Zoomexのアイキャッチ画像

Zoomexは、2021年にシンガポールで設立された新しい海外の仮想通貨取引所で、日本語対応していることと、最大レバレッジが高いことから日本ユーザーの注目を集めています。

同社が用意している「タスク」方式で獲得できる各種ボーナスや、友人紹介によるボーナスに期間限定キャンペーンなども豊富で高評価されていますが、海外の仮想通貨取引所ということもあり情報が集まりにくいのが現状です。

 
Zoomexってどんなところ?
 
安全性や信頼性はどう?

この記事ではそんなZoomexについて、ここでどのような会社が運営しているのか、安全性やメリット・デメリット、キャンペーンの種類などをまとめました。

これからZoomexで口座開設される方はぜひチェックしてみてください。

この記事を読むと分かること
  • Zoomexの概要
  • Zoomexの特徴
  • Zoomexのメリット、デメリット
  • Zoomexの口コミ評判
  • Zoomexの安全性について
  • Zoomexの入出金方法
  • Zoomexのボーナスキャンペーン
  • Zoomexの口座開設方法

もくじで見る

Zoomexの概要

Zoomex公式サイトの画像
出典:Zoomex

Zoomexは、2021年に設立されたハイテク技術を備えた暗号資産取引プラットフォームです。

同社は、業界最安値の手数料とリアルタイムの市場データに基づいた高い流動性・信頼性の高い価格を提供していることで人気を集めています。

ここでは、Zoomexの公開されている情報をまとめていますので事前にチェックするのをおすすめします。

名称Zoomex(ズームex)
創業時期2021年
取扱通貨数170種類以上
主な取扱通貨・BTC
・ETH
・BSUD
・BNB
・USDT
・SOLなど
取引手数料メイカー:0.02%
テイカー:0.06%
最大レバレッジ100倍
日本語対応
スマホ・アプリ対応IOS・Android公式アプリ対応
ライセンス米国MSBライセンス
カナダMSBライセンス
運営会社Octochain Fintech Limited.
所在地シンガポール
公式サイトZoomex公式

また、ZoomexはIOS・Androidなどのモバイルアプリにも対応しているため、いつでもどこでも手軽に取引できる魅力があります。

Zoomexとは?Zoomexの5つの特徴を紹介

Zoomexは5つの特徴がある海外の仮想通貨取引所です。

Zoomexの特徴
  • 強固な安全性を確保
  • ゼロカットシステム採用
  • アプリに対応
  • 取引通貨数が多い
  • 複数の企業とスポンサー契約を結んでいる

同社は、海外仮想通貨取引所では珍しいスポンサー契約やアプリ対応など複数の特徴を持っています。

ここでは、Zoomexの5つある特徴をまとめていますので、他の海外仮想通貨取引所と比較してみることをおすすめします。

1.強固な安全性を確保

Zoomexでは、顧客の安全を守るためふたつのシステムを用意しています。

Zoomexのシステム
  • マルチシグネチャーセキュリティシステム
  • コールド・ホットウォレットシステム

マルチシグネチャーセキュリティシステムは、複数の署名を指し、暗号資産を移動させるためには設けられた複数署名しなければなりません。

このマルチシグネチャーセキュリティシステムでは、必要となる署名の数は異なりますが、万が一秘密鍵のひとつが漏洩しても他の秘密鍵に署名が必要なため、高いセキュリティーを実現しています。

コールド・ホットウォレットシステムとは暗号資産を取り扱う仮想通貨ウォレットの接続方法の違いを指します。
ホットウォレットとはインターネットに接続されたウォレットを指し、コールドウォレットはUSBメモリーのような物理的なハードウェアでオフラインにて保存されているものを指します。

ホットウォレットは、インターネットに接続している状態のため、オンラインデータのやり取りがスムーズに行える反面、ハッキング被害にもあいやすいリスクを抱えています。

コールドウォレットは、物理的なハードウェアがインターネットから切り離されているため、ハッキング被害などのリスクは抑えられますが、ブロックチェーン技術を用いた暗号資産のやり取りを開始するには時間がかかってしまう欠点を持っています。

