xm レバレッジのアイキャッチ画像

2022年6月15日から最大888倍のレバレッジが最大1,000倍に増額になったXM(エックスエム)には、レバレッジ制限があります。

ちなみにレバレッジとは「少ない資金で大きな取引が可能になる仕組み」のことで、国内FX業者の最大25倍までのレバレッジと違い、海外FX業者では何百倍〜何千倍ものハイレバレッジ取引が可能です。

ただしハイレバレッジ取引するためには、「証拠金が〇〇円まで」というような、各社さまざまな利用条件を満たす必要があり、この条件を「レバレッジ制限」と呼んでいます。

 
XM(エックスエム)でハイレバレッジ取引する際のレバレッジ制限は?
 
他の海外FX業者との比較もしたい

そこでこの記事では、海外及び日本の両方で人気No.1海外FX業者XM(エックスエム)のレバレッジ制限について、他社との比較やレバレッジ変更・確認方法からXM(エックスエム)の口座タイプまでを徹底解説します。

この記事を読むとわかること
  • 海外FX業者のレバレッジ制限について
  • XM(エックスエム)の最大レバレッジを他社と徹底比較
  • XM(エックスエム)の口座タイプと最大レバレッジを詳しく解説
  • XM(エックスエム)のレバレッジ確認方法と変更方法

海外FX業者のレバレッジ制限とは?

海外FX業者には、取引量に対して制限がかけられるレバレッジ制限があります

例えば、Exnessではレバレッジ無制限で2億倍もの破格のハイレバレッジ取引ができますが、同時に「レバレッジ無制限が使えるのは、口座残高が1,000ドル未満の時だけ」というレバレッジ制限が設けられています。

このように、海外FX業者は破格のハイレバレッジ取引が魅力ですが、資金がないのに際限なくハイレバレッジ取引ができてしまうと、特に慣れていない初心者トレーダーは自分の資金では到底賄えないほどのトレードをしてしまい損失額が膨らんでしまいます。

さらに、ハイレバレッジ取引ができる海外FX業者の多くは、追証なしのゼロカットシステムを採用していて、トレーダーの資金以上の損失分は海外FX業者が負担してくれるようになっています。

そのため、もしも資金のないトレーダーが無制限でハイレバレッジ取引を続けると、ゼロカットシステムで海外FX業者だけが大きな損失を被るリスクを負うことになります。

自社を利用するすべてのトレーダーの利益を守るためにも、海外FX業者にとって「レバレッジ制限」は大切な制度と言えます。

海外FX業者の各種レバレッジについては、以下記事で詳しく解説しています。

XM(エックスエム)の最大レバレッジを他社と徹底比較

XM公式サイト
出典:XM

海外FX業者によってレバレッジ設定が異なりますが、XM(エックスエム)と他の有名な海外FX業者との最大レバレッジにも違いがあります。

主な海外FX業者のレバレッジをXM(エックスエム)を除き、高い順に並べた結果は以下の通りです。

海外FX会社最大レバレッジゼロカットシステムの有無公式サイト
XM1,000ありhttps://www.xmtrading.com/jp/
FBS3,000ありhttps://jpfbs.com
HotForex1,000ありhttps://www.hotforex.com/sv/jp/index.html
GEMFOREX5,000ありhttps://gemforex.com/
IS6FX1,000ありhttps://www.iforex.jpn.com/
FXGT1,000ありhttps://fxgt.site/
iFOREX400ありhttps://www.iforex.jpn.com/
TitanFX500ありhttps://titanfx.com/ja
Axiory400ありhttps://www.axiory.com/jp/
exness無制限ありhttps://exn.fxsignup.com/

2022年6月からXM(エックスエム)は、最大レバレッジを888倍から1,000倍に引き上げ、さらに高いレバレッジ取引が可能になりました。

もちろん今まで通り、追証なしのゼロカットシステムを採用し、ハイレバレッジ取引しやすくなっているため安心して取引できます。

XM(エックスエム)に比べ最大レバレッジが高い海外FX業者も多いですが、XM(エックスエム)は長年の実績と世界一の口座開設数と口コミの多さ、日本語での完全サポートと豊富なボーナスがあり、トレード中〜上級者はもちろん初心者にも使いやすいバランスのいい業者です。

