の良い点を説明してきましたが、悪い点・デメリットについても解説します。

海外FX業者のデメリットと思われるは、以下の3つです。

海外FXのデメリット
  1. 悪質業者の存在
  2. 取引コストの高さ
  3. サポートの質

順に詳しく説明します。

1.悪質業者の存在

海外FX業者の中には、不当な利益操作や出金拒否を行う悪質業者が存在するのが事実です。

このような業者と取引してしまうと、利益を得られないだけでなく、トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

悪質業者かどうか見分けるには、金融ライセンスの内容・資金管理の方法・口コミなどを徹底調査する必要があります

2.取引コストの高さ

海外FX業者は国内FX業者と比較して、スプレッドや取引手数料が高い傾向にあります

その代わり、ハイレバレッジやゼロカット、キャンペーンなどのサービスが用意されていますが、取引メリットがあるかどうかは総合的に判断する必要があります。

3.サポートの質

海外FXでは、稀にサポートの質が低い業者が存在するため注意が必要です。

海外FX業者の運営会社は日本国外に置かれているため、たとえ公式ページが日本語表記だったとしても、サポートスタッフには日本語が通じない場合があります。

また、問い合わせに対する返答が遅いなど、サポートの質が低い業者も散見されます。

海外FX業者のサポートの質によっては、後にトラブルに発展する可能性もあるので、サポートの質にも注意する必要があります。

まとめ

この記事では、おすすめの海外FX業者を紹介した上で、海外FX業者の選び方、メリット・デメリットを説明しました。

本記事の内容を以下にまとめます。

まとめ
  • 海外FX業者を選ぶにあたっては、安全性・利便性・経済性の3つの観点がある
  • 海外FX業者には、ハイレバレッジ・ゼロカット・キャンペーンなどのメリットがある
  • 海外FX業者には、悪質業者の存在・取引コストの高さ・サポートの質などのデメリットがある

海外FXで、どの業者を選べばいいか分からない人は「XM Trading」や「Gemforex」といった王道な海外FX業者が安全性が高く、取引条件も良いためおすすめです。

おすすめの記事