Zoomexでは、両方のウォレットシステムとマルチシグネチャーシステムを組み合わせることで、高い安全性を確保しているのが特徴です。

2.ゼロカットシステム採用

Zoomexでは、顧客の損失回避を手助けしてくれるゼロカットシステムを採用しています。

同社では、急激な為替変動による大きな損失がユーザーに発生してしまっても、マイナス部分をカットしてゼロ水準まで調整してくれます。

そのため、ゼロカットシステムを採用しているZoomexでは、借金を背負うようなこともなく大きなトレードに挑戦できるのがメリットです。

3.アプリに対応

Zoomexでは、iOS・Android版のスマホアプリに対応しています。

アプリは、ユーザーの利便性が飛躍的に高まるため大きなメリットになる反面、開発には多大な費用と時間コストを要しますが、同社では既にiOS・Android版共にリリースしています。

ZOOMEX
ZOOMEX
開発元:Octochain Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

Zoomexアプリは、iOS・Android版どちらでも日本語対応しているので安心して使えるのがメリットです。

4.取引通貨数が多い

インバース無期限契約とUSDT無期限契約の画像
出典:Zoomex

Zoomexでは、インバース無期限契約とUSDT無期限契約の2種類の取引タイプがあり、合計で170種類以上の豊富な取り扱い通貨ペアがあります。

インバース無期限取引とは暗号資産を証拠金として用いる取引方法で、実際にトレードを行なっていなくても暗号資産の価格の上下動により証拠金も増減するため、ハイリスク・ハイリターンとなる取引方法です。
USDT無期限取引とはアメリカドルに連動するUSDTを証拠金として用いる取引方法のため、インバース無期限取引と比べて値動きを抑えたトレードができる取引方法です。

同社のインバース無期限取引では、BTCUSD・ETHUSD・EOSUSD・XRPUSDの4通貨ペア取引ですが、USDT無期限取引では、170種類以上の通貨ペア取引が可能です。

5.複数の企業とスポンサー契約を結んでいる

Zoomaxは、複数の企業とスポンサー契約を結んでいます。

Jリーグのサガン鳥栖をはじめ、ラ・リーガやブンデスリーガ、セリエAといった世界的なプロサッカーチームとスポンサー契約しています

Zoomexは、一定水準以上の社会的信頼がある企業ととしかできない、大手のプロサッカーチームとのスポンサー契約を結んでいるのが特徴です。

Zoomexのメリット・デメリット

Zoomexは、海外の仮想通貨取引所ですが、日本から利用するメリットとデメリットはどういったものが想定されるのでしょうか。

同社を使うメリット・デメリットを把握してからでも、実際に活用するかどうかを判断しても遅くありません。

ここでは、Zoomexのメリット・デメリットに関してまとめました。

Zoomexのメリット

Zoomexを使うメリットは、3点あります。

Zoomexのメリット
  • タスククリアによるボーナス
  • 業界最安値の手数料
  • 安心のサポート対応

海外取引所である同社は、サポート体制の充実や獲得しやすいボーナス設計を用意しており非常に大きなメリットといえます。

ここでは、Zoomexを使う3つのメリットについてまとめています。

1.タスククリアによるボーナス

Zoomexには、設定されたタスククリアによってボーナスが付与されます。

同社のタスクボーナスは以下のように設定されています。

タスク名タスク内容報酬
初回入金グランドボーナス10,000ドル以上の初回入金200ドル(USDT)
初回入金感謝ボーナス1000ドル以上の初回入金30ドル(USDT)
取引初心者デリバティブ取引累計取引高2,000ドル5ドル(USDT)
取引の達人デリバティブ取引累計取引高20,000ドル5ドル(USDT)
取引の神デリバティブ取引累計取引高100,000ドル25ドル(USDT)
アクティブトレーニング取引を累計3日間する5ドル(USDT)
アクティブトレーダー取引を累計7日する5ドル(USDT)
アクティブトレーダー取引を累計14日間する25ドル(USDT)