口座タイプは3種類で最大レバレッジ1,000倍

XM(エックスエム)の口座タイプは「マイクロ口座」「スタンダード口座」「XM Zero口座」の3種類です。

「マイクロ口座」「スタンダード口座」の最大レバレッジは1,000倍、「XM Zero口座」の最大レバレッジは500倍となっています。

XM口座タイプ特徴
スタンダード口座・ボーナスが豊富
・大口取引ができる
・最大1,000倍のハイレバ取引ができる
マイクロ口座・ボーナスが豊富
・小額取引ができる
・最大1,000倍のハイレバ取引ができる
ゼロ口座・取引の透明性が高い
・スプレッドが狭い
・ボーナスが少ない
・最大500倍レバレッジ取引のみ

ちなみにXM(エックスエム)では、以下の有効証拠金合計に応じて、口座にレバレッジ制限がかかります

XM各口座のレバレッジ制限
  • 有効証拠金2万ドル~10万ドル未満:最大レバレッジ200倍
  • 有効証拠金10万ドル以上:最大レバレッジ100倍

なお、レバレッジ制限は口座単位ではなく、アカウント単位で計算されることに注意してください。

また、有効証拠金には含み益(現在保有中のポジション)分も含まれます。

さらにロスカット水準は、3つの口座すべてで20%となっています。

ここからは最大レバレッジを含む、各口座の特徴について詳しく解説します。

マイクロ口座

「マイクロ口座」の最大レバレッジは1,000倍で、少額でトレードを始めたい方や、特に初心者の方に向いている口座です。

1ロットが1,000通貨単位となっているので、少額でのトレードが可能で、MT4では0.01ロット(10通貨)、MT5では0.1ロット(100通貨)からトレードできます。

多くの海外FX業者では、最小取引数が1,000通貨に設定されている中、XM(エックスエム)の「マイクロ口座」は100通貨単位の設定になっていて、小額でトレードできることがわかります。

また例えば、米ドル・円(USD/JPY)のレート/1ドル100円時・同ロットで1万通貨のポジションを取引する場合、必要証拠金は「国内FX業者でレバレッジ25倍=40,000円」に対し、「レバレッジ1,000倍=1,000円のみ」と、XM(エックスエム)では国内FX業者と比べ、圧倒的に小額でハイレバレッジトレードが実現できます。

ちなみに「マイクロ口座」は、「スタンダード口座」と1ロット当たりの通貨量は違いますが、ボーナスなどの取引条件は同じです。

スタンダード口座

「スタンダード口座」も、「マイクロ口座」同様、最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ制限も同じで、有効証拠金が10万ドル以上となると最大レバレッジが100倍に制限されるので注意してください。

「スタンダード口座」は、最小1,000通貨(0.01ロット)から利用可能で、XM(エックスエム)の豪華なボーナスを最大限活用できる点で最も人気がある口座タイプです。

口座条件にこだわりがないという方の場合は、まずは「スタンダード口座」の開設をおすすめします。

また、一度に最大50ロットまでの注文が可能で、合計最大注文数は10,000ロットと比較的余裕があるので、思い切り仕掛けたい上級者トレーダーの方にもおすすめです。

以上から「スタンダード口座」は、初心者の方だけでなく中〜上級者レベルの方まで、全てのトレーダーにおすすめできる口座です。

XM Zero口座

「XM Zero口座」は、最大レバレッジ500倍と他二つの口座に比べ低いレバレッジ設定ですが、その代わり、スプレッドは極狭0pipsで取引できるスキャルピング専用口座となっています。

「スタンダード口座」と比較した場合でも、「XM Zero口座」は最低0.5pips以上スプレッド差があり、主要通貨ペアも含めスキャルピング取引の際にメリットが大きい口座ということがわかります。

また、スキャルピング専用口座にはボーナスがない他社海外FX業者と違い、スキャルピング専用口座であっても「XM Zero口座」には口座開設時に3,000円付与されるボーナスがあり、とてもお得です。

さらに、「スタンダード口座」と「マイクロ口座」がSTP方式であるのに対して、「XM Zero口座」はECN方式を採用しています。

ECN方式とは?