それぞれのタスクボーナスは、出金できるボーナスではありませんが、各種手数料を支払う際に活用できるボーナスです。

初回入金以外のボーナスは、積み重ねていくことで獲得できるボーナスのため、獲得しやすいのが大きなメリットです。

2.業界最安値の手数料

Zoomexでは、業界最安値となる手数料を提供しているのが特徴です。

Maker取引で0.02%、Taker取引で0.06%とBybitやBINANCEといった他の海外仮想通貨取引所と比較しても安価で提供しているのが大きな特徴です。

Maker取引は、取引所(現物)の板に出ている指値注文について売買が成立した際に、その指値注文を出していた取引参加者のことを指し、逆にTakerはその相手方となる注文を発注した側を呼びます。

Zoomexは、取引による手数料を抑制したい方におすすめの取引所です。

3.安心のサポート対応

Zoomexは、シンガポールの会社ですが日本語に対応しているので安心して始めやすいのが特徴です。

同社のHPだけでなく、アプリやチャットでのサポートも日本語に完全対応しているのが魅力です。

また、Zoomexのカスタマーサポートは24時間365日対応しているので、困った時にもすぐ問い合わせができる安心感があります。

Zoomexのデメリット

Zoomexを使う上で、3つ注意すべきデメリットがあります。

Zoomexのデメリット
  • 現物取引に非対応
  • ステーキングに非対応
  • 金融庁の登録を得ていない

同社を活用する上で、事前にデメリットを把握しておくことで、搭載していない機能を求めなくて済んだり、回避できたりと割り切った取引ができます。

ここでは、Zoomexを利用する上でデメリットとなる3点を纏めました。

1.現物取引に非対応

Zoomexでは、デリバティブ取引専門取引所のため、一般的な現物取引に対応していません

デリバティブ取引は、将来のとあるタイミングにおいて暗号資産の価格に対し、増減した分を支払う・または受け取る取引で、手元に取引する価格分の暗号資産を持っていなくても取引できるのが特徴です。

現物取引は、原則そのタイミングで’売買取引が成立するのに対し、暗号資産のデリバティブ取引は、将来あるタイミングでの取引となるため長い視点で捉えなくてはならないという違いがあります

デリバティブ取引では、価格分の暗号資産を所有していなくても取引できるため、暗号資産を現金に戻したり、送金したりできないデメリットがあります。

2.ステーキングに非対応

Zoomexでは、ステーキングに非対応のため暗号資産を所有していてもステーキングして報酬を得られません

ステーキングとは?

銀行でいう預け入れと似たような行為で、ブロックチェーンのネットワーク上に所有している暗号資産を置いておく行為です。

ステーキングすることで、誰かに所有している暗号資産を使ってもらうことで報酬を得るシステムですが、残念ながらZoomexは非対応となっています。

3.金融庁の登録を得ていない

Zoomexは、日本の金融庁の登録を行なっていない企業になっています。

Zoomexは、シンガポールの企業のため金融庁の許可を得ずともサービス展開可能ですが、万が一Zoomexが倒産しても預けていた日本人の資産は保護されず、まず返ってくることはありません。

金融庁の登録を得るためには、日本の規制に則って対応しなくてはならず、最大レバレッジ100倍を2倍まで落とさなければならないなど制限を設ける必要があります。

Zoomexは、金融庁の登録を得ていませんが、利用自体に罰則などはないので安心して活用できます。

Zoomexの口コミや評判を紹介

Zoomexのユーザーからは、どのような口コミや評判があるのでしょうか。

匿名性の高い、SNSでの口コミや評判ですが、良し悪しを判断する材料として一定数役立ちます。

ここでは、Zoomexについての口コミや評判をまとめています。

Zoomex良い評判

Zoomexに対するよい評判・口コミをここでまとめています。

ユーザーは、Zoomexをどう捉えているのかを判断できる材料のひとつとして参考になる口コミをピックアップしました。

Zoomexが、サッカーチームスポンサーになっていることを好意的に捉えている投稿が多く見受けられました。

特にZoomexが、海外の大手サッカーチームスポンサーとなっていることに好感を持っている方が多く見受けられます

Zoomexは、取引銘柄数の多さと使い勝手の良さを好評価している方が見受けられました。

Zoomexは、2021年に設立された新興取引所でありながらサイトのデザイン設計や使い勝手がよいと好印象です。

Zoomexは、豊富なキャンペーンに対して好感しているコメントがありました。

同社のボーナスは、タスククリアによる各種ボーナスが設定されており、積み重ねていくことでクリアできるタスクも用意されていることが特徴で、ボーナスメリットを受領しやすい環境にあります。