「Electronic Communications Network(エレクトロニック・コミュニケーションズ・ネットワーク)」の略で「電子取引所取引」という意味です。ECN方式では、トレーダーの注文はブローカーを経由せず、直接インターバンクへと流され、別のトレーダーや金融機関・ヘッジファンド等が出している注文と自動的にマッチングするので、ブローカーによる不正な操作を防げます。

ちなみにECN方式の場合は、「スプレッド+取引手数料」の合計が取引コストとなることに注意してください。

「XM Zero口座」では、他にも55以上の通貨ペアだけでなくゴールドやシルバーの取引ができ、またPC以外の以下デバイスに対応したMT4およびMT5にて取引できる点も魅力です。

XM Zero口座で使えるデバイス
  • Windows
  • Mac
  • iPhone
  • iPad
  • Android

「XM Zero口座」は他の口座より条件は劣る部分があっても、スプレッドとのバランスを考えると、お得感が強い口座と言えます。

有価証拠金によってレバレッジ制限がある

XM(エックスエム)では、すべての口座で有価証拠金(口座残高)によってレバレッジ制限を設けています。

XM(エックスエム)がレバレッジ制限を設けている理由は「すべてのトレーダーに、同じクオリティのサービスと安全性のあるトレード環境を提供していくため」と考えられます。

また、同一アカウントの全口座の合計残高を有効証拠金として計算され、口座に付与されるボーナスと未実現損益(保有ポジションの含み益/含み損)も有効証拠金額に含まれることに注意してください。

XMのFX通貨では、どの程度の水準でレバレッジ制限を受けるのか、すべての口座タイプを一覧にまとめました。

口座残高5ドル~20,000ドル20,001ドル~100,000ドル100,001ドル~
スタンダード口座1,000倍200倍100倍
マイクロ口座1,000倍200倍100倍
XM Zero口座500倍200倍100倍

上記表より、口座残高が200万円を超えたあたりから、最大レバレッジ1,000倍は使えなくなることに注意が必要だと分かります。

さらに、口座残高が1,000万円を超えたあたりから最大レバレッジは100倍に制限されます。

ちなみに、レバレッジ制限を受けるタイミングはどの口座も同じです。

以上の情報をしっかり頭に入れ、必要証拠金の残高にも気をつけてトレードしてください。

ロット数ではレバレッジの規制はない

XMでは口座残高によってレバレッジが制限されるため、ロット数による規制はありません

海外FX取引している多くのトレーダーは、複数の業者を利用しトレードしていることから、各業者によって違うレバレッジ制限の条件を覚えておくことは大変です。

その点、XM(エックスエム)は「必要証拠金残高のみによるレバレッジルール」だけのため、トレーダーにわかりやすく、ハイレバレッジ取引にトライしやすい環境であると言えます。

銘柄によって最大レバレッジは異なる

XM(エックスエム)では最大レバレッジが銘柄によって異なり、全ての銘柄が同じではありません。

例えば、下記のように株価指数などのレバレッジは最大100倍になっています。

そこで、主な銘柄のレバレッジを一覧にまとめました。

銘柄最大レバレッジ
CHF/JPY(スイスフラン/円)400倍
USD/CNH(米ドル/人民元)50倍
GOLD(金)1,000倍
WHEAT(小麦)50倍
JP225Cash(日経)200倍
US100(NASDAQ)100倍
NGAS(天然ガス)33.3倍

XMでは先物取引や株式CFDなどをトレードできますが、レバレッジが固定されるため、最大レバレッジはFXと比べて低くなっています。

各銘柄の最大レバレッジはXM(エックスエム)の公式サイトから確認できます。

XM(エックスエム)のレバレッジ確認方法と変更方法

ここからは、XM(エックスエム)のレバレッジ確認方法と変更方法を解説します。

まずXM(エックスエム)では、口座開設時に以下のレバレッジに設定できます。

XMで設定できるレバレッジ一覧
  • 1倍
  • 2倍
  • 3倍
  • 5倍
  • 10倍
  • 15倍
  • 20倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 66倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 300倍
  • 400倍
  • 500倍
  • 1,000倍