Zoomexは、新規登録から各種タスククリアによるボーナスを受け取り、トレードを積み重ねていくことでさらにボーナスを得られるので、試してみるのをおすすめします。

Zoomex悪い評判

Zoomexユーザーからは、どういった悪い評判があるのでしょうか。

実際にZoomexを使っているユーザーは、どこに不満を持っているかがわかれば、事前に回避したり利用検討できるメリットがあるので、ここでチェックしておくことをおすすめします。

Zoomexでは、対応している仮想通貨ウォレットがMetamaskのみとなっている点をマイナスと捉えているコメントがありました。

複数の仮想通貨ウォレットに対応していれば、ユーザーの使い勝手も良くなり利便性も向上しますが、開発コストがかかるためその分企業の収益性が悪化しサービス低下にもなりかせねません。

Zoomexは、他の仮想通貨ウォレットにも対応してくる可能性もありますが、まずは定番のMetamaskを使ってZoomexに慣れていくのをおすすめします。

Zoomexは、暗号資産のデリバティブ取引専門取引所なため、現物取引に対応していない点についてのコメントがありました。

現物取引やFX投資が、主に行われている暗号資産取引ではデリバティブ取引に触れる機会も少なく不慣れなトレードなため、リスクと感じるユーザも一定数見受けられます。

今後、Zoomexが現物取引に対応してくるかは現時点では不明ですが、現物取引に対応した際にすぐに取引開始できるよう情報収集しておくのをおすすめします。

海外のZoomexユーザからは、資金が引き出せないとの口コミの投稿がありました。

暗号資産の場合、銀行口座と異なり、ウォレットアドレスに間違いがないことを前提にトランザクションが通れば基本的にブロックできないはずですが、経緯がはっきりと書かれておらず、どういった原因で資金が引き出せないのか不明です。

Zoomexでは、24時間365日サポートセンターが対応しているので、こうしたトラブルが発生した場合はすみやかに相談するのをおすすめします。

Zoomexはどんな人におすすめ?

Zoomexは、主に3つのトレードタイプにおすすめできる取引所です。

Zoomexがおすすめな人
  • 各種キャンペーンやタスクボーナスを活用したい
  • レバレッジ投資したい
  • スキャルピングトレードしたい

ユーザーの投資スタイルや、資産規模によっておすすめの取引所は異なります。

ここでは、Zoomexがどのような取引をしたい方に向いているのかまとめています。

1.各種キャンペーンやタスクボーナスを活用したい

Zoomexでは、タスククリアボーナスによるボーナスがもらいやすく、もらったボーナスを活用して投資運用できるのがメリットです。

タスクボーナスは、入金や登録関係のビギナー用タスクに加え、取引高タスクに取引日数タスクとクリアしやすい設計でボーナスを受け取りやすいのが特徴です。

さらに、友人紹介によるボーナスなどの特典も設けられているので、こうした各ボーナスを活用して運用したい方におすすめです。

2.レバレッジ投資したい

Zoomexでは、レバレッジを100倍までかけてトレードできるのが魅力のひとつです。

国内の仮想通貨取引所では、2倍までのレバレッジに金融庁から規制されているため、大きなレバレッジをかけた投資ができませんが、シンガポールで運営しているZoomexでは、金融庁の規制を受けることなく100倍までレバレッジをかけて投資可能です。

一方で、レバレッジを大きくかけることは思わぬ方向に相場が変動した際には、その分資産を失う危険性も高まるので、リスク管理をした上でトレードに臨むことをおすすめします。

Zoomexは、大きくレバレッジをかけてトレードしたい方におすすめの取引所です。

3.スキャルピングトレードしたい

Zoomexは、他の海外仮想通貨取引所と比較しても売買手数料が安いため、スキャルピングトレードする方にはおすすめです。

スキャルピングトレードとは?