さまざまな種類のレバレッジが選択できるので、口座開設後に「レバレッジ変更をしたい」と考えるトレーダーが大勢いると思います。

そこで、ここからは現在のレバレッジ確認方法と合わせて、レバレッジ変更方法も詳しく見ていきます。

レバレッジ確認方法

レバレッジの確認方法は、「会員ページから確認する方法」と「MT4やMT5から確認する方法」の2種類があります。

XMレバレッジ確認手順(会員ページ)
  1. XM公式にアクセスし、ログインする
  2. マイアカウントの概要ページでレバレッジを確認したい口座を選ぶ

まず「会員ページから確認」は、XM(エックスエム)にアクセスして、ログインしてください。

XM公式サイトの画像
出典:XM

その後、マイアカウントの概要ページでレバレッジを確認したい口座をクリックすると、最大レバレッジが表示されます。

例えば、「1:1,000」と表記された場合は、「最大1,000倍のレバレッジ取引ができる」という意味になります。

なお、デモ口座では上記方法でレバレッジは確認できないため、MT4やMT5から確認してください。

次に「MT4・MT5から確認する方法」を解説します。

XMレバレッジ確認手順(MT4・MT5)
  1. MT4・MT5に各ソフトでログイン
  2. 画面左上の口座アカウントで確認

MT4やMT5から確認する場合、まずは各ソフトでログインします。

そして、画面左上に表示されるナビゲーター枠で口座アカウントの上にマウスを合わせることで、自動的にレバレッジを確認できます。

レバレッジ変更方法

ここでは、XMにおけるレバレッジ変更方法を解説します。

ただし、変更は公式サイトのマイアカウントからのみとなります。

XMレバレッジ変更手順
  1. XM(エックスエム)にアクセスして、マイアカウントへログイン
  2. レバレッジを変更したいアカウントをクリック
  3. 鉛筆マークをクリックし、レバレッジを選択
  4. リクエストを送信し、XMサポートから完了メールが届いた時点で変更完了

会員ページから確認するためには、まずはXM(エックスエム)にアクセスして、マイアカウントへログインしてください。

その後、レバレッジを変更したいアカウントをクリックして、右側に「鉛筆マーク」が表示されるのでクリックすれば、レバレッジを自由に変更できます。

希望レバレッジを選択し、「リクエスト送信」をクリックすると、「レバレッジを変更しました」と表示され変更完了です。

ただしこの段階は「変更を申請した」だけで、実際にはXMスタッフによるレバレッジ数値を手動で変更する手続きが必要です。

スタッフによる手続き後、XM(エックスエム)サポートから送られる手続き完了メールを受け取った後、初めてレバレッジ変更完了となることに注意してください。

まとめ

世界一の口座開設数を誇る人気のXM(エックスエム)は、平均的だったハイレバレッジ最大888倍を2022年6月より最大1,000倍へレバレッジ変更し、業界トップレベルのハイレバレッジ取引ができる海外FX業者へ生まれ変わりました。

しかしハイレバレッジ取引するためには、XMのレバレッジ制限を覚えておく必要があります。

まとめ
  • 「マイクロ口座」「スタンダード口座」は最大レバレッジ1,000倍の取引ができる
  • スキャルピング専用の「MX Zero口座」は最大レバレッジ500倍の取引ができる
  • 口座の必要証拠金残高によりレバレッジ制限がある
  • 必要証拠金残高は「有効証拠金額=口座残高 + ボーナス + 未実現損益」で決まる
  • レバレッジ変更・確認は公式サイトのマイアカウントもしくはMT4・MT5ツールから可能

この記事でハイレバレッジ取引の利用条件やトレードリスクをしっかり確認し、まずはXM(エックスエム)で口座開設し、最大1,000倍のハイレバレッジ取引を今すぐ体験してみてください。

おすすめの記事