数秒から数分程度の極端に短い時間に、何度もトレードを繰り返して僅かな利幅を積み重ねていく投資手法です。

スキャルピングトレードは、短期間にトレードを繰り返すため、売買手数料が低く抑えられるZoomexをおすすめします。

Zoomexの危険性や安全性に関して

Zoomexは、シンガポールに設立されたばかりの海外仮想通貨取引所であることから、不安に思われる声も少なからずあります。

しかし、Jリーグや海外大手サッカークラブとのスポンサー契約を結んでいることや、金融ライセンスを取得している点から、信頼性・安全性の高い取引所といえます。

Zoomexが所有する金融ライセンスは、米国MSBライセンスとカナダMSBライセンスの2種類で、特に米国のMSBライセンスは厳格な審査手順を備えていると言われています。

他の海外仮想通貨取引所でも、米国MSBライセンスは取得しており、同様のライセンスを所有するZoomexの安全性は高いものがあると考えられます。

Zoomexの入金方法

Zoomexを使うにも、各種ボーナスを取得するためにも口座への入金が必要です。

暗号資産を送金する際、ウォレットアドレスを間違えると送金した暗号資産は行方不明となり二度と戻ってきません。

Zoomexの入金方法
  1. Zoomexにログインする
  2. 資産ボタンを押して、入金を選択する
  3. 入金する仮想通貨を選択する
  4. 表示されたアドレスに仮想通貨を送金する

ここで、Zoomexの口座へ入金する方法をまとめましたので、入力を間違えずにひとつずつ慎重に進めることをおすすめします。

1.Zoomexにログインする

Zoomexログインの画像
出典:Zoomex

まずはZoomexのトップページから、ログインしてください。

ログイン後は、ページ上部のメニューから「資産」をクリックして画面を表示させましょう。

2.資産ボタンを押して、入金を選択する

資産概要の画面が表示されるので、画面左にあるメニューから「入金」をクリックします。

3.入金する仮想通貨を選択する

入金画面が表示されたら、入金したい通貨を選択し、「クリックしてアドレスを見る」を選択しましょう。

4.表示されたアドレスに仮想通貨を送金する

ウォレットアドレスが表示されるので、そのアドレス宛に仮想通貨を送金して入金が完了します。

ウォレットアドレスを間違えると、ほぼ100%仮想通貨は失われ2度と戻ってきませんので慎重に入力を完了してください。

入金の反映は、トランザクションの混雑状況にも左右されますが、10分〜30分前後で着金するのでチェックしてください。

Zoomexの出金方法

Zoomexの口座から、資金を出金するにはあらかじめEメールアドレスの登録と、Googleの2段階認証設定が完了していないと出金できません

Zoomexの入金方法
  1. Zoomexを開きログインする
  2. 資産ボタンを押して、出金を選択する
  3. 出金先となるウォレットアドレスを登録する
  4. ウォレットアドレスを登録完了させる
  5. 出金画面に戻り出金処理する

Zoomexから出金する場合は、事前に両方の登録・設定を完了させてから出金手続きを行なってください。

1.Zoomexを開きログインする

Zoomexログインの画像
出典:Zoomex

はじめに、Zoomex公式サイトからログインしてください。

ログイン後は、ページ上部のメニューから「資産」をクリックして画面を表示させましょう。

2.資産ボタンを押して、出金を選択する

資産概要の画面が表示されるので、画面左にあるメニューから「出金」をクリックします。

3.出金先となるウォレットアドレスを登録する

Zoomexの出金画面が開いたら、出金手続きを開始する前に、出金先となるウォレットアドレスを追加登録するため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。

4.ウォレットアドレスを登録完了させる

出金先アドレスの追加画面が表示されるので、アドレスやネットワークといった各項目を全て埋めて登録を完了させてください

この入力を間違えると、出金しても誤送信となってしまい暗号資産が失われるので、入力ミスが起こらないよう慎重にチェックしながら入力を進めてください。

5.出金画面に戻り出金処理する

出金画面に戻り、出金する通貨を選択し登録したウォレットアドレスを選んだ後、出金額を入力します。

入力内容に間違いがなければ、「出金」ボタンを押して手続きは完了します。

出金の反映は、トランザクションの混雑状況にも左右されますが、10分〜30分前後で着金するのでチェックしてください。

Zoomexのボーナスやキャンペーンを紹介

Zoomexは、タスクが設定されており各タスクをクリアすることでもらえるボーナスが特徴です。

各タスクには、適用となる条件や対象者が定められているため、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Zoomexに登録して20ドルのボーナスをゲットしよう!

Zoomexに登録して20ドルのボーナスをゲットしよう!の画像
出典:Zoomex

Zoomexの日本ユーザー限定で、2つのタスクをこなすと20ドルボーナスがもらえるキャンペーンです。

20ドルボーナスがもらえるタスク
  • 携帯番号登録
  • 公式Twitterフォロー

携帯番号登録は、携帯番号を使ってZoomexにアカウント登録することで、10ドルボーナスを獲得できるキャンペーンです。

公式Twitterフォローは、Zoomex日本公式twitterのフォローに加え、ピン止めツイートをリツイートし、申請フォームからボーナスを申請すると10ドルボーナスが獲得できるキャンペーンです。

この20ドルボーナスがもらえる期間は、日本時間の10月31日23時00分までとなっています。

初回入金で最大100%ボーナスをゲットしよう!

初回入金で最大100%ボーナスをゲットしよう!の画像
出典:Zoomex

Zoomex日本ユーザー限定で、初回入金額とクリックして参加申請すると、先着順で最大100%入金ボーナス(最大300ドル)を獲得できるキャンペーンを開催しています。

入金額先着数獲得ボーナス
50〜99ドル600名10ドル
100〜199ドル600名50ドル
200〜299ドル600名150ドル
300ドル〜600名300ドル

このキャンペーンは、入金後に申請フォームから申請が必要な点と、携帯番号登録と認証が完了したアカウントが対象となる点に注意が必要です。

この初回入金ボーナスは、日本時間の10月31日23時00分までとなっています。

条件をクリアした場合、締切より6営業日以内に「特典センター」に配布されます。

特典はUSDTで配布され、配布後は7日間で特典獲得資格が失効してしまうので忘れずに特典の獲得を済ませましょう。

ビギナータスク

Zoomexビギナータスクの画像
出典:Zoomex

Zoomexでは、初回登録特典として3種類のビギナータスクによる特典を用意しています。

3種類のビギナータスク
  • 初回入金感謝ボーナス
  • 初回入金グランドボーナス
  • 期間限定!新規登録ボーナス

初回入金感謝ボーナスは、Zoomex口座へ初回1,000ドル以上の入金で30ドル分のクーポンを獲得できるタスクです。

初回入金グランドボーナスは、Zoomex口座へ初回10,000ドル以上の入金で200ドル分のクーポンを獲得できるタスクです。

期間限定!新規登録ボーナスは、Zoomexへ携帯番号でアカウント登録と認証完了で10ドル分のボーナスを獲得できるタスクです。

ビギナータスクは、各項目ひとり1回のみ獲得できるボーナスとなっています。

取引高タスク

Zoomex取引高タスクの画像
出典:Zoomex

取引高タスクは、Zoomexで取引高の条件を満たすと特典を受け取れるタスクボーナスで、Zoomex内の全ての取引高が測定対象となります。

取引高タスク
  • 取引初心者
  • 取引の達人
  • 取引の神

取引初心者は、デリバティブ取引でZoomex内の取引高が累計2,000ドルを達成すると5ドル分のクーポンがもらえるタスクです。

取引の達人は、デリバティブ取引でZoomexの取引高が累計20,000ドルを達成すると5ドル分のクーポンがもらえるタスクです。

取引の神は、デリバティブ取引でZoomexの取引高が累計100,000ドルを達成すると25ドル分のクーポンがもらえるタスクです。

Zoomex内全ての取引を測定対象とし、取引高タスクを満たすと特典を得られます。

取引高タスクで得られるボーナスは、全てUSDTで獲得できます。

取引日数タスク

Zoomex取引日数タスクの画像
出典:Zoomex

取引日数タスクは、Zoomex内での取引日数条件を満たすと特典をもらえるタスクボーナスで、Zoomex内の全ての取引が測定対象となっています。

アクティブトレーダーとして、累計3日間のZoomex内取引で5ドル分、累計7日間の取引日数達成で更に5ドル分、そして累計14間のZoomex内取引達成で25ドル分のボーナスが付与されるタスクボーナスです。

取引日数タスクでもらえるボーナスは、全てUSDTで獲得できます。

Zoomexの口座開設方法

Zoomexの口座開設は、メールアドレスからか、携帯電話番号からの2パターンがあります。

キャッシュバックの手順(FX以外)
  1. Zoomexサイトから登録する
  2. アカウントを作成する
  3. パズルの完成と認証コードを入力する

どちらも、最初の入力フォームが異なるだけで手順は同じですが、10月31日まで開催している新規登録ボーナスの対象である携帯電話登録を完了させるために、携帯電話番号から登録をおすすめします。

1.Zoomexサイトから登録する

Zoomex登録の画像
出典:Zoomex

まず、Zoomex公式サイトの画面右上に表示されている「登録」をクリックします。

2.アカウントを作成する

アカウント作成の画面に沿って、空欄を入力して埋めていき、全て埋めて利用規約とプライバリーポリシーにチェックを入れ、「次へ」をクリックして進んでください。

3.パズルの完成と認証コードを入力する

次の画面では、bot対策として簡単なパズルの穴埋めを実施します。

絵柄を合わせれば、次の工程に進みます。

次の工程では、認証コードを入力します。

最初に登録した、携帯番号のSMSかメールアドレス宛に届いている認証コードを入力し、間違いなければアカウント作成を押して口座開設手続きは完了です。

Zoomexに関してよくある質問

Zoomexには、どのような質問が寄せられているのでしょうか。

Zoomexは、2021年に設立されたばかりの新しい海外取引所のため、ネット上に質問の声は少なく、同様の質問があっても見つけるのに時間を消耗してしまいます。

ここで、よくある質問をまとめていますのであらかじめチェックしておき、疑問を解消しておくことをおすすめします。

Zoomexは即時出金に対応していますか?

Zoomexは即時出金に対応しています。

また、即時出金毎の上限額が設けられており、即時出金はトランザクションの混雑具合によって10分〜30分かかる場合があります

コインの種類即時出金限度
BTC<5.0
ETH<70
EOS<60,000
XRP<250,000
USDT<100,000

出金に最低額はある?

Zoomexでは、各暗号資産によって出金最低額が設定されています。

また、Zoomexは定額のマニング手数料を支払っています。

最小出金額マイニング手数料
BTC0.0010.0005
ETH0.020.005
EOS0.20.1
XRP200.25
USDT(ERC20)2010
USDT(TRC20)101

出金制限がかかる条件は?

Zoomexでは、口座および資産保全のため、以下の行為で24時間出金制限がかかります

出金制限の条件
  • 口座パスワードの変更、再設定
  • 登録携帯電話番号の変更

出金制限がかかる条件をあらかじめ覚えておきましょう。

 パスワードを失念した場合は?

Zoomexパスワードを忘れた場合の画像
出典:Zoomex

Zoomexのログインページ下に用意されている「パスワードを忘れた場合」をクリックします。

次のページで、登録した携帯電話番号かメールアドレスを入力して「次へ」を押すと、認証コードが送信されるのでチェックします。

新しいパスワードと入力したパスワードのチェック、登録した携帯電話番号かメールアドレスにZoomexから送信された認証コードを入力し、「確認」をクリックして新たなパスワード設定が可能です。

おすすめの記事